domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

春の鎌倉散策。

a0138134_216868.jpg

1日お休みがとれたので、思い立って鎌倉へ。
藤沢から江ノ電の乗って、車窓に広がる海を楽しんで長谷で下車。

果たしてここは日本なのだろうか?
そんな風に思えるほど、いろいろな言葉が飛び交う喧騒のメインストリートから離れると、
坂を上ったさきで桜が出迎えてくれました。

最初に訪れたのは1274年に建立されたとされる光則寺。
長谷寺から鎌倉大仏に行く途中にある山に抱かれたお寺です。

日本人でも訪れる人はまれなのか、ひっそりとした境内で聞こえてくるのは
風が木々の梢を揺らす音と鳥のさえずりのみ。
ゆっくりと深呼吸したくなる、そんな場所でした。
a0138134_21153031.jpg

普通は桜が散るころに咲き始める花海棠(はなかいどう)が、
あざやかに咲いていました。
a0138134_21174886.jpg

お寺の方によると、満開前の今が一番美しいとか。
バラ科の植物らしい、華やかさと艶やかさ。
ちょっと色っぽい花だなと思っていたら、楊貴妃の湯上りのほんのり染まった姿が
花海棠のようだと例えられていたのだとか…納得です。

a0138134_2117840.jpg

花の寺には、さまざまな花が咲いていました。
このお寺、手作り感がそこかしこに合ってとても居心地のよい場所でした。

a0138134_21215017.jpg

久しぶりに大仏様も参拝。

そして、海へ。
a0138134_21223499.jpg

砂浜を歩くのなんて何年振りか…記憶にないくらい昔のような気がします。
晴れ渡った空と、そよぐ風、あたたかな日差し…。
麗らかで、長閑で、穏やかで静かなお散歩日和でした。

由比ガ浜から鎌倉駅の方角に歩いている途中で、本覚寺に吸い込まれると
見事な枝垂れ桜が咲いていました。
a0138134_2125449.jpg

さらに山のふもとに向かって歩くと、大きな山門が。
妙本寺です。
a0138134_21344128.jpg

鎌倉の桜はまだ3分咲きくらいなのですが、こちらは満開。
御朱印をいただいたときに伺った話だと、
今日は年に一度の桜日和だとか。
a0138134_21391224.jpg

ちなみにこのお寺は、花海棠のお寺として有名で、
その花の下で、一人の女性を巡って絶縁状態になった小林秀雄と中原中也が再会した場所なのだとか。

桜は週末に満開になる聞いていたので、海を見に行くつもりで訪れた鎌倉でしたが、
そこかしこで偶然にも花に出会えた今回の鎌倉散歩。

とても美しく素敵な1日でした。
[PR]
by alexcorgi | 2017-04-04 21:45 | おでかけ・お散歩 | Comments(0)