domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

ユーヴェ、首位に返り咲く。

a0138134_14433133.png

ホームにカリアリを迎えた第5節。
久しぶりに中盤が機能して4-0の勝利、無事また定位置に戻りました。

CL初戦をホームでセビージャに引き分け、カンピオナートではインテルに久しぶりの敗戦。
昨シーズン序盤の悪夢じわじわと浸食してくるような嫌な感じだったユーヴェですが、
中盤を変えてみたら…チーム全体が有機的に動くいい感じになりました。本日は。

「アッレグリはアサモアをなんでそんなに評価するのか?」

そんな全世界のユヴェンティーノの不満の声が少し届いたのか、
エルナネスをアンカーに、レミナをひとつ前にあげてアサモアはお休み。

昨シーズンの終盤もマルキージオの代わりにアンカーを務めていたエルナネス、安定してました。
レミナは少し自由を与えられてイキイキとし、ピャニッチも前目の位置でゲームを作っていました。

絶望の中盤から少しだけ希望の見える中盤へ。
心臓部が機能するとチームが輝き出すのはどこも同じですね。
お疲れ気味だったケディラもお休みでした。

a0138134_14511765.png

1点目はなんとルガーニ君のユーヴェ初得点。
イグアインのこぼれ球をしっかり決めるところはさすがユーヴェのディフェンダー。
ボヌッチやキエをしっかり継承している感じです。
肝心のディフェンスは、時々危なっかしいですがこのまま成長を期待します。
なんといっても素晴らしいお手本が周りにいますからね。

イグアイン、アウヴェスと続きオウンゴールも入れて4-0で勝利したユーヴェです。

途中エルナネス、アウヴェス、アレックス・サンドロというブラジル人のボールリレーがあったり、
イグアインとディバラの息の合ったパス交換があったり、
マンジュキッチ→ピアツァというクロアチア人のつなぎがあったり…ユーヴェ、何気に多国籍化してます。

途中交代のブッフォンは膝に違和感があったと現地報道。
でも問題はないとアッレグリが答えていました。
a0138134_14592884.jpg

カリアリといえば、この方ストラーリ。けっこう止めてました。
そして我らがパドインは、あまり画面に現れませんでした。
この状態のユーヴェ相手ではね…。

とはいえ、相手はカリアリ。
上位相手となると中盤の充実度は高めていかないと…。

a0138134_1525551.jpg

というなら、やはり大切なのはクラ王子の復帰。
一時は年内復帰は無理と報道されていましたが、無事練習に復帰したよう。
今までと同じようなプレーができますように、そう願わずにはいられません。
なにしろユーヴェの“魂”ですからね。

タイトなスケジュールが続きますが、Forza Juveee,fino alla fine!!

[PR]
# by alexcorgi | 2016-09-22 15:05 | カルチョ/スポルト | Trackback | Comments(2)

ユーヴェ、開幕3連勝。

a0138134_3392798.png

インターナショナル・マッチ・ウィークを挟んでの3試合目。
ホームにサッスオーロを迎えて、
ようやくピャニッチ登場&イグアイン先発が叶いました。
次男マッテオ君の術後の経過もいいようで、ボニーも帰還。

とりあえず様子をみてみましょう。徐々に徐々にね…。
なんてはやる気持ちを押さえて期待値低めで見ていたのですが、
開始4分でいきなりのイグアインのゴール。
この決定力、久しぶりに体感する感じです。

ピャニッチが入ったことにより、中盤も充実したユーヴェは、
9分にイグアインが2点目を獲得。

もともとかため取りをする人ですが、ほんとうにさすがの決定力。効率の良さ。
既にユーヴェファンの心をつかんでしまったようです。

時折見せるヒールパスなどの小技がさすがのアルゼンチン産の証?

さらにはピャニッチもゴール!
今日はお祭り? なんて思える夜中に笑いが止まらない状態でした。

しかし、またコーナーからの失点…。
ちょとディフェンスの連携が悪いようなきがしました。

そして、そこからは硬い試合に…。

本日のレミナはきっちり相手の攻撃の芽を摘んでいましたし、
アレックス・サンドロもいい感じで左サイドを制圧。

さらに、リヒトはよく走り、決定的な得点を防いだ上にすぐ攻撃参加。
CL登録を外されてもこの献身…やっぱりいい選手です。

あとはディバラの得点を待つばかりのユーヴェという感じですね。

来週からはいよいよチャンピオンズリーグも開幕。
初戦は清武のセビージャということで、きっと日本でも取り上げられるはず。
スッキリ勝って力を見せつけて欲しいものです。

余談ですが…マンチェスターダービーを観戦。

ペップよりモウの方が好みですし、イブラがやってきたりの話題性で
「今年はマンUも見てみよう」なんて開幕前には思っていました。

見ながら気づいたこと、あれ!? 私、シティを応援してる?
それくらいショックだったのだとなと、ポグバの件。
赤いユニのポグバを見るのは少し辛いことでした。

「どこに行っても活躍してほしい」なんてきれいごと言っていましたが、
すみません、あやまります。偽りでした…。

しかしながら、あの位置じゃなくてもう少し前で使ってあげればいいのに…
なんて思ってしまったのも事実。

結果は…了見の狭い私や一部のユヴェンティーニの思いが通じたのか、アウェイのシティの勝利。

それにしても…シティのデブライネいい選手ですね。
彼を見るといつも英国のハリー王子を思い出す私です。
[PR]
# by alexcorgi | 2016-09-11 04:07 | カルチョ/スポルト | Trackback | Comments(2)

トップリーグ第2節@秩父宮。

a0138134_2313271.jpg

今週も週末は秩父宮へ。

金曜日は東芝×NEC。
仕事終わりで外苑前に駆け付けると、駅から人人人の列…。
「当日券売り切れらしいよ」なんて会話に嬉しくなっていざ会場へ。
あれ⁉ 空いてる? 何故?
なんて思っていたら隣から聞こえてくる歓声に納得。
売り切れなのは、お隣の神宮球場だったよう…。
ヤクルト×広島の試合会場からは、お馴染の東京音頭が聞こえてきました。
お隣も楽しそうです。
a0138134_2334264.jpg


試合は、NECの10番・田村優と、東芝に新加入した同じく10番・田村煕の兄弟対決でもありました。
東芝は、今季初先発のリーチ・マイケル、そしてカフィがキレキレでした。
前に進む迫力ある攻撃を堪能。この激しさは好みです。
そして、25-8で東芝が勝利。
東芝2連勝です。

土曜日は、2試合。
a0138134_23201575.jpg

まずはサントリー×ホンダ。

ボール支配率で上回り、攻撃で上回り、
鋭いサントリーがすべてを支配したような試合でした。
というわけで、50-0というスコアでサントリーが勝利。
ニワカ素人は多くのトライが見られて満足でした。

開場したころは青空が広がり、ビール片手にご機嫌だったのですが、
途中から雨も降らないの虹が…。
a0138134_23235854.jpg

そして雨が降り出したため、屋根のあるレディース専用席に避難。

みなさん双眼鏡とメンバー表片手に熱心にみています。
はじめて隣の方と話しをしたのですが、
昨年のW杯以降のファンとのこと。
好きなチームはパナソニック、東芝、サントリー…まったく一緒でした。

そして、日本ラグビー協会の会員になり、サンウルブズもすべて観たとのこと。
完全一致です。
そういう女性、多そうです。
a0138134_23321679.jpg

試合と試合の間には、先日のリオ五輪で4位になったセブンスの選手への表彰も。
本日一番の拍手でした。

2試合目は、NTTコミュニケーションズ×リコー。
a0138134_233464.jpg

汗をかく季節のため、ハンドリングエラーが多い試合でしたが、
NTTが地力の差を見せて勝利。

本日は試合終了時刻が重なったようで、野球ファンとラグビーファンであふれる外苑前の駅。
スポーツは楽しいですね。
[PR]
# by alexcorgi | 2016-09-03 23:36 | カルチョ/スポルト | Trackback | Comments(0)

トップリーグ開幕節 その2.


a0138134_22374313.jpg
土曜日も秩父宮へ。
NEC対リコー、東芝対クボタの2試合を観戦しました。
お目当ては2試合目の東芝戦だったのですが、
昨日に続きインテンシティの高い接戦。
お互いにタイトにぶつかり合い、あっという間に時間が過ぎる充実の試合でした。
東芝の激しさはやはり好みです。
クボタリードで迎えた終盤、リーチ・マイケルや大野が登場!
リーチが入ると試合がさらに締まります。
そして東芝は逆転。

ホーンがなってから6分にわたるクボタのアタックも圧巻でした。
最後は東芝が守り切り、は22-19で勝利。

今年も足しげく通いたい、そんな気分になりました。






[PR]
# by alexcorgi | 2016-08-29 22:51 | カルチョ/スポルト | Trackback | Comments(0)

ユーヴェ開幕2連勝。

a0138134_10564556.jpg

アウェイのラツィオ戦に勝利し、開幕2連勝したユーヴェ。
とはいえ、中盤の創造性に欠け、そのせいで最前線のマンジュキッチが孤立という…
昨年の序盤を彷彿とさせるような戦いぶり。

違うのは、攻守に渡り気の利いたプレーができるケディラがいるところ。
ディバラの「下がってゲームメークする力」がアップしたこと。
a0138134_119679.jpg

試合を決める能力を持った二人がいて本当によかったです。

ケディラは実は調子が悪そうなのに、ここぞというところで大仕事をしてくれました。
開幕戦でも思いましたが、ケディラに助けられています、ユーヴェ。

ケディラが怪我をしませんように、
ディバラが本来の位置でプレーできますように、
と願わずにいられません。

それにしてもピャニッチは何故出ないのでしょう?
ユーロに出場しなかったため、プレシーズンキャンプにも序盤から参加したはずなのに…。

ちょっと不安がよぎります。
今のユーヴェの停滞したような中盤には、
彼の創造性は必要だと思わずにはいられません。

個人的に本日のハイライトはこの方の登場。
a0138134_11152519.jpg

ピアツァ君(どうやらスカパーはピアッツァという呼び名に決定したみたいですが、
それだとイタリア語のpiazza/広場という意味になってしまうのでちょっと違和感)。

堂々とした佇まいで、ペナルティエリアないでまたぎフェイント。
わずか7分余りの出場でしたが、大物の片りんを見せた気がします。

ボヌッチが息子マッテオ君の手術のためにトリノに残ったユーヴェ。
新加入のベナティア、頼りになりました。
元々はローマのディフェンダー。セリエを知っている感じでした。

a0138134_11184169.jpg

頑張った人。
やはりケディラとディバラ。ベナティアも。
キエの守備も◎。

本日は勝ったこと、それが一番。
昨シーズンの序盤はそれができませんでしたから。

これからに期待です。

Forza Juvee!
Fino alla fine!!!

そう言えば、ペレイラがプレミアに行ってしまいました。
ザザも?

補強ポイントであるはずの中盤を未だ獲得できていないユーヴェ。

今年の補強は前半暴走し、後半は大失速していつものパターンになりそうで不安が…。

[PR]
# by alexcorgi | 2016-08-28 11:19 | カルチョ/スポルト | Trackback | Comments(2)