domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

歴史的勝利。



ラグビー日本代表が、世界3位の南アフリカに初戦勝利!

連休初日の夜中に、男たちの魂の叫び! 的な熱い試合を堪能。
たかがスポーツ、されどスポーツ…震えるような感動を味わわせていただきました。

24年ぶりのワールドカップの勝利。
それも優勝候補の一角の南アフリカ相手に。

ロスタイム(ラグビーでもそう言うのでしょうか?)に、
トライで逆転。
もう劇的すぎて鳥肌ものでした。

ラグビーは、サッカーよりもずっと実力差が如実に表れるスポーツらしいです。
体格差やスピードがそのまま試合結果につながるようで、
それゆえこの番狂わせはまさに奇跡に近いことを、
世界中のスポーツニュースが報道しているんだとか。

事実、いつも読んでるイタリアのガゼッタでも
「日本、歴史をつくる」
「観よ! この喜びを!」
と、試合の最後のシーンや喜びに沸く日本選手や観客を流しています。

ハリーポッターの作者のJ.K.ローリングも「こんなストーリーは書けない」とつぶやいたらしいです


日本のラグビー関係者の方やファンの方はうれしい日曜の朝でしょうね。
おめでとうございます。

観ていたら北京五輪の400メートルリレーの銅メダルを思い出しました。
日本人が到底たどり着けないと思われた場所に
夢を持ち続け、すべてをささげて辿り着いた男たち。
なんかいいものを見せてもらいました。

これだからスポーツファンはやめられません。

ラグビーワールドカップといえば、イタリアから帰国して時間が有り余っていた2003年に
ほとんど全試合テレビ観戦した記憶があります。

そのとき、イングランドのウィルキンソン
(ラグビー界のベッカムと言われた人です)と並んで記憶に残ったのが、
ニュージーランド・オールブラックスとトンガの試合前のハカとシピ・タウ
合戦。

オールブラックスがハカをしていたら、
トンガの選手たちの熱い思いがあふれ出てシピ・タウで応戦。
本当はハカが終わってから始めるはずが、感極まって…。

熱いシーンでした。

今晩はそのオールブラックスの初戦。
明日はお休みだし見てしまいそうです。

[PR]
by alexcorgi | 2015-09-20 11:57 | カルチョ/スポルト | Comments(0)