domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

ドイツの時代・・・。

a0138134_12542430.jpg

ユーヴェが敗退したので、一サッカーファンとしてCLを楽しんでます。

バイエルン×バルサ
ドルトムント×レアル

長く世界をけん引してきたスペインの2強と、
ドイツの絶対王者+2位(しかし、昨年一昨年の王者)。

スペイン・ドイツ時代の幕開けと多くの人が思ったはず・・・。

蓋をあけたら・・・・・ファーストレグはドイツの強さだけが目立つ結果になりました。

昨日のバイエルン×バルサは・・・・・
久しぶりに「何もできない」というかさせてもらえないバルサを見ました。

ミランの時の比ではありません。

ポゼッションサッカーって何?
圧倒的な速さとタフさの前では、バルサ御自慢の中盤は傍観者のようでした。

そして、ドルトムント×レアル。

準々決勝のマラガ戦。
ロスタイムに試合をひっくり返したドルトムントを見て以来、なんか肩入れしてしまいました。

何度か書いていますが、ドイツサッカーには何の思い入れもない飼い主。
ラウール・モリエンテス・グティが好きだったどちらかというとレアルウォッチャーだった飼い主・・・。

完璧にドルトムントの立ち位置で応援してました。

よく走るタフな全員サッカー。

なのにうちとここまで違うのは、攻撃の速さ、前への推進力
とくに前線にいる人の速さと上手さの違い?

本日のレバンドフスキーはホント、素晴らしい決定力をもったフェノーメノでした。

選手個人の力の総和なら、まちがいなく4チーム中最下位だけれど、
ドルトムントの全員サッカーは面白かったですね。

ユーヴェが負けてからチキン飼い主はサッカーニュースを見ていないのですが、
モウリーニョが「CLは6つの強いチームのうち4チームが順当に残った。
あとの二つはマンUとユーヴェだ」と言ったとか・・・・。

モウリーニョウが好きなる単純飼い主です。

セカンドレグはスペインホーム。

追い詰められたスペインの2強のレスポンスが楽しみです。

アウェイでもねじ伏せるのなら、本当にドイツの時代の幕開けですね・・・。

話は全く変わりますが、飼い主黄色いユニがあまり好きではありません。
メジャー感が無いというか、しまらないというか・・・・。

カナリアも、バルサのセカンドの黄色も好きではない…もちろんドルトムントの黄色も・・。

白黒は別格として、やはり青系が好きです。
アッズーリ、シャルケ、フランス、もちろん日本などなど・・・・。

さらに、チームのエンブレムを見て思うこと・・・・
ドルトムントのデザイン、素人のやっつけ仕事のようでメジャー感がありません・・・。

ドイツはデザイン大国でもあるはずなのに、今一なチームロゴが多いような気がします・・。

にほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ
にほんブログ村
[PR]
by alexcorgi | 2013-04-25 13:08 | カルチョ/スポルト | Comments(0)