domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

ファーガソンとのお別れ

a0138134_1048350.jpg

ファーガソン監督のオールドトラフォードでの最後の試合。

最期の得点を決めたのがリオ・ファーディナンド、
それも5年ぶり、そして勝利・・・。

やはりサッカーの神様はいるのだと思えるような展開でした。

スコールズにも点を獲らせてあげたかったけれど・・・。


飼い主は熱狂的を通り越して、妄信的なユーヴェファンですが、
欧州各国のリーグ戦やCLも観戦していますので、
ときどきではありますがマンチェスターユナイテッドも見ている
「欧州サッカーファン」でもあります。


歴史、実績、伝統…どれをとってもマンUが、
サッカー界にとって特別な存在だという認識はあります。

そしてそれことを際立たせているのが、
26年もの長きにわたり一人の監督が指揮をとったということこと。

そこに、当たり前のように日本人・香川真司がいる。

おまけに、ファーガソン最後の年、26年目に望んで獲得した背番号26の選手として・・。
a0138134_10482298.jpg


やはりそのことは同じ日本人としてとても感慨深いです。


マンUファンならずとも、欧州サッカーファンだったら
香川が昨日の試合でフル出場したことがどんなに素晴らしく、
そして意義あることだと考えずにはいられないと思います。

セレモニーで、監督と抱き合う、
カップを掲げる…もうマンUの一員なのだと今更ながらに思い、
彼の未来の栄光を願ってやみません。

香川選手は、日本人が未だに到達したことが無い、
欧州サッカーの、世界サッカーの「中心」という異次元に入ろうとしている
最初の日本人なんですよね、きっと・・・・。


ひとつの時代が終わったのだと、
穏やかなファーガソンの顔を見て思う朝です。

余談ですが・・・。

ラウールにハグされているウッチーを見た時に感じた
衝撃とさえ思えた感動と感慨、羨望・・・・・。

ギグスに当たり前のようにパスを出してもらえる香川にも
同じか、それ以上のうれしさを感じました。

日本サッカー、ひとつひとつ高みへ向かっていますね。


にほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by alexcorgi | 2013-05-13 10:48 | カルチョ/スポルト | Comments(2)
Commented at 2013-05-13 18:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by alexcorgi at 2013-05-13 23:52
鍵コメの方へ

お久しぶりです。

お元気ですか?

香川の活躍、サッカーファンとしてはうれしいですよね!(^^)

私もセリエ以外で、今まではスペインだったのが、
最近はドイツとプレミア見てます。

特に香川、本当に異次元に行って欲しいです。

内田篤人選手のシャルケは、
ラウールが行ってから見るようになったのですが、
こちらも放送を欠かさず見るまでに。

相変わらずのおバカサッカーファンです。

最近、本当にイタリアが恋しいです・・・。