domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

ユーヴェ練習試合に勝利。

a0138134_8163212.jpg

LECHIA DANZICA-JUVENTUS 1-2

ユーヴェ練習試合に勝利しました。
一応今季初勝利?

どうやらプリモテンポの入りはよくなかったようですが、ポグバ、
さらにマンジュキッチのゴールだったようです。
期待してます、マンジュキッチさん。

バルザーリが怪我のため、ルガーニが先発。
かなりフレッシュな面々だった今回の練習試合。

しかしキエッリーニが怪我で途中交代した模様で、
こうなるとセンターバックの心配もしないと…。

そういえば、正式にバイエルンの一員となったヴィダル、
コンテユーヴェの時に、センターバックとして試合に出たこともありました。
本当にユーティリティな選手だったんですよね。
その熱さも相まって、ユーヴェにいろいろなスパイスを与えてくれたヴィダルには
本当に感謝の気持ちしかありません。
うちとCLで当たるとき以外は頑張ってください!

in Bocca al lupo !

a0138134_821481.jpg

この写真、ポグバ以外はニューフェイス。
今年は本当に改革の時なのだと改めて思う次第です。

ディバラ、普通に馴染んでいる模様です。
「ここでいい感じだよ。練習を重ねてよくなっているし、
⒑日後にはスーパーカップの準備はできているよ」
みたいなことを言ってます。

新しいピンクのユニ、思ったほどは悪くなかったけれど
あまり強そうではないような…。
やっぱりビアンコネロでないとね。

[PR]
by alexcorgi | 2015-07-30 08:26 | カルチョ/スポルト | Comments(2)
Commented by chako at 2015-07-30 13:44 x
こんにちは、chakoです。
まずは一つ目の勝利ですね!
マンジュキッチさん、いい感じです。
ただ、モラタくんが怒られたとニュースになってましたし、
キエさんがケガ……。
それに、ピンクのユニはやはり違和感が……。
先シーズンの、カエルのカーミット風グリーンのユニも不評だったのですから、
アディダスさんに早く作り直してもらわなくては。
(濃紺?ブラック?シュッとして見える色希望!)

イタリア文学のお話ですが、
須賀さんのエッセイは少しだけ読んだことがあります。
ミラノのお話、トリエステへ旅したお話が印象に残っています。
他に、イタリアにまつわる本で忘れがたいのは
澁澤龍彦さんの美術評論、
絵本作家の堀内誠一さんが描いた旅の本、
トリノといえばあの御方=エーコさん著「薔薇の名前」、
ルイジ・ピランデッロさんの「カオス・シチリア物語」などでしょうか。

イタリアに滞在されていたなんて、
alexcorgiさんが羨ましいです♪
街を歩き、書店巡りをし、
もちろんスタジアムでユーヴェのゲームを観戦し、
憧れの「10」番に声援を送る……
ユヴェンティーナ冥利につきますね!

私はまだまだ分からないことだらけなので
これからもっと勉強しないとー!
(ドッピエッタという言葉を最初に聞いた時は、何語だ??と大混乱しました…)
Commented by alexcorgi at 2015-07-30 21:19
chakoさん

コメントありがとうございます。

マンジュキッチ、よかったみたいですね。
ディバラとポグバの連携も良かったらしいですね。

そしてモラタ…。
丁度昼休みにスマホからモラタのことをアップしていました!
大事にならないといいのですが…。

イタリア文学では、私はタブッキが一番好きです。
彼の本を言語で読みたい、というのが
イタリア語を始めたきっかけでもあるくらい。

「カオス・シチリア物語」は映画も見ました。
「薔薇の名前」は、若い頃読んで宗教を理解できなくて
挫折しました。

イタリア文学のお話しをできるなんて嬉しいです!

トリノといえば「トリノ24時」という映画が好きでした。

なんてお話しをしていたら、
イタリアに行きたくなってしまいました…。