domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

蓼科の旅1

a0138134_11522874.jpg

今回の蓼科の旅の第一目的は蓼科山登山でしたが・・・悪天候のため変更・・・。

ロープウェイで坪庭まで昇り、北横岳を目指しました。

標高2,237メートルの山頂駅から歩くこと1時間、2480メートルの北横岳山頂に。

風が強いためか、頭上の雲がものすごいスピードで流れて行き、
雲間から時折下の景色がのぞめました。

高山植物は盛りを過ぎていましたが、ところどころに小さな秋や夏の名残が・・・。
a0138134_10504876.jpg


初心者に人気のコースらしく、運動不足の私でも難なく登り下りでき、
眼下に広がる雄大な景色や、緑の瑞々しさに触れて
「登山って楽しいかも」、なんて早くも中高年登山者気分?

山の中腹でイタリアンを食し、
八ヶ岳の山を途中まで下りて、最初の宿に向かいました。
a0138134_10531339.jpg

奥蓼科の秘湯、明治温泉は渓流と滝の横に佇む一軒宿。

山に抱かれた場所は携帯の電波も届きませんでした・・・。

宿の脇には横矢渓谷の一番上流の滝、おしどり隠しの滝があります。
そこから、山の中を下り王滝までトレッキング。
a0138134_10562572.jpg

昼なお暗い山の中の寂しい道を一人で歩きました。

聞こえるのは鳥のさえずりと、遠く下の渓谷の水音のみ・・・。

谷へと続く絶壁のような急斜面に、やっと人が一人通れるように踏み固められた道。

登山気分で盛り上がり、ひとり出発したはいいけれど・・・ここで落ちたら・・・とかなり不安に。

誰もいない山道を歩き、滝にたどり着いたときは、ほっと一息。

↑下の方の写真は次の日に下流から登った滝です。

横谷渓谷の乙女の滝、一枚岩、屏風岩、鷲岩、霜降の滝を堪能しました。
さすが山の中だけあり、滝があちこちにありマイナスイオン浴びまくりの旅でした。

そして、次の日はこの宿を選んだ最大の理由の御射鹿(みしゃか)池へ・・・。

a0138134_113588.jpg

朝の光の中で湖面に木々を映す池は、緑色に神秘的に輝いていました。

a0138134_1135867.jpg

宿に帰ろうと思ったら・・・・。
a0138134_115671.jpg

ニホンカモシカに遭遇!

近づくとこちらをじっと見つめてきます。

ドキドキしながら距離を縮めると、それでも動かず・・・・しばらくして山に帰っていきました。

宿の人に聞いたところ、カモシカは好奇心旺盛でじっと見つめてくることがあるそうです。
そして大人しく人に危害を加えることはないんだそう。

弟も山の中で会ったとき見つめ合って硬直状態になったとか・・・。

写真で見たことのあるニホンカモシカはグレーだったと記憶していたのですが、
今回のカモシカは真っ黒でした。
[PR]
by alexcorgi | 2013-09-10 11:03 | 山・ハイキング | Comments(0)