domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

una vittoria fondamentale--。

a0138134_1228492.png

前日にナポリが劇的な勝利をしただけに、どうしても勝ちたかった一戦です。

相手はミラン、ホームで負けるわけにはいきません。

内容は・・・・セリエの雄がプライドをかけて・・・といきたいところですが、
なんだかピリッとしない試合でした。

両チームとも「絶対に負けたくない」試合なのですが、
その気持ちが闘争心というよりはちょっと腰の引けた感じに出てました。

お互いに、一人で試合を決めてしまえるエースがいない状態。
重量級バロテッリの不在は正直ありがたかったのも事実。

ミランのシュートも、ひとひねりのないまっすぐなものばかりで、
ジジなら難なく止めてしまえるレベルだったような・・。

うちもヴチがなんとなくシャキッとしません。
クラ王子もトップ下で、攻めあぐねている感じでしたし・・。

しかし、ヴィダルのPKは、胸のすくような無回転の弾丸シュート。
それもゴール右端に美しく決まり、ちょっとスッキリ003.gif

これでミランとは18ポイント差。
ナポリとは11ポイント差のまま、残り5節ですね。

早けれ次節に優勝の可能性もあり。

もはやスクデットは、決定的な事実でしょう!

昨シーズンの無敗優勝時の84ポイントを上回る勝ち点を稼ぎたいものです006.gif

しかし、バルザーリは地味ながら本当に頼りになる男です。
チャンスの芽を摘み、危険を回避する正確性。
今朝もしみじみ、いぶし銀の仕事を堪能しました。

先日のクラ王子とスティーブ(→こちらに続き、ちょっと似てませんか? シリーズです。

グリーのフィンとバルザーリ・・・・。
a0138134_12522311.jpg


最期に、試合前に現れたモーレの塔(トリノのシンボル)とそれを見上げるミランとインテルの巨大な幕。
双眼鏡で覗かないと見えないくらい、距離が離れているってことですね、うちとミラノの2チーム。
a0138134_1341062.jpg

西岡さん、突っ込みどころですよ!

と思ったのにスルーされ、ウィリーさんがようやく解説してくれました・・・。
イタリア人、こういうの好きですね。

2003年のトヨタカップ、ミランがボカに敗れた後のうちの試合。

ミラン戦でもなんでもないのに、
「grazie boca!!!」の手書き文字の横断幕が掲げられていました。

あの年は、ユーヴェ×ミランのCL決勝、ネドヴェドを欠いたうちはPKで負けました・・。

あれ以来、飼い主にとってミランはどこよりも嫌いなクラブになりました・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ
にほんブログ村
[PR]
by alexcorgi | 2013-04-22 12:41 | カルチョ/スポルト | Comments(0)