domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

ありがとうパドイン!

a0138134_2243690.jpg

中盤から後ろなら、どこでもこなすようなユーティリティ性。
出番が少なくとも、決してくさらずに真摯な態度を崩さない人柄。
少しはにかんだような笑顔とその謙虚な佇まい。
ピッチでもベンチでも仲間に愛され、
ティフォージからも絶大なる人気を誇ったパドインの移籍が決定したようです…。

彼が来てからユーヴェは5連続のスクデットを獲得したことから、
ユヴェンティーノの間ではタリズマン(お守り)と呼ばれた彼が
新天地に選んだのはカリアリ。

元ユーヴェのスーパーサブキーパー、ストラーリのいるチームです。
プロの厳しい世界の中で、一服の清涼剤のような穏やかな光をもたらしてくれた二人。
来期はカリアリも応援することに決定です。

パドインがチームメイトとティフォージに向けたメッセージには、
多くの感謝と謙虚な言葉が綴られていました。


それに対するボヌッチのコメントが素敵だったので
簡単に訳してみました。

----------------------------
チームメイトに対して、サヨナラのメッセージを書いたことは一度もない。
なぜならカルチョでは移籍というのは日常だからね。
ある日隣に座っていたチームメートが、次の日には違うヤツになっている。
そんな風にカルチョの世界では永遠なんて存在しないようなもの。

イル パド、僕らは彼をそう呼んでいた。
そして今日はその彼に是非伝えたことがある。

彼は偉大なる選手であり、偉大な男だった。
一緒にいた4年半の間、みんなのお手本だった。

彼は一度たりとて遅れてきたことはなく、
練習をさぼったこともなかったし、途中でやめることもしなかった。
いつも最初に練習に現れいつでも前向きな彼は、僕らのグループの大切なメンバーだった。

次は対戦相手として会うことになるけれど、
一緒に獲得した多くの栄光は決して取り消されることはない。
幸運を祈るよ、PENTACAMPIONE(5連続スクデットのお守り?)
-------------------------------
ボヌッチの言葉からも、パドインがユーヴェにとっていかに大切な選手だったかがわかります。
そしていかにみんなから愛され、尊敬されていたかも…。

他チームのファンからしたら、「誰?」っていう存在かもしれませんが、
ユヴェンティーノにとってのパドインは、心の真ん中ではないけれど、
片隅で輝くいぶし銀の星でした。

選手が去って行ってしまうのは、
いつだって寂しいものです。

新天地で、ストラーリととびっきりの笑顔を見せてください。
遠い日本から活躍を祈っています。

a0138134_22502819.png

[PR]
by alexcorgi | 2016-06-20 22:50 | カルチョ/スポルト | Comments(2)
Commented by chako at 2016-06-22 00:00 x
こんばんは、またもchakoです。

ユヴェンティーノに愛されるパドインさん、移籍してしまうんですね……
先ほど、マロッタさんがモラタくんのレアル復帰を認めたと
ニュースが流れていました……
今夏も大幅に選手さんの顔触れが変わることになるのかと思うと
寂しいし、ちょっと心配でもあります。
ディバラくんもパドインさんにお別れの言葉を書いているようですね。
フロントの一員としてでも、いつかユーヴェに戻ってきてほしいなぁ、と
ひそかに期待しています。

EUROではついにベイルくんが、いえ、ウェールズが
グループリーグ突破!
いままでのEUROの試合内容を見るに、
やはりチームとしての団結力がしっかりしている国が
勝ち登ってきている気がします。
次戦も(主力温存かもしれませんが)アッズーリにFORZA!!
Commented by alexcorgi at 2016-06-26 00:26
chakoさん
いつもコメントありがとうございます。

パドインに続いて、モラタも行ってしまいましたね。
モラタはレアルからの預かりもの、ということは重々承知していましたが、本当に寂しいです。

ザザがモラタにささげたコメントに泣かされました。
本当にいいライバルであり、親友だったのですね…。

EUROはイタリアはとんでもない山に入ってしまいましたね。
こんなことなら2位抜けでよかったのに…。

CL、1位抜けしなかったばかりにバイエルンと当たることになったユーヴェですが、アズには逆のことが…。

スペインには勝てる気がしないのですが、
精一杯頑張ってほしいですね。