domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

モン族とリス族の素敵な手仕事。

a0138134_18530934.jpg
お友達が働く「シャンティ国際ボランティア会」は、アジアの子供達に教育の支援などを行うNGO。
その活動の一環として、アジアのフェアトレードの商品を販売しているのが「クラフトエイド」というプロジェクトです。

今回、モン族の素敵な刺繍ポーチをいくつか購入しました。(プレゼントされたものもあり!)

1番上の、鮮やかな赤に色とりどりの刺繍がされたポーチは姪っ子にプレゼントしようかなと…。
a0138134_08511302.jpg
手前の白いものはL字ファスナーのお財布なのですが、
お友達の真似をしてポイントカードなどを入れています。
地が白だと刺繍の色が映えて可愛さ倍増です。
柄も洗練された感じで素敵💖。
奥はペンケース。直径があり、長い筆も入るので化粧ポーチとしても使えます。
a0138134_08535726.jpg
小さなポーチは、薬やリップ、ハンドクリームを入れて登山に持っていきます。
細々したものを一まとめにできるのでとても重宝してます。
取り出して使うときにテンションも上がりますし。
a0138134_08554270.jpg
こちらの黒いポーチは1年ほど使用したもの。
ティッシュや目薬、御守りなどを入れていつも持ち歩いてます。
クタッとなり、手に馴染む感じに成長、愛おしさが増しています。
赤い方はお友達からいただいたミニL字ファスナーポーチ。
アクセサリーや薬入れにちょうどいい大きさです。
a0138134_08592230.jpg

最後はこちらもプレゼントしていただいたリス族の小バッグ。
細いの布をパッチワークしたのもです。
この渋い色合いも好みです。

刺繍もパッチワークも、布を丈夫にしたりリサイクルしたりする先人の知恵が結実したもの。

一針一針刺したり、継いだりされたものには、作り手の気持ちがこもったあたたかさを感じます。
使ううちに味わいも増し、愛着も増すというものです。




[PR]
by alexcorgi | 2018-01-10 08:43 | お気に入り | Comments(0)