domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

ジヨンストンズのストール。

a0138134_13555967.jpg
まだ10月だというのに、街中にはコートやダウンの人が。
連日の雨と寒さのため、心も沈みがちです。
そんな気分を少しあげてくれるのがこちら、
ジヨンストンズの王道、ブラックスチュアートのストールです。

一昨年購入したネイビーメインのマッケンジーが大活躍だったので、ついつい追加。

今の季節なら、コートがわりにさっと羽織ると、着こなしが華やかに。
赤を主体にしたチェックが鮮やかでいい感じです。
100%カシミアの滑らかな風合い、奥行きのある色使いと光沢が幸せ気分を運んでくれます。

黒いシャツ、グレーのニット、デニム、レザージャケット、白いボトムなど手持ちの服となんでも合う汎用性の高さも魅力。

今度は無地が欲しいかも…。

昔はセレクトショップでお洋服を買うのが好きだったのですが、
最近は全身ユニクロばかりの安上がりな人に。
ユニクロと無印しか着てないような気さえします。

ネイビー、グレー、ホワイト、ブラックという定番カラーのシンプルな服装に、クラウスハーパニエミやジヨンストンズのストールでアクセント、が定番です。

一応足元だけはそれなりのものを。

[PR]
# by alexcorgi | 2017-10-20 13:55 | お買いもの | Comments(0)

またまた高尾山。

a0138134_23500693.jpg
連休初日に横瀬二子山にモンベルのツアーで登る予定でしが悪天候のため中止に。

「どうしても山に行きたい」気持ちを抑えられず、連休の最終日に高尾山に行ってきました。

家を出たのがすでに10時半過ぎ…そんな時間にスタートしても安心して登れる高尾山は本当にありがたい存在です。

8月中旬から毎週のように低山ハイキングに行っている私ですが、今回で8週連続。

病院裏のコースも4度目です。
今回、先日購入した低山用のハイキングシューズで行ったのですが、これがよかったのか?
それとも8週連続の山行で少しは持久力や脚力がついてきたのか?

途中で少し息が上がることもありましたが、病院裏から2号路経由の4号路で頂上までノンストップで登ることができました。

最後の階段も足に乳酸がたまることなく、ペースを崩さずに行けて自分でもびっくり。

およそ一カ月半前に2時間近くかかった行程を1時間10分でクリアできました。

自分でもびっくりです。
a0138134_23524670.jpg
頂上では、おにぎりに豚汁をいただく。
さらに食後はコーヒーとマロンパイ。
山のご飯は何でも美味しい。

a0138134_23530964.jpg
ゆっくり休んで下山。
途中、街も綺麗に見えました。

すこぶる元気だったので、調子に乗って苦手の下りも同じ道を行ったのですが、私にとっては急に思える下りもすいすいと行けて、自分の足取りに地味に感動してしまいました。 
a0138134_23535050.jpg
こんな感じのゴツゴツした坂も、リズミカルに下りられたような…。

気候とか体調の影響もあると思うのですが、ほんの少しだけ前にすすめたような気がします。

あともうひと往復できそうな体力も残っていましたしね。
本日のログ。
a0138134_00010210.png
歩いた道は…。
a0138134_00012007.png

自分の小さな進歩が嬉しくて、明日から仕事山盛りなのに、心はすでに週末の山?
ダメ人間まっしぐらの私です。

[PR]
# by alexcorgi | 2017-10-09 23:45 | 山・ハイキング | Comments(0)

神楽坂のイル・ボッリート。

a0138134_18085349.jpg
神楽坂のメインストリートから路地に入って
少し歩いたところにある「イル・ボッリート」。
イタリアの北部、エミリアロマーニャ州の料理を出すイタリアンのお店です。
お友達の誕生日のお祝いで行ってきました。

私が少しだけ暮らしたボローニャは、エミリアロマーニャの州都。
彼の地は肥沃な大地に囲まれ、酪農や農業がとても盛ん。
ですので、美味なるものの宝庫として名を馳せています。

パルマ産の生ハムやパルメッジャーノチーズのプリン、
名物の茹で肉、ボローニャといえば! のラグーのパスタなど、
美味しいお肉の数々を堪能しました。

ワインも、こだわりの作り手のビオワインが豊富に揃っています。
少し暑かったので、さっぱり辛口のスプマンテや、
ボローニャの名産、微発泡のランブルスコをいただきました。

楽しいおしゃべりと美味しい料理、
適度なお酒…至福のときでした。

やはり好きですイタリアン。


[PR]
# by alexcorgi | 2017-10-09 18:08 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

秋のハイキングギア。

a0138134_16072090.jpg
最近大活躍のふたつ。
パタゴニアのフリースベストとグラナイトギアのサコシュ。

相変わらず地味路線継承です。

パタゴニアのベストは、メンズのXSサイズ。
日本では売り切れのサイトが多く、どうしても欲しくて海外の通販サイトで購入。
送料を入れても日本で買うより安く購入できました。101.png

黒なのでなににでも合いますし、一枚羽織るとあたたかくて便利。
山だけでなく普段もチノパンとボーダーTなどに合わせて着ています。

かなりお気に入りです。

そして、カリマー、マムート、アライテントなど
色々購入したサコシュとポーチ。

どれも使っていてしっくりこない…ということでグラナイトギアを。

薄くて軽いのに容量はあり。
さらに黒なので、悪目立ちせずにいい感じです。
a0138134_16184463.jpg
そして、秋冬用の低山シューズも。。
色々と試しばきをした結果、アルプス用で購入したのと同じメーカーに。
AKUのハイキングシューズです。

アルプス用のゴツい靴では重すぎて…。
まだデビューしていませんが、屋内で履いた感じではかなり足元が軽くなりました。

シューレースをブルーに変えてみました。

どんどん深みにはまっていきます…。


[PR]
# by alexcorgi | 2017-10-06 16:06 | 山・ハイキング | Comments(0)

金時山へ。

a0138134_20474263.jpg
金太郎伝説で有名な金時山は、
新宿からバスで登山口まで行けることと、
目の前に雄大な富士山を臨めることから人気の山。

バスタ新宿を7時5分に出発し、渋滞に巻き込まれたため、乙女峠には予定より30分遅れの9時半に到着。
前日の予報では快晴のはずが、あいにくの曇り空…。
乙女峠から見える富士山も霞んでいました。
a0138134_21054070.jpg
乙女峠の登山口から、乙女峠、長尾峠を経て頂上へ向かいます。
火山帯の山だけあって、足元は大小の石や、時に岩もあり結構歩きにくい山です。
いつも思うのですが、初心者向けという言葉の定義の曖昧さ…。
体力さえあれば技術がなくても登れるという意味なのでしょうか。
若さも体力も経験値も無い初心者マークをつけた私には、どの山も結構しんどいのが現実です。
a0138134_21090548.jpg
いつも通り、コースタイムプラス15分くらいで頂上に。芦ノ湖が見えます。

お天気が良いと山頂からは富士山が見えるのですが、残念です。

土曜日のため、山頂は人で溢れていました。

定番の梅干しのおにぎりを食す。
山で食べる梅干しのおにぎりの染み渡るような美味しさは格別。
山専ボトルのお湯で、豚汁とドリップコーヒーも。
塩気とか、甘さが心と体に染み込んで2割り増しの美味しさでした。

少しゆっくりして、金時神社方面へ下山。
苦手の階段に、滑りやすい斜面…相変わらず色々な方に追い越されました。
さらに途中で滑ること二回。
幸い尻餅をつくほどではなかったものの、下りへの恐怖感は拭えません。
コースタイムでは60分で下りられるはずなのに、
なんと100分も!

自分のダメっぷりに唖然ぼうぜん。

実は…一人で行ける山も限られて来たので、
とある登山クラブに入った私。
皆さんについて行けるようになるのか…不安でいっぱいです。




[PR]
# by alexcorgi | 2017-10-01 21:00 | 山・ハイキング | Comments(0)