domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

ボヌッチ契約延長と2015-2016カンピオナート。

a0138134_21384638.jpg

マルキージオに続いて、ボヌッチも2020年まで契約を延長しました。

ユーヴェに来たころの不安定さは影を潜め、
今やたよれるディフェンスリーダーに成長したボニー。

でも茶目でお調子者なところは相変わらずで、そこが愛されるゆえんでしょう。
上の写真の嬉しそうな顔といったら! 
本当に愛すべき存在です。

子供の頃からの生粋のユヴェンティーノであるボヌッチは、
累積警告で出場停止だった試合、
あろうことか熱狂的なサポーターが集うゴール裏のクルバで
ファンに交じって応援をしていたことも。

選手であると同時に熱狂的なファンでもあるんですね。

そんなボヌッチですが、最近は後方からゲームを組み立てる頼もしい存在。

さらに、インタビューによると、若手のお手本になりたいと発言したとか。

実は今期の移籍の中で私が一番うれしい獲得だと思っているのはルガーニ君なんですが、
そのルガーニ君にも同じディフェンスの先輩として思うところがあるようです。

「ルガーニは未来を担う選手だね。そして、2010年の俺を見ているようだ」
ユーヴェに来た頃の自分に重ねるボニー。

しっかりと導いてあげてくださいませ。

一方本日は来期のスケジュールが発表されました。
a0138134_2155127.jpg

2試合目からローマって…それもアウェイ。
なかなか厳しいですね。

あと一ヶ月で、どうにか新加入の選手たちを馴染ませて、
いいチームを作り上げてほしいです、アレッグリ。
[PR]
by alexcorgi | 2015-07-28 21:55 | カルチョ/スポルト | Comments(2)
Commented by chako at 2015-07-29 09:39 x
こんにちは、chakoです。

きっかけは、もちろんマルキージオさんです!

ブラジルW杯の少し前でしたか、
出場選手さんの特集がELLEやananに掲載されていて、
まあなんて美しい人かしら、と……。

以前から、宮崎駿さんの描くFIAT500が好きで、
塩野七生さんの作品でイタリアの歴史や文化も大好きになっていましたから、
ユーヴェファン一直線です。
なので、ユヴェンティーナとしてはヒヨっ子です。ピヨピヨです。

ユーヴェファンになって以後は、欧州サッカーも好きになりました。
最近のお気に入りはガレス・ベイルさん(笑)。
彼の活躍でウェールズは悲願のW杯予選突破成るか?
イタリア代表も頑張ってほしいですね。
笑顔のボヌさんに対戦国のFWさんたちを蹴散らしてもらいましょう♪

Commented by alexcorgi at 2015-07-29 22:06
chakoさん

こんばんは。
リクエストに応えてくださってありがとうございます。

chakoさんにとってのマルキージオは
きっと私にとってのデル・ピエロだと思います。
96年のトヨタカップでデル・ピエロを見て一目ぼれして、
その後はスポーツ「Number」を食い入るように見つめ、
読み込み、あっという間にユヴェンティーナになりました。

アレックスもクラ王子も、チームにとって大切な存在ですから、
全盛期の移籍とは無縁ですよね。
大好きな選手が大好きなチームに居てくれる。
とても素敵なことでした。

きっと誰が来ても、誰が去っても
ユヴェントスファンであり続けると思うのですが、
やはりデル・ピエロ、ジジ、クラ王子は特別な存在ですから、
ずっとユーヴェにかかわっていて欲しいですね。

イタリアもお好きなんですね。
私もイタリア好きが高じて
8カ月ほど暮らしたことがあります。

フィアットがお好きなら、
それはもうユーヴェですよね。

塩野さんもよいですが、
イタリアで結婚し、ミラノで暮らし、
帰国後に上智大学で教鞭をとった須賀敦子さんも
とても素敵です。
ご存じかもしれませんが。

彼女のイタリアを舞台にしたエッセイは
塩野さんが動としたら静。
深いまなざしが魅力的です。

私は純粋にプレーをしているのを見るのがすきなのは
フィーゴとルイコスタのいたポルトガルでした。

お互いがピッチのどこにいるか
観ないでもわかる──そんなコンビプレーは
観ていてワクワクしました。

ベイルさん、オラウータンのような?
ユーヴェは彼にはかなり助けられましたよね
レアル戦(笑)。

ウェールズの悲願が今回は叶うかもしれませんね。

長々すみません。