domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

大人の(ハードな)遠足 西沢渓谷編。

a0138134_2031246.jpg

紅葉の西沢渓谷へ。

さすがに一人で行くのは危険だと思い、バスツアーに申し込みました。
己の行動力に驚きつつ、新宿へ。
幸い1人参加の女性がほかに3人いて、少し安心。

7時30分発のバスは一路山梨へ。
好天の祝日にもかかわらずスイスイと高速を進み、10時前には西沢渓谷の入口に。
全行程10キロ、4時間あまりのハイキングスタートです。
a0138134_20392510.jpg

14時30分発なので、遅れないように! と何度も言われ、不安がよぎるも、
抜けるような青い空と色づいた木々に嬉しくなり、ついつい口角があがります。
なんて足取りも軽かったのは最初だけ…。
いたるところに滝があるということは、それだけ高低差もあるということで…。
なまった体につらいこんなところを登っていきます。
a0138134_2041234.jpg

おまけに、ところどころ山の斜面から水が湧き出て、水の中を進むところも。
滑らないように注意しながら登り、この辺は周囲の景色を楽しむ余裕なし。
備え付けの鎖にしがみつきながら、登ったところもありました。
はじめてのところということもあり、必要以上に緊張の連続でした…。
a0138134_20422450.jpg

写真を撮るゆとりもないような、急こう配や階段も…。
グローブを嵌めた手で、岩をつかんで登るような場所も…
私がへっぴり腰でへばりついていた説もありますが。
ハイキングのつもりだったのですが、登山で、沢登りで、岩登りだったという…。

それでもところどころにある美しいブルーの水を湛えた滝に癒されました。
a0138134_204314100.jpg

一休みして天を仰げば、紅葉と澄んだ空の競演。
a0138134_2045465.jpg

2時間かけてやっと登りを終了し、そのあとはトロッコが通っていたという
なだらかな下り坂をすすみます。
a0138134_20484230.jpg

帰りが緩やかだったのに救われました。

しかし、帰り道には橋がいくつもあり、
それがすべて格子になっていて下の渓谷が思いっきり見えるんです。
下をみないように、不自然に斜め上を凝視し、及び腰で歩く…。
高所恐怖症ではないつもりが、苦手意識はぬぐえませんでした。

途中の大展望台からの紅葉と青い空のコントラストも素敵でした。
a0138134_21204442.jpg

コーヒーブレイクをしたかったのですが、集合時間に遅れたら大変と足早に通り過ぎ、
急いで歩いたら、30分以上前に到着したという…。
今度はもっとゆっくりと景色を楽しみながら歩いてみたいと強く思った次第です。
いつかリベンジを!

帰りは温泉に寄り、露天風呂からの紅葉と青空を満喫。
18時過ぎには新宿着。
充実の、ちょっとハードな大人の遠足でした。
[PR]
by alexcorgi | 2016-11-03 20:55 | 山・ハイキング | Comments(0)