domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

我思う、ゆえに我蹴る。

a0138134_12522826.jpg

我がユヴェントスの心臓、レジスタ・ピルロの自伝です。

私の苦手なミランの選手として長いこと栄光を享受した選手。
そんな彼なので、ユーヴェに来た当初は懐疑的な気持ちで見ていました。
「もう下り坂の選手なのでは?」なんて・・・。

が、ピルロが入った年の開幕戦を見てそんな気持ちは吹き飛びました。
今更ですが、その視野の広さ、パスの精度、センス・・・・どれをとっても一流。

彼と新監督コンテが加わったことで、うちは息を吹き返し2年連続スクデットです!
もちろん、従来の選手やヴィダルの貢献も忘れていませんが・・。

テベス、ジョレンテが加わった盤石の布陣で、
3年連続もほぼ決定のような調子の良さです、うち。

で、ピルロさんの自伝をミラン部分をほとんど飛ばして読んでみました。
(どこまでも卑屈で小さな私です・・)

寡黙印象、クレバーなプレーのピルロさんですが、
中身はシニカルでクレイジーな変わり者でした・・・。

まあ、バランス感覚に優れた優しい人間でありながら
激しいプロスポーツの世界で生きていける・・・
そんな奇跡のような人はデル・ピエロくらいなものでしょうか?

イタリア人ということもあるのでしょうが、豊かな感情を爆発させたり、
ときに軌道を逸したり・・。

人間ピルロさん、隣にいたら迷惑なレベルです。

さらに、ほかの選手の供述にもビックリ。

え、ピルロさんそんなことを書いてクレームきませんか?

特にプレイボーイとして有名なイケメンピッポさんの試合前の習慣が、
ロッカールームのトイレにこもって大きな方をすることで、
そのニオイがロッカールームに充満してみんな大迷惑だったとか・・・。

そのニオイの素が40歳近くになっても、彼が手放せない幼児用クッキーだとか・・・。
二重三重にピッポのイタサが暴露されてます。

鬼軍曹監督コンテの頭髪についても、かなりシニカルにおちょくってます。


ユーヴェの選手については、今現在のチームメイトなので遠慮して書いていないのでしょうか?

ブッフォンに対する賛辞以外は、
その彼とキエッリーニ、マルキージオはいつも楽しそうだという記述があるくらい。

前向きな緊張感が充満しているが、結束力が強く
いい雰囲気のロッカーはバロテッリにぴったりだから
ユーヴェに来た方がいいと遠回しに言っています。

天才ピルロさんだからわかる、天然の野生児の底知れない可能性、ってことかもしれません。

ユヴェンティーナとしてはちょっと遠慮したいですが・・・。

日本時間の昨日の朝のミランとの試合にもきっちり勝った我がユーヴェ。

2位ローマに11ポイント差(ローマは1試合少ないので、8ポイントかな?)、
スクデットはほぼ手中にしたと言っても過言はないでしょう。

願わくばELを勝ち抜いて、ダブルをお願いします。

そうそう、先日のミラン×ユーヴェで70分過ぎに出場した本田・・・。

まったくもって試合に入れない、走れない…。

日本人としては、あまりに本田が叩かれるのは見たくないので、
もう少し頑張ってほしいと思ってます。

にほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by alexcorgi | 2014-03-05 02:51 | カルチョ/スポルト | Comments(0)