domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

真っ赤なマグで。

a0138134_11542782.jpg

思い立ち、早起きして家の掃除をしました。

スチームモップもかけて小さな達成感を味わう001.gif

で、先日お誕生日にいただいたスタバの赤いマグでカフェモカを作りました。

去年のキャラメルソースを使ったキャラメルマッキアートブームに次ぐ
カフェモカブーム到来。

ちょっぴりビターな大人の味わい。

午後は通常営業いたします。

先日の母の病院の件ですが、
来月の6日に再度手術を行うことになりました。

そして、院長先生との話し合いも設定されました。

飼い主が知りたいのは「なんでこのようなことが起きたのか」ということです。
[PR]
by alexcorgi | 2012-11-29 12:00 | 食器・ティーカップ | Comments(0)

在庫がないので代わりのものを、って・・・。

a0138134_194940.jpg

先々週、母の胃瘻のチューブ交換の手術に立ち会うために諏訪に行った飼い主。

昨日になって入所している施設から連絡があり、再度交換の手術の承諾が欲しいとのことでした。

詳しく聞いてみると・・・。

1日二日の入院を経て施設に戻ると
1.今までと違うチューブがついていた
2.そのことに対して病院からの申し送りには何も記載がなかった
3.再度交換するのは母の体力のことも考えて、良策ではないと思い何とか今までと同じようにしてみた
4.しかし、チューブが短いため周辺に潰瘍ができるなど支障がでてきた
5.病院に介護士の方が出向き説明を求め、回答書を依頼
6.同じものがなかったので、在庫のあったチューブと交換したと回答された
7.医師の回答書には、不便ならもう一度やってあげますよ的な文章で解答があった
 (この部分はまだ手元に書面がないので、介護士さんの受け取った解釈です)
8.支障があるので、再度交換を希望
9.それには家族の同意が必要

ということで、飼い主のところに連絡がきたのでした。

施設の方も憤りを隠せない感じです。

飼い主も疑問に思い病院に電話して
何故このようなことが、起きたのか?
事の経緯の説明を求めると

1.母のチューブが病院で使っている物とちがった
2.当日の担当医がいないので詳しくはこたえられない
3.こちらの責任なので費用は持って再手術しますよ

ということです。

専門家じゃないのでわからない部分はありますが、
施設付きの主治医の方からは事前に使っているチューブの種類が先方の病院に伝わっています。

なのに、
在庫がないからという理由は考えられません。

当日の担当医の問題以前に、半月以上前に決まっていたのに、チューブの種類を確認しなかったのか?

なんだか腑に落ちません・・・。

オマケに立ち会った飼い主にも、チューブはほかのものに変えたという説明も一切なく、
施設への申し送りにも記載はなし。

これって普通じゃないと思います。

普通に社会で仕事をしていたって、
在庫がないから違うタイプを送りました、なんてことはありませんよね。

それが人の体内に入るチューブなのですから、理解に苦しみます。

普段はずっと眠っている母が手術の後は、さすがに痛みと緊張からずっと起きていて、
飼い主が手を差し出すとずっと手を握ってました。

もう一度あんな思いをさせるのかと思うと、やりきれません。

人の命を預かる現場なのに、緊張感がなさすぎだと感じざるを得ません。

以上、長いひとり言です・・・。
[PR]
by alexcorgi | 2012-11-27 18:19 | ひとりごと | Comments(4)

小さな王子の小さな王子・・。



プリンチピーノ(小さな王子様)と呼ばれる我らがクラ王子。

長男君と一緒のところをツイート。

まさに小さな王子様です。

全世界へ向けての顔出し、いつもながらいいのか?
と思うものの、優勝セレモニーなどではみんな子供連れで世界中にオープンにしているのでいいのかも・・。

訳は
アニメタイム!

あ、一応・・・・今朝のの試合で負けたことはスルーです・・・。
[PR]
by alexcorgi | 2012-11-26 19:01 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

Xファクター2.

a0138134_1332386.jpg

Xファクター2、予選から楽しく見ています。

サイモンとL.A.はそのままに、ブリトニー・スピアーズとデミ・ロジャースが新たな審査員に。

20歳のデミ、怖いものなしでサイモンに戦いを挑んでいる姿がけっこう好きです。

サイモンに嫌味を言われても決して凹んだりせず、
「この老化した脳細胞でも斬新なアイデアは思いつくのね」なんて皮肉たっぷりの褒め言葉を吐く・・・。

傲慢というより、若さゆえの怖いもの知らずと好意的に受け止められます。

デミの横にいると、ブリちゃん、大人になったなあとしみじみ・・・。
白人って年取るの早いなとつくづく思います・・・。

番組ですが、前回と違うのはグループ分けも。

ティーン 担当ブリトニー
ヤングアダルト 担当デミ
アダルト 担当LA
グループ 担当サイモン

男女が混ざった状態になってます。

昨日はトップ11の結果が発表されました。

さらに、毎回投票順位も新たに発表されます。

予選の時はどうも「小粒感」が否めなかったのですが、
さすがに本線になってくると力の入りようが違って、
それぞれが自分のカラーを打ち出し真っ向勝負していて興味深いです。

ニュートラルな状態で聴くと・・やはり連続1位のテイトの歌に惹きこまれます。

カントリーが苦手でも、暖かくお奥行きのある歌声と、
人柄そのままの素朴で真摯な世界観を表現するステージには脱帽せざるを得ません。

そして、こちらも2週連続2位の13歳のカーリー。
年に似合わぬ落ち着き、歌を自分のものにする力量はアメイジングです。
感情移入して歌う時に鼻に皺がよるのが気になりますが・・・。

前回優勝のメラニーよりも将来性がある気がします。

それにしてもアメリカ人って、私たちが思う以上にカントリーが好きなんですよね・・・。

アメアイの氷川きよし(3,4シーズン前の優勝者・飼い主周辺で17歳なのに
渋いカントリーを歌うさまが話題になり勝手に、演歌≒カントリー?ということで
「氷川きよし」と命名。もはや本名が思い出せない・・・)の時にも感じましたが・・・。

個人的には、ベアトリスの歌声とエンブレム3のパフォーマンスも好きですが、
テイトとカーリーは鉄板な気がします。

昨日の放送では、ヤングアダルトの2人がボトム2に。
自分がメンターを務める2人のうちから一人脱落させないといけないデミ・・・。

そんなデミに番組のセオリーを無視して「どちらを落とすか(自分より)先に言え」と迫るサイモン・・・・。

番組を盛り上げるためとはいえ、意地悪だと思う・・・。

デミにプロの厳しさを教えたのだとしても・・・。

イケずなサイモン本領発揮のシーンでした。
[PR]
by alexcorgi | 2012-11-26 13:53 | 海外ドラマ | Comments(0)

バナナ&ピーナツバター。

a0138134_1605953.jpg

FBで知り合いのジャズ評論家の方が紹介していたのが美味しそうだったので早速真似てみました。

ピーナツバターを塗ったパンにバナナを挟む・・・・
エルビス・プレスリーのお気に入りだったサンドだそうです。

アメリカの小説を読んでいるとよくピーナツバターが出てきます。

日本では信じられませんが、ピーナツバター&きゅうりのサンドとかも・・・。
アメリカ人にとってピーナツバターはサンドウィッチの基本のよう。

女性探偵のキンジーもよく自宅でピーナツバターサンドを食べていた記憶が。

で、飼い主はホットサンドにバナナをプラスしてみました。

最初からバナナを入れると、熱くなりすぎる上に食感もよくなく、
試行錯誤(?)の末にピーナツバターを塗ったホットサンドを作って、
出来上がったらスライスバナナを乗せるかたちに。

バナナはチョコレートソースとも相性ばっちりですが、
ピーナツバターとも好相性でした。

美味美味・・・。

カップは先日いただいた真っ赤なスタバのもの。

カップチーノより、コーヒーと相性がいい気がします。
[PR]
by alexcorgi | 2012-11-24 16:09 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

憧れの炬燵です。

a0138134_12113129.jpg

炬燵は子供の頃に使ったきりの飼い主。

そのじんわりした温かさがノスタルジックな記憶となって、
心まで温かくなる気がする憧れ(?)の暖房器具でした・・・。


節電とかエコにもいいし・・・と思うものの、
部屋を占領するその存在感に二の足を踏んで早行く年月・・・。

こんなのを購入してみました。

炬燵≒テーブル

というイメージからは若干外れますが、これにエコラのスローを欠けると・・・
足に伝わるじんわりとした温かさ。

そうなんです、子供の頃の炬燵そのもの温かい感動を享受。


27センチ角なので、持ち運びも便利。

デスク仕事の時は机の下に、
ソファでは足元に、といろいろな場面で重宝しています。

今のところ暖房器具はこの炬燵のみ。

節電、エコ・・・・とご満悦の飼い主でした・・・。
[PR]
by alexcorgi | 2012-11-23 12:23 | インテリア・雑貨 | Comments(0)

うちのボヌッチ。

a0138134_214349.jpg

キエッリーニ、バルザーリとともにうちの3バックとして活躍中のボヌッチ、25歳。

ユーヴェご自慢のこのトリオ、アッズーリでも不動のレギュラーとしてW杯予選で大活躍しております。

昨シーズンはときどきプレー中にやらかしてくれたのですが、
今は抜群の安定感を発揮しています。

なにより子供のころからのユヴェンティーノというところが◎。

長身に精悍なマスク、黙っていればいい男のボヌッチ君ですが、
その顔に似合わずなんか「お調子者」感が付いて回ります・・・。

ディフェンダーなのに、ゴールを祝福するシーンではなぜか真っ先に駆けつけたり、
乱闘シーンになると関係ないところから表れて、仲裁するふりして火に油を注ぐタイプ。

どんなときにも、どこにでも・・・・カメラがあるところに顔を出すタイプ?
というのでしょうか?

有名なのはユーロの時のバロテッリの暴言を止めたこのシーンです。
a0138134_2112951.jpg


昨日のチェルシーとの一戦の時、
ゴールを決めたジョビンコがユニフォームを脱ぎ捨てて走り去りみんなに祝福されてました。

「あのユニどうするの? 拾いに行くの? かなりおまぬけだけど・・」と、
要らぬおせっかいですがテレビに突っ込む飼い主。

すると、どこからともなくユニを片手に表れたボヌッチ君、さりげなくチビンコに渡してました。
それもご丁寧に裏返しのユニを表に返して・・・。

みんなが一直線にチビンコの元へ走る中、ひとりユニを拾いに行ってから駆け付けた・・。
いつもなら真っ先に駆けつけるタイプなのに・・。

憎めないお調子者ボヌッチ君、かなりのおせっかい焼きの模様です。
いいヤツなんだな、きっと・・。

ところで、ユーヴェが勝利したので久しぶりに「チャンピオンズリーグハイライト」を観戦。

解説はマンチェスターユナイテッド好きの粕谷さん。

あきらかにというか、もはや「あからさまに」マンチェスターひいきの発言・・・・。
同じグループじゃないし、プレミアファンでもないからいいのですが・・・・。

公共の電波で特定のチームをこれでもかとひいきした発言は、もはや「解説」とは呼ばないのでは?
CLの番組でプレミアリーグのことを嬉々として語られても・・・。

それに・・・うちがチェルシーに勝ったのに、チェルシーが負けたという視点で番組が進むのはどうなの?

うちのいいプレーには一切ふれないで・・・・。

オマケに最後に
「uefaの会長のプラティニはユーヴェのOBですからね、ユーヴェに勝ってほしいんじゃないんですか」
とか冷やかに言われて・・・・。

なんか、気分悪いんですけど、粕谷さん。
毒舌解説は嫌いではないけれど、伝えるべきことは伝えましょうよ!


日本ではセリエの人気はひところと比べたら地に落ちていますし、
おまけにミランやインテルに比べるとユーヴェの支持者は圧倒的に少ないと思います。

が、いいサッカーしているんですから、もう少し触れてくださいよ・・・と思うユーヴェファンです・・・。

っていうか・・・・・ユーヴェのファンの方で読んでくださっている方っているのでしょうか?
[PR]
by alexcorgi | 2012-11-22 21:20 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

バナナ蒸しパン。

a0138134_15341824.jpg

ホットケーキミックスとバナナ、ヨーグルト、豆乳をシリコン容器に入れてチン。

簡単バナナ蒸しパンの出来上がりです。

時間がないときのお昼にぴったりの簡単さ。

ヨーグルトを入れすぎたのか、ふっくらというよりはもっちりになりました。005.gif
[PR]
by alexcorgi | 2012-11-22 15:37 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

クリスマス。

a0138134_1039347.jpg

街はすっかりクリスマスなので、部屋にも少しクリスマスの雰囲気をプラスしてみました。

リアドロのツリーや雪の結晶のパネルをプラスすると、
いつもの棚もすっかりクリスマスムードに。

部屋が暖かくなったようです、心なしか。
a0138134_10422075.jpg

ティーマのミニマグオーナメントもツリーのクリップをプラスするとクリスマスモードに変身です。
[PR]
by alexcorgi | 2012-11-22 10:45 | インテリア・雑貨 | Comments(0)

がっつり朝ごはん。

a0138134_93259.jpg

ユーヴェの勝利で爽やかさが増した本日。

調子に乗って、がっつり朝ごはんをいただく。
[PR]
by alexcorgi | 2012-11-21 09:01 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)