domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 62 )   > この月の画像一覧

ユーヴェ、快勝!

a0138134_4432748.jpg

前節はフィオ相手にスコアレスドローだったユーヴェ。

しかも試合を支配されていた状態だったため、ちょっと失速気味?
と不安を抱えていましたが、杞憂でした。

前半19分で3-0に。

ここの所、相手チームのピルロ・マンマーク戦略に苦しめられていたのですが
本日はうってかわって「いいの?こんなに自由にしていただいて?」
と相手ながら心配してしまうくらいピルロがフリーでパスをさばいてました、前半。

そして、うちの王子が本日も大活躍。
a0138134_4474815.jpg

顔に似合わぬハードワーク、本日もよく走りました。

さらに的確な読みで相手の攻撃を事前に摘んだり、
攻撃の起点になったり、おまけに2列目からとびだしたり。
あちこちに顔をだす縦横無尽の活躍ぶり。

トップチームでデビューしたのはセリエB時代。
あれから6年、頼もしい選手になりました。

7歳からユーヴェの下部組織で育った生粋のユヴェンティーノ。
ティフォージが愛してやまないユーヴェの新しいアイドル。

近い将来キャプテンマークを巻いて、ユーヴェのバンディエラになることでしょう。

願わくば、昨年のような豪快なミドルシュートを見たいですね。

一緒に写っているのは、ローマのタッデイ。
久しぶりに観ましたが、相変わらずのフランケンぶりでした。

今日はヴチニッチの日ではなかったですね。
そして、ボヌッチの日でも・・。

後半はローマの時間帯あり、PKも献上して1点獲られるも
途中から入ったジョビンコがダメ押しのゴール。

終わってみれば4-1で危なげなく勝利しました。

今年シエナからローマに来たデストロはいい選手でした。
アズでの活躍も楽しみです。

土曜日なのでついつい生で見てしまった飼い主・・・今から就寝です。

おやすみなさい。
[PR]
by alexcorgi | 2012-09-30 05:34 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

草間彌生・・。

a0138134_21251939.jpg

現代美術については、まったくもって理解度が足りない飼い主ですが、
草間彌生の存在くらいは知っていました。

水玉の人とかカボチャの人とか…そんなレベルですが・・・。

その彼女のドキュメンタリーが昨日放送されていて、
ついつい引き込まれて見入ってしまいました・・・。

現在世界巡回中の「KUSAMA YOYOI」展に出す作品を描く彼女を軸にした
ドキュメンタリー番組。

ルイ・ヴィトンとのコラボ商品のプロモーション撮影現場、
彼女のアトリエでの制作の模様、
さらにロンドンとニューヨークでのレセプションやセレモニーを追った内容でした。

絵を描くときの力強く意志的なまなざしと対局の顔を見せる
被写体となったときの草間さん。

おどおどと目が泳いでいるし、そのしゃべり方は童女のよう・・。

見ていくとわかる事実、もう40年アトリエ近くの病院の精神科に入院していて、
そこからアトリエに通う日々だとか。

番組の中でご本人は「脅迫神経症」だとおっしゃっていましたが、
自伝の中では統合失調症を患い幻覚や幻聴に悩まされた子供時代に
絵を描くことでどうにか自分を保っていたという事実が書かれているそうです。

統合失調症と言えばゴッホも同じ病。

昔見たゴッホの絵の、狂気をはらんでいるような緻密さを思い出しました。

増殖していく水玉には明らかに同じ匂いが・・・。

80歳を越えてなお芸術と向き合い、芸術に捧げる人生…
常人には想像すらできない壮絶な苦悩と緊張感、
そして密度の高い喜びがあるのでしょう…。

彼女の生まれ故郷の松本市で開催中の展覧会に行きたくなりました。
[PR]
by alexcorgi | 2012-09-29 21:42 | 読書・映画・音楽・アート | Comments(0)

芸術の秋?

a0138134_1454193.jpg

納戸探索で発見した(?)CDをiPhoneに入れました。

久しぶりに聴くパヴァロッティ、ドミンゴ、カレーラスの歌声。

オペラのことはまったくわかりませんが、
1990年のワールドカップイタリア大会前夜に行われた
3大テノールのコンサートについては、サッカーファンなので知っていた飼い主。

その後、パヴァロッティが熱狂的なユヴェントスファンと知り
勝手に親近感を抱いてCDを購入したり・・。

3大テノールのベスト盤は、イタリア大会、アメリカ大会、
フランス大会の前夜祭の中からの抜粋です。

この3人が日韓の時も同じ舞台に立ったのですが、さすがにチケットは入手できませんでした・・。

CDは素人にも3人の声の違いが分かって、それぞれの個性の違いが楽しめます。

やはり、イタリア人、ユヴェントスファンということで(?)、
一番好きなのはパヴァロッティ。

温かく懐が深く、陽気なイタリア人を体現しているような豊かな歌声は
日本人が思い描くステレオタイプの古き良き豊満なイタリア人を彷彿とさせます。

ちなみに、イタリアにいたときにそういうタイプにはあまりお目にかかりませんでした・・。

パヴァロッティは飼い主の暮らしていたボローニャの隣町モデナの出身。
北の人ですが、南の人のようです、ルックスからして・・・。
[PR]
by alexcorgi | 2012-09-28 14:23 | 読書・映画・音楽・アート | Comments(0)

ジンジャーティ。

a0138134_1703867.jpg

プレゼンも終わって一息中。

久しぶりにポットで紅茶を淹れた肌寒いくらいの本日。

カップもいつもの北欧シリーズではなくて、ウエッジウッドの
ヴィンテージ「アップルドア」です。

そして、カップと同時代のドラマ、ずっと録り溜めしたままだった
「MAD MEN 」を見ています。

さすがの飼い主も生まれていない1960年初頭のニューヨークの広告業界が舞台のこの物語、
代理店マンのいやらしさは50年後の日本でも健在です・・・?

就業中にお酒は飲むは、いけないことするは・・・・。

そして、画面から紫煙がにじみ出てきそうなくらい全員が喫煙者。

ストーリー運びはうまいし、セリフもウィットに富んでいるし、
登場人物も「いやな奴」だけど魅力的。

さすがエミー賞を連続して受賞しているだけのことはあります。
[PR]
by alexcorgi | 2012-09-27 17:08 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

吉田麻也@サウザンプトン。

a0138134_1122622.jpg

録画しておいてサウザンプトン×アストンヴィラの試合を観戦しました。

久しぶりにプレミアの舞台に返ってきたサウザンプトン。
老若男女、多くのサポーターがチームのジャージを着て真剣に見守る姿に、
地域に根付いたサッカー文化を感じてちょっとうらやましくなりました。

試合は、アストンヴィラに先制されるも、その後追いつきさらに追加点。
終わってみれば4-1の快勝でした。

最初の失点に「まや~」と思いつつも、
その後は存在感を出してました。

そして何より、もうチームにフィットしている感があってそのことに驚きが隠せません。

赤いユニフォームがしっくりきているし(グランパスもそうだったせい?)、
得点後もチームの輪に違和感なく入っていました。

吉田選手の持っている、コミュニケーションスキルの高さと性格の良さのおかげでしょうか。

エールディビジのフェンロから、プレミアのサウザンプトンへ。

両方とも降格争いを演じるであろうチームですが、
ここで本領を発揮して、もっと上に行ってほしいと願います。

なんて、思っていたら・・・・吉田選手結婚のニュース!

地に足が着いた堅実なタイプみたいなので、
パートナーを得てさらなる飛躍が期待できそうですね。

旧吉田ブログでよく見た
「吉田家でくつろぐウッチー」が、距離的にも、環境的にも見られなくなるのは
ウッチーファンとしてはちょっと寂しい・・・?

青春時代が終わって、次の章に入る感じ?

仲の良い同性の友達が結婚すると、もちろん最大のお祝いの気持ちを抱えつつ
同時に一抹の寂しさを覚えたなあ・・・と遠い日を思い出す飼い主です。
[PR]
by alexcorgi | 2012-09-27 11:31 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

すっかり秋。

a0138134_942544.jpg

アレックスさんと久しぶりにカメラ片手のロング散歩。

「暑さ寒さも彼岸まで」

昔から言われていますがその通り…すっかり涼しくなり半そででは肌寒いほどに。

a0138134_946510.jpg

花も実もすっかり秋モードでした。

アレックスさんの最近のお散歩の楽しみ。
a0138134_9471318.jpg

nero(ネロ/イタリア語で黒の意)ちゃんと勝手に名づけたワンちゃんへのキスのご挨拶です。
[PR]
by alexcorgi | 2012-09-27 09:48 | おでかけ・お散歩 | Comments(0)

ユーヴェ、引き分ける。

a0138134_11571227.jpg

昨シーズン、リーグ戦無敗のユヴェントス。

今シーズンも4連勝してその記録は続いています。

今朝のヴィオラとの試合はアウェイで引き分け、無敗記録は更新です。

昨シーズンは無敗といっても「勝てる試合を引き分けた」的な試合も多かったのですが、
今朝の試合は引き分けで上等、って感じです・・。

宿敵ユーヴェに自分たちのホームで土をつける!

そんな気持ちが前に出ているフィオは、明らかに気迫で勝っていて
試合を支配している状態が長かった・・。

押され気味のユーヴェは引き分けに持ち込めて御の字。

フィオの監督がローマでプレーしていた小型飛行機モンテッラ。

コンテもですが、現役時代をよく知っている人が監督になると、
時の流れを感じます。

時の移ろいの中で、25年監督しているサー・アレックスってすごい、と改めて思う。

次節はローマ。

ゼーマン監督との舌戦が繰り広げられている状態なので、
きちっと勝ち点3をとりましょう!
[PR]
by alexcorgi | 2012-09-26 12:06 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

アカシアのトレイ。

a0138134_8434134.jpg

IDEEのアカシアの木で作られたトレイです。

温かみがあって素敵だなと思い、ついついひとつタッチ&バイ。

こんなことをすると素敵かと・・。
a0138134_8445953.jpg

久しぶりにオリゴで暖かいコーヒーを飲みました。

ちょっとしたスイーツを乗せてカフェ気分を味わう、爽やかな秋の朝です。

この一か月ずっと注力していたお仕事がひと段落。

いろいろと溜まっていた雑用を片付けないと・・・と思いつつ、
ちょっとのんびりしたいと思ってまた時間だけが過ぎて行く・・。
[PR]
by alexcorgi | 2012-09-26 08:48 | インテリア・雑貨 | Comments(0)

林屋の抹茶わらび餅。

a0138134_13184876.jpg

宝暦3年(1753年)創業という京都の老舗茶舗「林屋」の「抹茶わらび餅」。

昨日、有楽町西武の跡地にオープンしたルミネに初めて寄ってついつい持ち帰りました。

a0138134_13244838.jpg


宇治の抹茶「千代の白」を贅沢に使って、丁寧に練り上げた手作りのわらび餅。

さすがにお茶屋さんの製品だけあって、濃厚な抹茶の香りと味が口に広がります。

カステヘルミのサンドは、和菓子にもぴったり。

お茶で一息ついて、現状の憂いから暫し逃避する飼い主です。
[PR]
by alexcorgi | 2012-09-25 15:53 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

蒸ししゃぶを食す。

a0138134_013253.jpg

写真は撮り忘れたので、お借りした画像で。

せいろで蒸した野菜たっぷりの蒸しゃぶを食べてきました。

汐留で打ち合わせが7時に終わって、食事でもしようということになり、
銀座のしゃぶしゃぶやさんへ。

実はここは、昔の知り合いが支配人を務めているところ。
Facebookで友達申請が来て、久しぶりにメールをしあい、本日の訪問となりました。

知り合った頃は20歳の学生バイト君で、緑色の髪の毛の外見とは裏腹の好青年でした。

編集の道には進まずに、ご実家の経営する飲食グループに入社、
現在はひとつの店を任されるまでに!

実に15年ぶりくらいの再会です。

2児の父になっているそうで、スーツ姿の落ち着いた支配人になってました005.gif

一方、身体だけは成長したけれど、中身は変わってない飼い主…複雑です…。

ついつい昔の呼び名の「Mぴー」と呼んでしまうのですが、
考えたら店員の方に示しがつきませんよね・・・。

お料理は、野菜たっぷりの上にジューシーなお肉、美味でした。
タレは、ぽん酢、白ごま、黒ゴマと3種類。
いろいろな味が堪能できました。

で、満腹でいい気分で帰途についた飼い主を待ち受けていたのは
驚愕の事実・・・。

本日納品した、プレゼン資料の表紙とインタビューページが全面差し替えに・・・。

明日から、ゆとり生活を送れると思っていたのに・・・。

代理店という存在の弊害について考える真夜中です。
[PR]
by alexcorgi | 2012-09-25 00:18 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)