domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

最近の手帳 2015年夏現在。

a0138134_15472654.jpg

ようやく暑さもひと段落して、秋の気配がそこはかとなくただよい始めたばかりですが、
文具店の店頭には来年の手帳が並びはじめました。

そんな気の早い空気に包まれてか、
ひっそりとアップしている手帳のエントリーを見てくださる方がいつもより多い今日この頃。

手帳ジプシーを自認している身ですが、
実は今年に入って3冊目の手帳という…。

恥ずかしながら最近のお気に入りを。

といっても、この手帳カバーを気に入って、
それに合うクォバディスのビジネスになったという
相変わらずの物欲大王の恥ずかしいお話です…。

深い森のようなグリーンの革のカバーは、
英国のレザーメーカー、エッティンガーのもの。

1934年、ロンドンで創業したブランドで、
英国王室御用達の栄誉を授かっているとか。

英王室御用達のステーショナリーといえばスマイソンが有名ですが、
このエッティンガーもチャールズ皇太子や
前首相のブレア氏のお気に入りとして知られているのだそう。

馬具に使うブライドルレザーをメインに採用しているので,
丈夫で美しい光沢を持っています。

中はというと・・・・。
a0138134_1091795.jpg

開くたびにちょっと気分が上がる、鮮やかなイエローです。

左側がクォバディスのバーチカルタイプ の「ビジネス プレステージ」。
右はロディアの13。
このふたつ専用のカバーなんです。
贅沢ですね…。

刻印が輝いています!
a0138134_10103215.jpg
ロディア13のカバーを探していて、
見つけたのがエッティンガーのもの。
早速伊勢丹へGO! したら…スケジュールとメモを同時に使えるこちらがあって、
ルックスも手に収まる感じの佇まいも気に入って、
お得意の「これをお願いします」しました…。
ロディアカバーを購入するつもりが、スケジュール帳まで換えることになりました…。

ロディアメモ帳といえば、使ってましたよね…こんなに…。
a0138134_10112445.jpg

サイズの小さなものから10、11、16です。
10と11は小さすぎて、本当にメモをとるためのもので、
いうなれば、短い情報など「点」を記入する存在。
一方A5サイズの16は仕事で使ったり、
頭の中を整理するために使用したり、
さらにはアイデアを練るように使う──点→線と発展して「面」として使う場面で力を発揮していました。

その二つのいいとこどり! ということで少し前から使っていたのが13.
携帯性に優れ、サッと出せる利便性があり、
さらにある程度の書きでがある。
メモとしてはもちろん、
思いついたことや、気になったことなどをなんでも記入していました。
a0138134_10122781.jpg

といういわけで…お気に入りには、お気に入りのカバーを!
といういつも通りの、いらぬこだわりを発揮してこんな結果になりました。

今のところすこぶる気に入ってます。

ってセリフ何度書いたか忘れましたが…。
メモ帳とスケジュール帳が一緒になるのは
やはり便利です。


それにしてもやはり好みが男性的。
購入したのは伊勢丹のメンズ館。

女性ものの売り場より居心地がいい私です。
[PR]
by alexcorgi | 2015-08-22 10:13 | ステイショナリー | Comments(0)