domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

村田諒太選手ゴールド、バレー女子銅。

a0138134_13372627.jpg

ボクシングの村田選手金メダル。

東京オリンピック以来のこの種目のメダルとのこと。

ロンドン五輪は「初」や、「48年ぶり」に代表される久しぶりのメダルが多いですね。

総メダル数も今のところアテネと並び最多だとか。
そして毎日メダリストが生まれています。

飼い主のオリンピックが終わった発言をしましたが、まだ語る?

飼い主がよく見る好きな競技のほとんどが終わって、
心の中で終了の秋風が吹いていました・・。

が、そこは「メダル獲得か?」のニュースをきいて、ちょっと見てみる?
になる一般大衆です。

昨日はみんなでバレーボール女子の銅メダル獲得の試合を見たのですが、
誰も1セットの点数がわからないという無知ぶり・・。

そうなんです、スポーツ好きの飼い主ですが、バレーボールには興味がないんですよ・・。

昨日のみんなの統一の意思は「とにかく韓国に負けてはダメ」といいうもの。

前日のサッカー男子での敗戦は、サッカーファンだけでなく広くショックを与えている模様。

点数が上がるにつれて、「21点で終わり?」「え、24点じゃないの?」
「あれ、まだ終わりじゃない」なんて頓珍漢な会話が交わされる始末。

ちなみに元バレー部も一人。

ルールさえしらない女子たちは、銅メダル獲得に
「ロンドン五輪の日本代表は女性がよかったよね」と大盛り上がりでございました。

朝起きると、ボクシングの村田選手の金メダルのニュース。

男子も奮起?

「痛み」に弱い軟弱飼い主は、他人事とはいえど,
どうも殴り合い的なボクシングも苦手なんです。

レスリングや柔道にはない直接的な「痛み」を感じてしまい
いたいたたまれない気持ちになってしまう・・。

16日間のアスリートの祭典ももうすぐ幕を閉じます。

素敵な時間をありがとう。

って、まだ終わってませんから・・・。
[PR]
by alexcorgi | 2012-08-12 13:28 | カルチョ/スポルト | Comments(0)