domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

新緑の鐘撞堂山へ。

a0138134_20354989.jpg

少し寝坊したけれど、とてもいいお天気だったので、東武東上線の終点、寄居駅から歩いて行くことのできる
「鐘撞堂山」へいってきました。
山と呼ぶにはおこがましいような標高330m…。
しかし、頂上からは関東平野を一望できる素敵なところでした。
頂上には見晴台やベンチもあり、おにぎりを食べたりコーヒーを飲んだり、ボーっとしたり…。
青空と緑を満喫しました。
a0138134_20342319.jpg

こちらは鐘撞堂山の名前の由来にもなった頂上にある鐘撞堂。
戦国時代に鉢形城の物見山だった場所で、
異変を察知するとここで鐘を撞いて知らせたそう。
a0138134_2025833.jpg

町と反対側には秩父の山が広がっていました。

1時間ほどゆっくりしてから、円良田湖を目指し下山。
a0138134_2041281.jpg

木漏れ日さす新緑に囲まれた緩やかな下り坂をウキウキしながら下ります。
a0138134_20415688.jpg

山の中にひっそりとたたずむような湖では太公望たちが釣り糸を垂れていました。

次に目指すは秩父鉄道の波久礼駅。
a0138134_2044268.jpg

山つつじをくぐり、5百羅漢を愛で…。
a0138134_20444693.jpg

のどかな里を歩きました。

a0138134_20365923.jpg

今回のハイキングは、アップルウォッチでログをとってみました。
走行距離は12キロ、20,000歩のハイキング。

途中「最寄りの駅は?」とsiriに訪ねながらの旅でした。

青い空と生まれたばかりの瑞々しい緑のコンビネーションは
いつみても美しく、小さなパワーをたくさんもらった気がします。

[PR]
by alexcorgi | 2017-04-30 20:47 | 山・ハイキング | Comments(0)