domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

ユーヴェ、開幕二連勝。

a0138134_10435547.jpg

昨シーズン3位のウディネーゼと対戦したユーヴェ。

開始早々、ペナルティエリア内でジョビンコが倒されて、
相手のGKは一発レッドで退場。

ジョビンコが獲得したPKをビダルが決めて先制点。

今シーズンのユーヴェ、PKを意外な人が蹴ります。

さらにプリモテンポ終了間際にヴチニッチのゴール。
セコンドテンポにジョビンコのドッピエッタで4-0として楽勝ムード。

が、相手に一点取られたのはいただけません。

ウディネは昨シーズンの躍進の原動力である主力選手が移籍してしまったので
かなり戦力ダウンしてました。

って、その人たちがうちに来たりしているのですが・・・。

結局8月31日で移籍市場が終了し、エース級のアタッカンテの獲得ができなかったユーヴェ。

ここはチビンコの爆発に期待したいと思います。

今回も前のヴチニッチとジョビンコに換えて、後半はクアリアレッラとマトリを投入。

「絶対エース」はいないけれど、アタッカンテの数はそろってます。

閑話休題

マンチェスターUはサウザンプトンに先制されるも、追いつきさらに引き離され、
最後の最後に追いつき逆転! の劇的な展開の勝利でした。

ピッチがスリッピーで、香川は肝心なところで滑ってしまう痛恨のミス007.gif
で、途中交代。

まだまだ仲間の絶対的な信頼は勝ち取っていないようなので、
今後もがんばれ真司!

あくまで飼い主の印象ですが、プレミアって最後の5分とかで2点入れて逆転!
などという劇的な展開が多いような・・・。

昨シーズンの最終節、優勝のかかったマンC戦など・・。

最後まであきらめないガッツがあるように思います。

2005年のCLの決勝、3-0から追いついてPKの末に優勝を勝ち取った
リバプールの戦いも印象に残ってます。

あの時のジェラードの鬼気迫る姿をみて、ジェラードファンになった飼い主。
イングランドのチームは「魂」がこもっている印象です。

リバプールはいつ欧州の舞台に戻ってきてくれるのでしょうか?
[PR]
by alexcorgi | 2012-09-03 10:56 | カルチョ/スポルト | Comments(0)