domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

東京散歩 深大寺編

a0138134_178095.jpg

絶好の行楽日和に、お友達と深大寺へ。

有名な深大寺そばで腹ごしらえをする食いしん坊コンビ・・・。
さらに移動してお茶までしてやっとお散歩のスタート。

まずは神代水生植物園へ。
a0138134_17101011.jpg

湧き水が流れ込んだ湿地帯には小川や池があり、青々とした草花がイキイキと輝いていました。

この季節、生まれたばかりの瑞々しい緑と青い空のコントラストは本当にキレイです。
a0138134_17143460.jpg

深大寺にお参りした後は、神代植物園へ移動。
a0138134_1714318.jpg

藤の花が今を盛りと咲き乱れていました。
a0138134_17151419.jpg

園内には緑のほかに小川もあり、ちょっとしたハイキング気分。
a0138134_1716362.jpg

つつじが満開の花を咲かせ、温室ではベコニアが華やかに咲いてまさに百花繚乱。
a0138134_1717448.jpg


青い空と緑と花と爽やかな風・・・・良い季節です。
[PR]
by alexcorgi | 2014-04-30 15:02 | おでかけ・お散歩 | Comments(0)

旅の楽しみ、食べ物編。

a0138134_16182666.jpg

食も満喫した旅でしたが、旅の楽しさのお持ち帰りも充実。

あれもおいしそう、これも美味しそう…ってことで、いろいろ購入。

中でも熊本の「いきなり団子」はリピートしたくなる素朴な美味しさでした。

早速おにぎりランチ。
a0138134_1620393.jpg

鹿児島名産の甘いさつま揚げ、さらにアオサのお味噌汁。
日本人でよかったとつくづく思う瞬間です。

デザートは、鹿児島駅で購入したスイートポテト。
a0138134_16213950.jpg

サツマイモの上品な甘みが生かされた美味なる一品でした。
[PR]
by alexcorgi | 2014-04-30 08:17 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

都城、霧島編。

旅の最終日。
この旅の本来の目的地である、都城へ。

祖父母のお墓参りをして、父のことを報告。

先に向かった友人を追って、霧島神宮へ。
a0138134_15403395.jpg

駅から車で山を分け入ると、壮大な霧島神宮が現れました。

京都の貴船神社を思わせる、山に抱かれるように佇む宮は凛とした空気が漂う神聖な場所でした。

a0138134_15455782.jpg

深い山の中とは思えないような、立派な鳥居や参道。
異空間に分け入るような、不思議な空気が溢れていました。

参道の入り口にある民宿で立ち寄り湯。

霧島神宮に向かう時に乗ったタクシーの運転手さんのおすすめで、
さらに山奥の霧島温泉へ。

そこからバスで鹿児島空港を目指すことにしました。

出会った方のおすすめで進路を変える、そんなことも旅の楽しみ。

霧島温泉は、ところどころに湯煙が上がる山間の温泉郷。
a0138134_15485763.jpg

蒸気を利用して蒸した草饅頭は、小さなころ祖母が送ってくれた手作りの草餅の味そのまま・・・。
遠く離れていた祖母を身近に感じた瞬間でした。

来てよかったとしみじみ感じました・・・・。

立ち寄り湯を楽しみ、最終のバスで鹿児島空港へ。

さまざまな電車、フェリー、バス、タクシーを駆使した充実の旅でした。
[PR]
by alexcorgi | 2014-04-29 23:35 | | Comments(0)

桜島編。

a0138134_14535297.jpg

旅の4日目は、フェリーに乗って桜島を目指しました。

父の故郷である鹿児島ですが、東京からはあまりに遠く、
夏休みに遊びに行ったのも3,4回あまり・・・。

おまけに父の育った枕崎(正確に言うと枕崎市内からも遠く、電車さえ通っていない金山という町)は、
鹿児島市内かなり離れているので、桜島に上陸するのは初体験。

穏やかな錦江湾から見る桜島は存在感たっぷり。

周遊のバスに揺られて桜島を一周しました。

見る角度によってかなりイメージの違う桜島。
a0138134_14582658.jpg


近づくほどに雄々しさを増す野性的な岩肌、島に点在する溶岩を見るにつけ、
この島が生きているのだと実感。
太古の昔からずっと活動を続け、そして今も息をしている・・・そんな壮大な物語が感じとれました。
a0138134_1503834.jpg


帰りのフェリーから見る夕日も美しかったです・・。
a0138134_1552359.jpg


実はこの日、朝はホテルの露天風呂から桜島に登る御来光を眺め、
フェリーのデッキから山に沈む夕日を楽しみ、
さらに宿に帰ってからお風呂を楽しんでいると・・・・桜島から月が昇ってきました!

太陽と月と自然の競演を堪能した1日でもありました。

夕食は地元でも人気だという郷土料理の「我愛人(わかな)」で、
さつま揚げやカツオのたたきを味わい、大充実の鹿児島でした。
[PR]
by alexcorgi | 2014-04-29 15:08 | | Comments(0)

阿蘇編。

a0138134_14255072.jpg

旅3日目は、高千穂からバスで熊本空港まで移動。
路線バスを使った阿蘇周遊コースで阿蘇山を目指しました。

草千里は、まだまだ冬枯れ状態で、青々とした草原になる手前状態で、残念・・・。

雄大な阿蘇の山をバックに水辺でくつろぐ馬たちの姿を堪能できたので良しとします。
a0138134_14285063.jpg


熊本名物の赤毛和牛のステーキを食して、
頂上をめざすものの、有毒ガス発生で山頂は閉鎖されていました。

ガスの発生具合と風向きによってよく閉鎖されるとのことで、
登れる方が少ないのだとか・・・。

自然にはかないません・・・。

阿蘇の山から熊本駅までバスでもどり、初の九州新幹線で鹿児島へ移動した3日目でした。
[PR]
by alexcorgi | 2014-04-29 14:31 | | Comments(0)

熊本城~高千穂編。

a0138134_187532.jpg

生憎の雨でしたが、朝一番で熊本城へ。

日本三名城に数えられる熊本城の本丸は、
残念ながら日本で最後の内戦「西南戦争」前夜に焼失してしまったそうです・・・。

しかし、再建された城も情緒は失われず、
雨の中で端正な存在感を漂わせていました。

熊本城の見どころは、「武者返し」と呼ばれる長く続く石垣。

高いところでは20メートルもあるという石垣は、難攻不落の城の象徴のようで、
泰然と悠然とそびえる姿は圧巻でした。
a0138134_18155087.jpg


この日は東京から合流する友人と熊本空港で待ち合わせ、
頼んでおいたタクシーで目的地の高千穂へ移動。
峠をいくつも越えて、お昼前に高千穂着。

まずは地元で有名なお蕎麦屋さんで腹ごしらえ。
a0138134_18194625.jpg


天岩戸神社へ向かいました。
a0138134_18201318.jpg

こちらのご神体は、谷の向こう側の天岩戸。
天照大神がお隠れになったところです。

社務所でご案内をお願いすると、神職の方がお祓いをしたうえで案内してくださいます。

残念ながら撮影は一切禁止。
神職の方のお話では、力自慢の手力雄命(タヂカラオノミコト)が開けた入口の岩は
長野県の戸隠まで飛んだとされているとか・・・。

さらに、奥の天安河原へ足を延ばし。
a0138134_18322245.jpg


高千穂神社を周り、高千穂峡へ。
a0138134_18292083.jpg

溶岩が作った岩肌と新緑のコントラストが美しく、
雨に煙る真名井の滝は神秘的で素敵でした。

夜は、高千穂神社の夜神楽へ。
a0138134_18405566.jpg


神話の里・高千穂は、私たちがいつも感じる時間とは別次元の時間が流れている──
そう感じるくらい不思議な空気感のある場所でした。

いつか晴れた日にもう一度訪れて高千穂峡のボートに乗ってみたと思います。
[PR]
by alexcorgi | 2014-04-26 18:44 | | Comments(0)

2014九州縦断の旅・・・柳川編。

気が付けば2週間以上のご無沙汰…。
その間には、博多出張にプラスして九州の旅などをしておりました。

ほほ毎日泊まるところが変わるという、一ヶ所滞在型の旅が好きな私には珍しい工程の旅。
列車やバスを駆使しての充実の旅になりました。

旅の1日目は、天神から西鉄の急行に乗り柳川へ。

初めて訪れる水郷の街。

食いしん坊としては、まずは名物の「鰻のせいろ蒸し」を・・。
お店は地元でも老舗として有名な「元祖本吉屋」さんというところに。
a0138134_1750619.jpg


蒲焼きもあったのですが、もちろんここはせいろ蒸しを。
a0138134_1745879.jpg

焼きよりもあっさりしていて、身がやわらかく美味でした。


街中を縦横に走る水路に柳の新芽と船というお約束の景色も美しく。
a0138134_17471574.jpg


もちろん船にも乗船。
1時間あまりかけて、ゆっくりと水路を進みました。
a0138134_17563635.jpg

水面から見る街は、いつもと視線の位置が違うためかすごく新鮮でした。

旅の1日目の宿泊地は熊本。
熊本名物の太平燕(タイピーエン)を食し、西日本最大と謳われるアーケード街を散策しました。
a0138134_1813985.jpg

[PR]
by alexcorgi | 2014-04-26 18:02 | | Comments(0)

コスメに頼ってみる・・・・。

a0138134_12122138.jpg

春だし、日差しが強いし・・・ということで、
久しぶりにデパートのコスメ売場を徘徊して、ファンデーションをゲット。

ヘレナルビンスタインの「プロディジー P.C. ファンデーション」は、
美容液がたっぷりと入ったエイジングケアタイプ。

ファンデーションとあるまじきそのお値段に二の足を踏んでましたが、
サンプルを使ってみたら、うす好きなのに肌がきれいに見える実力に感服して、
出来心で購入してしまいました。

サッと塗るとお肌がきれいに見えます(あくまでも自分比ですけど・・・)


そして、リキッドファンデの上にはパウダーだろう・・ということで、
お次はナーズのカウンターへ。

すすめられるままに、白いプレストパウダーを購入して、仕上げはイプサに。
4色がパレットになったタイプで、チーク、ハイライト、シェーディングがセットされていて、
最後の一つは、パーフェクティングカラーといってソフトフォーカスをかけてくれるとか・・・。

大切です、ソフトフォーカス・・・。

お肌の調子がいいと気分もアップするもの。
それなりに年齢を重ねると、お肌の平均値が下がってくるのが現実・・・。
お助けファンデで少しでも明るい毎日を!
と自己暗示…自己暗示・・・。
[PR]
by alexcorgi | 2014-04-10 06:17 | コスメ・美容・アロマ | Comments(0)

NEWパトリック。

a0138134_12058100.jpg

これからの季節にぴったりの、爽やかなトリコロールのパトリックです。

さらに増えているイネス@ユニクロにもピッタリだと自画自賛。

今週末から仕事ついでの九州旅行を楽しむため、
旅のお供にスニーカー、です。

そもそもを履くのは、旅行の時くらい。
その旅行はもちろん頻繁には行けない・・・そんなことはこの際スルーです・・・。

パトリックは、ハイテクスニーカーでもなく、ローテクタイプでもない・・。
その微妙な立ち位置が結構好きです。

細身のシルエットやさりげないカラーリングは、
大人が履くスニーカーにぴったりだと思っていたりします。

二本ラインがブルー&レッドなところも素敵です。
a0138134_1283062.jpg


そんなわけで、もう何代目かわからないパトリックさんですが、
今あるのはこんなタイプ・・・。
a0138134_1272456.jpg


さらに、ウォーキング予定でこんなものも・・・。
a0138134_129177.jpg

リーボックのイージートーン。

ソールがすこぶるキレイなのは、まったく使用していないから?

この夏はスニーカーを楽しもうとひそかに心に誓う昼下がりでした・・・。
[PR]
by alexcorgi | 2014-04-09 12:10 | お買いもの | Comments(0)

チキンのオーブン焼き。

a0138134_1327999.jpg

久し振りにオーブン料理。

チキンと新ジャガに、ローズマリーとニンニクを加えて
塩コショウしてオリーブオイルをかけて焼くだけ。

簡単なのにジューシーで美味しいレシピです。

ワインを飲みたくなるも、ガマン我慢。

が、全部食べたらヤバイかも…。

姪っ子が来るために久しぶりの大掃除をした家は、
片付いていて気持ち良いです。

綺麗な部屋の精神作用は高いようです。

これからお花見なのてますが、
低く暗い雲が広がってます。

多分ただの食事会になる模様。
[PR]
by alexcorgi | 2014-04-06 13:32 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)