domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 51 )   > この月の画像一覧

今月のやっちゃいました。ありえません編

a0138134_2334064.jpg

今月のやっちゃいましたは、もう過去最高のありえない状況です。

始まりは↑の猫足クン。
そして、その中身たちもすべてではありませんが
「やっちゃいました」の産物です。

a0138134_2344379.jpg

ニューヨークで買い物スイッチがONになって、
アクセル踏みっぱなし状態だったことがあるのですが
それに匹敵する愚行です。
お財布どころか、通帳が悲鳴をあげてます。

でも、すべて気に入ってるし、ずっと使うからいいんです。
って、自分で自分を納得させてます。(苦笑)

来月は買い物と食べ物を自粛することをここに誓います。
(何度目の誓いなのか・・・・)
[PR]
by alexcorgi | 2009-11-30 23:07 | インテリア・雑貨 | Comments(4)

お散歩は重装備

a0138134_18135163.jpg

寒くなり、散歩が億劫なシーズンの到来です。
が、アレックスさんは暑かろうが寒かろうがおかまいなし。
「散歩行く?」の言葉を聞いたとたん、目がキラキラと輝き玄関めがけてまっしぐら。

あまりの勢いに滑って転んでることも。それでも執念で玄関へ移動しようとしてます。
前に進もうとしてるのに、横に滑っている・・・必死ですアレックスさん。

最近はダウン、帽子、手袋が欠かせません。
ダウンを着た姿はまさにダルマ!
今からこれで、真冬になったらどうするのだろう・・・・?
[PR]
by alexcorgi | 2009-11-30 18:17 | コーギー・アレックス | Comments(0)

シャンパンの次はワインでしょう

a0138134_12414389.jpg

実はこれが本当の自分への誕生日プレゼントだったのですが
在庫がなくてお取り寄せになり、先週我が家に到着しました。
リモージュのブックシリーズの中のワインブック。
手書きの文字がいい味を醸し出しています。

シャンパンの横にお似合いです。

a0138134_12431898.jpg

ワインのリストブックに、ボトルとグラスが立体的に添えられていて
クラスプは、たわわに実った葡萄の房です。
ワインが「ペトリュス」なのもこだわりを感じて◎。
そして、なかにも色づいた葡萄の房が描かれています。
秋っぽい色合いも素敵です♥
[PR]
by alexcorgi | 2009-11-30 12:46 | リモージュボックス | Comments(4)

悪魔のお誘い・・・

a0138134_16532568.jpg

昨日売り切れのため食べられなかった「フロマージュ・ドゥーブル」。
食べたいなあ…どうしても食べたい気がする…思っていたら、
当のトシヨロイヅカから「メンバーズカードが届けられてます」と留守電が・・・。
落とした見たいです、どこかに。

やはり、取りに行くには「買わないとね」って、つい購入。
勇気をだして、ひとつ買いにとどめました。

濃厚なチーズとクリーミーなチーズがが口の中で溶けてやはり「美味しい♥」
ダイエットは12月からだし(苦笑)。
[PR]
by alexcorgi | 2009-11-29 16:57 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(2)

アレックスと秋を見つける

a0138134_14375781.jpg

前にも書きましたがアレックスさんとの散歩は「季節の移り変わり」を肌で感じさせてくれます。
寒くなるとつい億劫になるのですが、
ゆっくり歩いていると秋の気配が街を包みこんでいることに気付かされます。

そういえば、一本だけ花をつけていた「頑張っている百日紅」さんは
23日の時点で花を手放して、長い夏を終えたようです。
4か月あまりピンクの花を見せてくれた百日紅。
来年もよろしくです。
[PR]
by alexcorgi | 2009-11-29 14:40 | ひとりごと | Comments(0)

てんとう虫のリモージュボックス

a0138134_1227233.jpg

微妙で洒落た色使い、細部にまでこだわった作り、ちょっとした遊び心、上品な佇まいが
素敵なリモージュボックス。
少しずつ集めて行きたいと思いつつも、なかなか手が出ません。
先日はヤフオクでシャンパンを落とした私。

初めて買ったのは↑のてんとう虫。
ヒンジ(蝶つがい)の部分が蝶になっていたり、幸運のシンボルテントウ虫が3匹書かれています。
で、中を開けると・・・。
a0138134_12311186.jpg

中にもてんとう虫がいるんです。
ちょっとうれしくなるサプライズ。
そして、このてんとう虫クンは葉っぱから飛び立って外へ・・・。
a0138134_12333779.jpg

見ているだけで「小さな幸せ」気分が味わえます。

この子、最近まで行方不明でした。
私の部屋はバミューダトライアングル?
いろんなものが行方不明になります。
このリモージュボックスしかり、
今一番心が痛むのはニューヨークの本店で買ったティファニーのダイヤのピアス。
どこを探してもありません。
すごく気に入っていたのに・・・・。
この間は欠陥品だったので交換に行く予定だったカップ&ソーサーのボックスが行方不明に。
箱に入っていて、大きさもそれりにあるのに未だに見つかりません。
他にもいろいろ・・・。
仕事の1/4の時間も探し物に費やしている気がします。
一見片付いて見える部屋も実は、どこかで魔窟とつながっていると思う私です・・・。
ただの「忘れっぽい横着者」だということも自覚してますが・・・。
[PR]
by alexcorgi | 2009-11-29 12:34 | リモージュボックス | Comments(0)

9時間のマシンガントーク・・・

a0138134_0315576.jpg

友人が遊びに来ることになっていたので
最近定番の「トシヨロイヅカを一緒に買うための駅までお迎え」に。
すっかりディスプレイもクリスマスバージョンに。

土曜日ということもあってか、
悲しいことに、お目当てのはチーズケーキ売り切れ(泣)
が、気を取り直して慣習である「ひとり2つ」を購入して家に。

a0138134_0335619.jpg

秋の定番栗の「ユングフラウ」と初めてのベイクドチーズケーキを食べました。
う~ん、いつものチーズケーキのほうが絶対に美味しい。
少し悔しい、イヤかなり悔しい・・・・食いしん坊の私です・・。

ティータイム&マシンガンのようにお互いの近況を語り合った後は食事。
彼女は「バルサミコ酢」が大好きで、昔行ったイタリアンで
「バルサミコを使った料理」をリクエストしたところ
ちゃめっけたっぷりのイタリア人ウエイターが、バルサミコのボトルを持ってきて
イタリア語で「君はこれをたべていなさい」と言われたことも。
a0138134_0371684.jpg

そんな彼女にチキンのバルサミコソース焼きを
最近マイブームのオーブンで作りました。

いやあ、オーブン料理簡単で美味しい!
普通に料理する人は「そんなこと今頃」ってお思いでしょうが
初心者の私は今ごろオーブンのとりこです、はい。

バルサミコ漬けのチキンはほどよい酸っぱさでカリッと仕上がり
オーブン様の力はすごいなと大満足。

ワインは二人とも好きなピノノワールで。
リーデルのオーシリーズもピノ用の大ぶりなものに。
軽く1本開けて、その後はカップチーノとクッキーでおしゃべり。
身長が全く一緒で、太り具合も一緒の二人・・・。
「12月になったらダイエットをしよう」と誓い合いました。
[PR]
by alexcorgi | 2009-11-29 00:40 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

都心の秋

a0138134_23271087.jpg

神宮の銀杏並木が黄金色に色づくころになると、ついつい吸い寄せられます。
年々見学者の数が増えている気がするのは私だけ?

観光バスまで横づけされてました@@

銀杏は見事に色づいて、都会の真ん中に季節の風を運んでくれるよう。
立ち止まって見上げると、その見事な色合いに見とれてしまい首が痛くなる・・・。
自然って、こんな排気ガスの中でもちゃんと生きているのだなあと妙に感心。

とんがり帽子のような造形が続く様は、人工的だけど力強さを感じてパワーをもらえる気分に。

a0138134_23315692.jpg

秋の実りがあちこちに顔を見せていて、思わず微笑んでしまいます。
[PR]
by alexcorgi | 2009-11-27 23:33 | おでかけ・お散歩 | Comments(2)

赤坂迎賓館 特別公開

a0138134_1875397.jpg

午前中に新宿御苑近辺でお仕事。
次が3時に目黒だったので、赤坂迎賓館に行ってみました。

いつもタクシーで前を通るたびに、フェンス越しに欧州の香りを感じていた場所。
天皇在位20年ということで、いつもはフェンス越しにしか見られない迎賓館の庭が
3日だけ公開される・・・昨日新聞で読んで、これは近くで見てみたいと・・・。

この建物1909年に建てられたネオゴシック建築だそう。
でも、石の建物で100年というのはひよっこですね。
まだまだ味が出るまでには至ってない感じです。
まあ、国の顔としての機能があるので、
メンテナンスが頻繁にされているということもあると思いますが・・・。

a0138134_18141038.jpg

建物の細部も繊細な装飾が施されていました。
重厚感がない分瀟洒な雰囲気が強調されるようです。

a0138134_1817345.jpg

a0138134_191954.jpg

いつもは外から見る景色を中から撮影してみる。
ブルーとゴールドって、華美にならずに上品な味わいを醸し出して相性がいいなあと思ったり、
この白い扉のメンテナンスは大変だなあと庶民丸出しの考えを抱いたり…。

しばし旅気分を味わいました。

青空の下じゃなかったのが残念・・。

平日の昼間とあって、まわりはお年を召した方ばかり。
いきなり観光スポットのようになってました。

ポリスボックスも可愛かったです。
a0138134_1929196.jpg

[PR]
by alexcorgi | 2009-11-27 18:19 | おでかけ・お散歩 | Comments(0)

久しぶりの親孝行?

a0138134_2242184.jpg

忙しかったり、怪我したりと言い訳をつけてしばらく
母の入所している施設にご無沙汰だった親不孝者。

支払もあったので、今日行ってきました。
施設の周りもすっかり秋の気配。

いやらしい話ですが
この施設は他のところより価格設定が高いので、
入所している人はある程度の額を支払える人たちなんですね。
(といっても入所金3000万円なんてところもあるので、
それに比べたら足元にもおよびませんけど)

自分、あるいは家族がその額を払える。
金銭的にはすごくじゃないけどある程度は余裕がある人たち。

でもね、行くとなんだかとても息が苦しくなります。
看護の現場、きれいごとでは済まされないその場所に圧倒されてしまいます。
人間の尊厳とは何か?なんて考えること自体が現実をしらない絵空事なのかもしれません。

自宅ではなくここに入所している人たちは、母を含めて誰も幸せそうに見えないという現実。
入所している人も働いている人も幸せじゃないって・・・
やっぱり福祉の現場の状態を物がったっているようで考えさせられてしまいます。

そういえば「フライドグリーントマト」という映画を見たときにとても印象的な場面がありました。
年老いたということで、まわりが自分を子供のように扱い、子供に対するように接してくると
主人公の老女が毅然と言います。
「私は老人よ。子供じゃないの」
そう思うんですよね。まだ若かったけど、この言葉はすっと胸に入ってきました。

お絵描きとか、折り紙が悪いというんじゃなくて、
それを強要したり指導するときの幼稚園の教諭のような口調が腑に落ちないんです。
いろいろあるけれど、早く2世帯住宅の件を進めないと・・・と親不孝な娘は思うのでした。
と、今日はちょっと真面目に書いてみました。
[PR]
by alexcorgi | 2009-11-26 22:51 | ひとりごと | Comments(0)