domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 01日 ( 1 )

金時山へ。

a0138134_20474263.jpg
金太郎伝説で有名な金時山は、
新宿からバスで登山口まで行けることと、
目の前に雄大な富士山を臨めることから人気の山。

バスタ新宿を7時5分に出発し、渋滞に巻き込まれたため、乙女峠には予定より30分遅れの9時半に到着。
前日の予報では快晴のはずが、あいにくの曇り空…。
乙女峠から見える富士山も霞んでいました。
a0138134_21054070.jpg
乙女峠の登山口から、乙女峠、長尾峠を経て頂上へ向かいます。
火山帯の山だけあって、足元は大小の石や、時に岩もあり結構歩きにくい山です。
いつも思うのですが、初心者向けという言葉の定義の曖昧さ…。
体力さえあれば技術がなくても登れるという意味なのでしょうか。
若さも体力も経験値も無い初心者マークをつけた私には、どの山も結構しんどいのが現実です。
a0138134_21090548.jpg
いつも通り、コースタイムプラス15分くらいで頂上に。芦ノ湖が見えます。

お天気が良いと山頂からは富士山が見えるのですが、残念です。

土曜日のため、山頂は人で溢れていました。

定番の梅干しのおにぎりを食す。
山で食べる梅干しのおにぎりの染み渡るような美味しさは格別。
山専ボトルのお湯で、豚汁とドリップコーヒーも。
塩気とか、甘さが心と体に染み込んで2割り増しの美味しさでした。

少しゆっくりして、金時神社方面へ下山。
苦手の階段に、滑りやすい斜面…相変わらず色々な方に追い越されました。
さらに途中で滑ること二回。
幸い尻餅をつくほどではなかったものの、下りへの恐怖感は拭えません。
コースタイムでは60分で下りられるはずなのに、
なんと100分も!

自分のダメっぷりに唖然ぼうぜん。

実は…一人で行ける山も限られて来たので、
とある登山クラブに入った私。
皆さんについて行けるようになるのか…不安でいっぱいです。




[PR]
by alexcorgi | 2017-10-01 21:00 | 山・ハイキング | Comments(0)