domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

日和田山~物見山~五常の滝コース。

a0138134_23185836.jpg

5連休初日の破風山が思いのほか楽しく、さらにまったく疲れを感じなかったので
翌4日にも奥武蔵へ行ってきました。
いちおう標高300メートル台という里山歩きのコースを選んで…。

西武線の高麗で下車して、まずは日和田山を目指します。
同じ駅で下車する人も多く、久しぶりに周りに人がいる登山です。
a0138134_23223967.jpg

登山口はこんな感じで、まさに家の裏山に登る感じ。
途中に「男坂」と「女坂」があるのですが、GWでファミリー層が多く、
子供連れの方がみんな男坂方向に行くので、私も。
これが大間違いの始まりでした。
a0138134_23242234.jpg

こんな感じの木の根の箇所を越えて現れたのは、岩場。
それも鎖場とかではなく、手でからだを持ち上げて登っていくような崖でした。
最後の場所など本当にロッククライミングのようで、
男坂を選んだことを後悔するも進むしかなく…。
男坂と女坂があったら、これからは迷わず女坂を選ぼうと心に誓いました。
ちなみにあまりのことに写真を撮る余裕なし。
そんな私の横を身軽な子供たちはスイスイと登ってました…。

a0138134_2328815.jpg

そんなこんなでよじ登った先には、遠く富士山や丹沢の山が!
雪を抱いた富士山を見るとなんだかうれしくなるのは日本人の性でしょうか。
この❝登った後のご褒美❞がやめられない要因かもしれません。

a0138134_23292761.jpg

日和田山の山頂を抜けて、目指すは物見山。
a0138134_23302674.jpg

途中の富士見台からは山々の向こうに富士山が見えました。
民家の裏山を登ったつもりが、意外にも山奥感があります。
a0138134_23311767.jpg

物見山山頂でお昼。
a0138134_23323466.jpg

食後はコーヒーとブルトンヌのクッキーやチョコレートで一息。
北向地蔵を目指しました。
a0138134_23332894.jpg

このあたりはずっと緩やかな杉林の尾根道で、物見山までの喧騒から離れて
一人静かに歩きました。
北向地蔵からは、鎌北湖やユガテに行く道も。
このあたりのはいろいろと気分でコースを選ぶことができそうです。
この日は五常の滝を目指し下山。
a0138134_23371691.jpg

水不足のためちょっと迫力に欠ける滝でした…。

ここからは緩やかな杉の林の一本道を武蔵横手駅まで歩きます。
a0138134_23383046.jpg

新緑の森の気持ちのいいこと!

a0138134_2339124.jpg

杉の林には、かわいい花が一面に咲いていました。

帰りの電車が人身事故で止まってしまったので、飯能駅で下車、バスで宮沢湖の温泉へ。
a0138134_23395257.jpg

ゆっくり露天風呂に浸かり、湯上りにデッキに出ると
湖の向こうに稜線が見えました。
そこに沈む夕日を堪能して、旅の締めくくりを。

この日は殊の外ゆっくり歩いたので、こんな感じでした。
a0138134_00023824.png
10キロあまりの行程。
a0138134_00031092.png
途中途切れているのは、一時停止したままで歩いたためでした。



[PR]
by alexcorgi | 2017-05-06 23:40 | 山・ハイキング | Comments(0)