domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

今更ですがCL。

a0138134_1214697.jpg

多くのユヴェンティーニにとって、
4年前のバイエルン戦はトラウマになるに十分な敗戦、惨劇でした。

久しぶりに戻った欧州の舞台。
グループリーグで前年王者のチェルシーと善戦し1位で通過。
続くセルティックには完勝。
手ごたえを感じ、ベスト4を掛けてのバイエルン戦。
意気揚々と正面から挑み、見事なまでに粉砕されました。

強がりさえ言えないほどの負けっぷりを自覚していたのに、
追い打ちをかけるようにメディアや他チームのファンに叩かれ、
それからは、セリエ限定の内弁慶王のような扱いに。

昨シーズンのファイナリストとして、ようやく取り戻しつつあった欧州クオリティのプライド。

そのプライドを試される試合がこんなに早く訪れようとは…。
昨年とはうってかわったくじ運の悪さを呪いたくなります。

そして試合は…
正面勝負のコンテとは異なる策士アレッグリだから
何かをやってくるとは思ったのですが、ドン引きですか?
というレベルの消極性。

後半2-0になったときは、絶望さえ感じ、あのトラウマの記憶がよみがえりました。

でも、選手は諦めてなかったのですね。
追いつきました。

ホームで2点取られての引き分けは、もしかしたら負けに等しいレベルなのかもしれませんが、
それでも追いついた選手たちのひたむきなプレーは誇らしいレベルです。
ストゥラーロ、ビッグマッチに意外と強いことを見せてくれました。

マンジュキッチの古巣相手のファイト。
ディバラ、ロッベンとのユニ交換。
ジジとヴィダルの抱擁。

いろいろな物語が交差する、とても素敵な充実した時間をありがとう。

残念ながらクラ王子は筋肉系トラブルで10日余りのストップ。
満身創痍のユーヴェは明日朝インテル戦です。

Forza Juveee!!!
Fino alla fine!!!
[PR]
by alexcorgi | 2016-02-28 13:12 | カルチョ/スポルト | Comments(0)