domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

ユーヴェ、改革の時?

a0138134_13232371.jpg

テヴェスとピルロの得点で稼いだ勝ち点のこと、
さらに二人がピッチ上でロッカールームで周囲に与えた影響のことを考えると、
本当に二人の離脱はユーヴェにとっては痛いものです。

でも、ありがとうの言葉で送り出したいし、
新しいメンバーとのケミストリーに期待もしていました。

が、ここにきてヴィダルがバイエルンの話がほぼ決定とか…。
ユーヴェをファミリーだと語ってくれていたヴィダル、
昨シーズンは不調だとはいえ、大事なところで魂のこもったプレーを見せてくれる彼は
まだまだユーヴェに必要な存在だと思っていました。

2年続けて7位だったうちにい来てくれた男気にも感謝していましたし、
彼とピルロとコンテがある意味チームを変えてくれたとも思っていましたから、
その3人がすべていなくなってしまうことに動揺してしまう自分がいます。。。

もちろんチームは生き物ですから、ある種の流動性は受け入れなくてはいけないけれど、
この時期にここまでの大変革は期待より不安が先行してしまいます。

その存在で、プレーで多くを語る『カンピオーネ』の存在は、
チームにとって重要だと思うのですが、
今のユーヴェにそんな存在と言えるのががジジだけになってしまったという危機感。

マルキージオは大事な大事なユーヴェの宝物ですが、
これからカンピオーネになる存在。

ピルロ、テベスという存在の穴を埋めるのは、
マルキージオやヴェダルが協力していくしかないと思っていたので、
ヴィダルの交通事故後のいろいろな報道を見ていたけれど
残ってくれると思っていました。

その喪失感が思ったより大きくて、改めてヴィダルの存在の大きさを思ってしまいます。

そして、ユーヴェが今シーズン狙っていると言われる噂のある、
イスコ、オスカル、エジルに加えて、ヴィダルの代わりにという文脈てこの人が急浮上。
a0138134_133322.jpg

ドルトムントを裏切るように出て行き、バイエルンにいるゲッツェです。

ゲッツェがマルキージオのインスタをフォローし始めたり、
いろいろ報道が・・・。

でも買戻しオプション付きだといわれる選手にユーヴェの大事な⒑番を渡すのは反対です。
それにこの人の発言やドルからの移籍の経緯にどうしても性格の悪さを感じてしまいます。
傲慢そうなディバラに似ている面差しも気になるところ。

重石となるテヴェスとピルロのいない今、
こういうタイプが多くなるのは危険だと感じざるを得ません。


それなら、まだ同じドイツの若手で噂のあるこの方の方が好きですね。
a0138134_1336282.jpg

シェルケの若き⒑番、ユリアン・ドラクスラー。

怪我がちなのを抜きにすると、プレーも性格もゲッツェより好み。

ユーヴェは綺羅星のようなスター選手の集合体というよりは、
ユーヴェのプライドを胸に秘めた戦士の集まりだと思うので、
ラグビーではありませんが、フォアザチームの精神がある人希望です。

シャルケの生え抜きのドラクスラーを欲しがることは、
マルキージオを他のチームに狙わらるのとおなじこと、
シャルカーさん達のお気持ちは理解できます。
でも来てくれたら嬉しいです。

思えばこのところのユーヴェのメルカートの成功は
イグアインを狙ったのにダメでテヴェス、
イトゥルベをローマにさらわれて、モラタ?
など結果的に良い方に転んで得たものであるような。

今回もシーズンが始まって「来てくれてありがとう」と思える人が多いことを期待。

まだまだドキドキのメルカートです。

[PR]
by alexcorgi | 2015-07-20 13:43 | カルチョ/スポルト | Comments(0)