domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

ご額学習向けラジオ。

a0138134_12171623.jpg

新たな年度に、錆び付いたイタリア語と全くダメな英会話の勉強を少しでもしてみよううと思い、
形から入る習性を発揮して、ソニーの予約録音対応ラジオを購入してみました。
NHKのラジオ講座用にです。

ICレコーダーとしても使えるこちらは、スピーカーに指すことのできる小型ラジオ。
予約録音機能がついていて
a0138134_12271691.jpg

こんな風に外して持ち運びができます。

電車の中で聞いてみようかと。隙間時間に勉強しようかと…。

もう15年以上前にイタリア語の学習を始めたとき、
イタリア文化会館に週1で通いつつ、ラジオのイタリア語講座の入門編を聞いていました。
ラジオ講座のダイアローグを毎日30回音読、さらに聞きながら会話を書き写していました。
今考えると、スピーキングとディクテーションをやっていたのですね。
さらに講座の中で理解できないところは、イタリア文化会館の先生に質問。
こうと決めた時の集中力はある方なので、
半年終えたころにはかなり進歩した実感がありました。

NHKの講座が役に立ったと思うのは、
今でもそのとき覚えた会話がスッと口から出てきたりすること。
実際イタリアの語学学校に通っていた頃、覚えた慣用句を使ってバリスタと会話したら、
「よく勉強しているね」と感心されたことも。
NHKの語学講座は真剣に聞けばかなり有効な語学学習手段だと思います。

で、春開講の英会話とイタリア語の応用編を1週間聞いてみました。
30回音読するような根性はもう持ち合わせていませんが、
電車でダイアローグを聞いて、家でそれを口にしてみたり…。
気長に続けてみたいと思います。

ちなみにイタリア語講座は、応用編のみを聞いています。
今期は美術をテーマにしたお話。
この講座のイタリア人の先生の写真をみて、どこかで会ったかしら?
と思ってプロフィールを読むとボローニャの語学学校でよく郊外学習に連れていってくれた先生でした。

元々東洋美術に興味のある彼は語学校で知り合った日本人の女性と結婚。
そのため彼の日本語が女性っぽかった印象がありました。

彼が見せてくれた日本語学習の古い本の例文に
「眼鏡のたまがとれた」という日本語があり、
「今どき❝たま❞なんて誰も言わないし、そんな例文を覚えてどうするのか」と思ったことが…。
生きた語学学習って難しいと思った記憶がよみがえりました。
[PR]
by alexcorgi | 2017-04-09 12:58 | イタリア/イタリア語 | Comments(0)