domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

不穏な空気?

a0138134_13563252.jpg
チームの雰囲気が悪いと、アッレグリが発言したとか…。
モラタの試合中のプレーや態度にダメ出ししたとも…。

上はモラタのインスタグラムの写真です。

「これが雰囲気が悪いチーム?」
と、現地のユベンティーノたちは、悪意ある報道だと憤っている様子。

モラタは若いけれどとてもしっかりした謙虚な選手だと思うのです。
日ごろの言動やピッチでのプレーからも性格も良さそうだと感じますし。。

本当のことはわかりませんが、
チーム内のゴタゴタは外に出ないのが鉄則。
外に不協和音が漏れてくるチームは上手くいっていないとよく言われます。
たとえばミラノのチームとか…。


ユーヴェは元々、誰か一人が絶大なる力が引っ張るチームというよりは、
個々の力が合わさると、チームとしてそれ以上の力を発揮するタイプ。

さらに「スティーレ・ユーヴェ(ユーヴェスタイル)」という厳しい規律も知られています。

そういえばユーヴェの中継を担当したコンサドーレ札幌の社長・野々村さんも
「ユーヴェは不満分子がいない。選手の選び方などチームマネジメントがいいのでは」
という趣旨のことを言ってらっしゃいました。

プロが見てもそう思うくらいだから、
きっとユーヴェのマネジメントは素晴らしいのだと思っていたのですが、ここに来て?

と思って、いろいろサイトを覗いてきたのですが…。
確かに言ってます。

「ユーヴェの周りには悪い空気があるね。
周りはみんな我々が好調だというけれど、
そんなことはない。
今年はますます厳しくなるだろう、
だからこの空気が伝染する前にすぐに止めるべきだね。
昨年成し遂げたことはすぐに忘れるべきだ。
もし今より強くなりたいならね」
という趣旨のことを発言しています。

沈着冷静な策士であるアッレグリのことですから、
なにかしらのメッセージが含まれているきがします。

やはりテベスとピルロという偉大な存在を失うというのは、
ある種のタガが外れてしまうのかなと思ったり…。

苦しいときに頼りになる、さらに尊敬できるような選手がピッチ内部にいるといいと思います。
それも中盤より前で。
本当はマルキージオこそ、そうなって欲しいのですが、
そこにはまだ達していないような気がします
残念ながら。

それまではアッレグリが締めないと、
そんな意図の発言なのでしょうか・・・・。
[PR]
by alexcorgi | 2015-07-30 13:56 | カルチョ/スポルト | Comments(2)
Commented by chako at 2015-07-31 10:12 x
こんにちは、chakoです。
ええ、ユーヴェのドレッシングッルームは
「安心して過ごせる場所」だろうと思われますね。
これがレアルあたりになると大変です。

例のベイルさんは
(言われてみると……なるほどオラン系!
 もうオランかゴリラにしか見えなくなっちゃいました♪)
孤立しているという噂で、
マンU、バイエルンなども、色々ありそうです。
メッシさんも一時はニュースネタになってましたっけ。
シャルケも裏側は穏やかではないのでしょうか、
ドラちゃん交渉再開したとか?
まさかシーズン開始直前にサプライズ加入ですか?

イタリア文学のお話ですが……
ごめんなさい、タブッキさんはまだ読んでません。
これから頑張って読みます!
あ、それと、文学ではないんですけど、
レオ・レオニさん、好きです!
トッポ・ジージョも大好きですー!
……日本にはあまり売ってないんですよね、ジージョのグッズ……。
Commented by alexcorgi at 2015-07-31 21:33
chakoさん

いつもコメントありがとうございます。

ユーヴェのロッカールームは前向きな闘志と仲間意識が溢れている。
そうだといいなと思います。

ドラクスラーは交渉再開のニュースがありますが、
シャルケはユーヴェからのオファーを「冗談かと思った」と発言しているよう…。

なのにユーヴェは「1500万ユーロで諦めずに交渉する」と応対…どうなるのでしょうね。

レオ・レニは私も何冊か持っています。

そして、トッポジージョといえば…。
イタリア人はなんでもイタリア語に変換するんです。

エリザベス二世はエリザベッタ・セコンダ。
チャールズはカルロなどなど…。

一番驚いたのは、ミッキーマウスのことを
トッポリーノと呼ぶこと。
ちなみにトッポリーノの「リーノ」は
小さい物につける言葉で
プリンチピーノの「ピーノ」と一緒です。

固有名詞くらいそのまま読んでもいいのに…と思いました…。