domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

星、4つ!

a0138134_20395614.jpg

来季からアディダスユニになる我がユーヴェ。
発表された新ユニ?

今年も付きますイタリア国旗のスクデット。

さらに…20年ぶりのコッパのマークと、
10回優勝した記念のシルバーの★も。

さらに、スクデットの数問題ですねて(?)つけてなかった30回スクデットを表す3つの金星も!


スクデット
コッパイタリア優勝
金の★×3
銀の★×1

胸の部分に所狭しと置かれたさまざまな勲章・・・・もうつけるところがない?
いやあとひとつつけたいもの。

なんて余裕のうれしい悲鳴を上げてみたり。

久しぶりにユニを購入しようか検討中です。
[PR]
by alexcorgi | 2015-05-28 20:44 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

今年もセレモニー。

a0138134_8251720.jpg

ホーム最終日の日に、いつも通りのスクデットのセレモニーが行われました。

かなりのターンオーバーを敷いたにも関わらず
シーズン終盤にチャンピオンズリーグ出場権を掛けているやる気満々なナポリを撃破。

ユーヴェというチームがとても成熟していい状態であることがうかがえる
誰が出ても集中力と堅実さを発揮した試合でした。

チームの状態がいいのは、ピッチのの内外で感じられること。

ピルロの横でマルキージオが、ポグバが成長し、
そのポグバの背中を見てコマンが才能を開花させる。

同国人のジョレンテに助けられたモラタは、
テベスをからアタッカンテとしての大切なものを学び取る…。

そしてきっとクラ王子はジジから、
将来のバンディエラとしての誇りと覚悟を授けられているはず…。

ピッチの内外でサッカー選手としての、人としての、
ユヴェンティーノとしての精神のリレーが行われ、
今のユーヴェはとてもいいサイクルの中で
成長を続けていると思わずにはいられません。

みんないい顔してます。

試合後のセレモニーは4回目ともなり、こなれた感じに?
運営もスムーズで、選手たちも家族も年中行事のよう?

爆発的な喜びが感じられないのは、まだまだシーズンが終わっていない
というか、大一番が控えているからなのでしょうか。

節度をもって通過点を楽しんでいる風でした。

今年も勝手に親戚のおばさんとしてダビデ君とレオナルド君を目で追う私・・・。
a0138134_8312143.jpg

長男ダビデ君、ますますクラ王子に似てきたよう。

セレモニーも4回目ともなると、子供たちもみんな成長しますね~。
a0138134_8323877.jpg

ヴィダルのところのチヴィダル君も大きくなってます。

最後はピッチで子供たちの大運動会?
穏やかで微笑ましい今年のセレモニーでした。

プリンチピーノ君。
a0138134_22224888.jpg


そして、あと一試合終えたら
ce ne andiamo a Berlino!
いざ、ベルリンへ!
[PR]
by alexcorgi | 2015-05-24 08:34 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

姪っ子とトルコ料理。

a0138134_23381055.jpg

この春から大学のトルコ語課に通い始めた姪っ子1号。

というわけで新宿のトルコ料理レストラン「パムッカレ」へ。
実は時々、青山、渋谷、新宿とトルコ料理は食べ歩いている私。
ここのは比較的日本人の舌に合う、さっぱり目の味付けで美味でした。

はじめて1カ月というトルコ語ですが、店員さんと少しだけしゃべって嬉しそう。
そんな姿を見て「大人になったなあ」なんて感じる伯母バカです。

そして久しぶりの新宿はアジア、アメリカ、欧州と外国人が多くてびっくりもしました。
ここは何処? 状態。

そしてビックリといえば…
姪っ子は大学で第一外国語がトルコ語、
第二外国語が英語ということなのですが、
その英語はTOEICの成績順でクラスがわかれるのだとか。

「800点くらいなの?」とちょっと高めに見積もった質問する伯母。
「ううん900点は行くよ~」さらりと返す姪。

お友達もみんなそんな感じらしいです。

TOEICって何!? レベルの伯母はただただ関心するばかり…。
今どきの大学生ってすごいんですね…。
[PR]
by alexcorgi | 2015-05-21 13:37 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

20年ぶりのコッパ。

a0138134_7394853.jpg

今シーズン2つ目のタイトル。
コッパイタリア優勝しました。

決勝なのにきちんと今回もコッパ仕様で、ストラーリがキーパー、
延長の末に試合を決めたのはマトリでした。

コッパはこの二人の活躍なしにはなかったと思います。

コッパ優勝って記憶がないと思ったら、
前回は20年前だとか。
知らないはずです…。
コッパ軽視のうちでしたからね…。

これで、リーグ戦とコッパ、とりあえず二冠獲得!

試合はの内容はおいておいて、優勝というのは最高の栄誉であり、
さらに王者という最高の名誉は何にも代えがたく
一方、準優勝というのは2位なのに究極の敗者なのだと
ラツィオの選手とファンの顔を見てかんじました。

思うはCLのことです・・・・。
Forza Juveeee!

喜ぶ姿はやはりいいものです。
a0138134_7551325.jpg


そういえば、この方たち。
a0138134_7454959.jpg

サスペンションで出れないクラ王子とモラタ。

優勝の瞬間の喜びの輪に、表彰式に、普通にユニフォーム着ていたのにびっくり!
でもよかったね、参加できて。

コッパは10回目の優勝で銀のステッラ(★)がつくのだとか、
リーグ戦の3つの金のステッラとともに、4つのステッラを胸につけてほしいです。

最後に、試合出てないのにシャワーのクラ王子。
a0138134_09342955.jpg

[PR]
by alexcorgi | 2015-05-21 07:48 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

またしても増えたバッグ…。

a0138134_2239496.jpg

きっと毎日違うバッグを持って外出しても、一ヶ月は過ごせる・・・・。

なのにまたしても二つ増やしてしまって…自己嫌悪かというと…
どちらかというと「いい買い物した!」と満足しているところが始末に負えない感じです。

右のレザーのバッグは先日の八ヶ岳のコーチのアウトレットで購入しました。
コーチアウトレットお得意の入口でくれる「さらに30%off!」カード商戦。

昔、まだコーチがグローブの重い革でバッグを作っていたころ、
同じ形のネイビーをもっていました。
今回はソフトレザーで軽いし、バケツ型は変わらず使い勝手も◎。

で、このバッグ、元値の70%オフでさらにそこから入口チケットで30%オフ!
さらに二個以上店内で購入するともう一声の10%オフという恐ろしく魅力的な代物でした!

一緒に行ったMさんがまず目をつけて、2つ以上というところで私登場!
ふたりで「これください」のりんしよう?

いつもまんまと引っかかる自分…反省すれど後悔なし!

そしてこちら…。
a0138134_22452739.jpg

バイカラーのカゴバッグを探していて、エルオンラインで見つけました。

くたっとこなれた感じになるのがとても素敵。
容量もたっぷりでお仕事道具をガンガンいれても大丈夫な頑丈さも備えてます。

いい買い物♡
やっぱり反省すらしていない?

[PR]
by alexcorgi | 2015-05-20 22:47 | お買いもの | Comments(0)

水彩色鉛筆。

a0138134_21541027.jpg

小さな頃からいわゆる絵心っていうものがなく、
でも憧れだけはあり、サラサラっとさりげなくスケッチする人をうらやましいと思っていました。

いつか、なんて思ってうん十年。
まずは道具を揃えるというお得意の行動にでました。

比較的ハードルの低そうな水彩色鉛筆をアマゾンでポチ。
先日知人のお子様へのお土産に購入してみたら、とてもよさそうだったので
自分用にもドイツファーバーカステルの36色を購入してみました。

小学生の時来の色ととりどりの鉛筆にちょっとワクワク。

いつの日か景色や小物をスケッチできたらと、
こんなのを揃えてみました。
a0138134_21573966.jpg

とりあえず少し独学しようと、イラスト本。実は数冊ポチ.... 。
そして、小さなスケッチブック。

水彩色鉛筆は普通の色鉛筆としても使うこともでき、
水を含んだ筆でなぞると水彩絵の具をぬったようになります。

ちまちまっとしたものを描くだけで、
楽しくて夢中になれます。

へたくそなのは言うまでもないですが、それでも楽しい。

恥ずかしながら、先日の白秋工場のポットスチルと樽を描いてみたり…。
a0138134_2202149.jpg

友人Oちゃんに見せたら・・・・ひとこと「洋ナシ?」…。

道のりは長く険しいようです。

いつの日か、旅先スケッチを実現させたいものです。

そういえば、昨年東京案内をしたアッティリオがお土産と一緒にくれたカードです。
a0138134_22104288.jpg

ミラネーゼの彼が書いたミラノの大聖堂。

さりげないお礼の言葉を添えてくれました。

さらに水色のペンでカタカナで
ミラン
と書いてありました。

グーグル翻訳さんでmilanoと入れたら出てきたそうで、
意気揚々と書いてくれたよう。

同じユヴェンティーノだとわかって大盛り上がりのあとに、
「ミラノじゃなくて、これでは宿敵ミランだ!」と教えたら・・・。

大きな手で一生懸命ンの点の部分を消してました003.gif
[PR]
by alexcorgi | 2015-05-19 22:04 | ステイショナリー | Comments(0)

ラブフルーツミックス。

a0138134_21193022.jpg

セミドライのフルーツにチョコをコーティングした『ラブフルーツミックス』。

ジューシーなフルーツにチョコが好相性で大好きな一品です。
昨日家に来てくれた友人のお土産。
先日の白州工場で、ウイスキーに合うと紹介されたばかりだったので、
喜びもひとしお。

早速、山崎の12年と一緒に。
a0138134_2125376.jpg

オンザロックでチビチビ…美味しい!

ウイスキーのお仕事はまだ手つかずですが、夜な夜なウイスキー三昧です。
[PR]
by alexcorgi | 2015-05-18 21:27 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

大人の遠足 白州工場。

a0138134_21385751.jpg

ウイスキーお仕事のお勉強にかこつけて、
サントリーの白州工場に行ってきました。

南アルプスの山々の懐に抱かれた、広大な森の中にある工場で、
試飲ができるツアーに申し込んでみました。

工場の名前にもなっている白州で「白州」「白州12年」「白州18年」と飲み比べできるコースです。

はじめて飲んだ白州は、森に育てられたというキャッチ通り、新緑のように爽やかな味と香り。
これなら水割りとかでも行けそうな飲みやすさです。

12年の水割りはのど越しよく、爽やかで、でもまろやかな奥行きのあるおいしい物でした。

ほろ酔い気分で、広大な敷地のバードサンクチュアリを鳥のさえずりを聞きながら散策。
a0138134_21434616.jpg

新緑と爽やかな空気に心が洗われ、パワーをもらいました。

生憎のお天気でしたが、遠く八ヶ岳や南アルプスを望む雄大な風景を満喫。

星のリゾートに移動して、お食事→八ヶ岳アウトレットでショッピングと1日をまんきつしました。

お土産は・・・。
a0138134_2149765.jpg

ウイスキー。

サントリーの三大ウイスキー。
山崎 白州 響 勢ぞろいです。

ハイボールにして飲みたいと思います。
[PR]
by alexcorgi | 2015-05-17 21:47 | おでかけ・お散歩 | Comments(0)

ce ne andiamo a Berlino!!!!

a0138134_14365940.jpg

レアルに引き分け、結果勝ち抜けで決勝のベルリンへのチケットを手に入れたユーヴェ。

ce ne andiamo a Berlino!!♫
(チェ ネ アンディアーモ ア ベルリーノ♪)
は選手たちがロッカールームで踊りながら歌っていた歌詞。
ベルリンへ行こうって感じです。

国内では滅法強いけれど、CLでは・・・という文脈で内弁慶扱いされていたユーヴェ。
今回も2位でやっとグループリーグを通過したユーヴェ。

正直ドルトムントを引き当てた幸運を、モナコを引き当てた強運を、
さらにあの中からレアルを引き当てた引きの強さを前にして
「今年のユーヴェは何か持っているかも?」とファンとしてはそこはかとなく感じていました。

とはいえ、相手も「ユーヴェでラッキー」と思っているに間違いない、
そんな欧州での立ち位置の我がユーヴェであることも自覚している、
長年欧州の一線から離れていたユーヴェファンです。

しかし、選手たちはまれにみるインテンシティを発揮して、勝ち抜けました。

平日の朝なのに涙涙…でした。

ほんと、みんないい顔してました。
CR7さんの鬼気迫る顔もすごかったですが…。

思えば私がイタリアにいた2003年以来の決勝です。
あの時は前のスタジアムのデッレアルピで、元祖銀河系を倒すユーヴェをみました。
デルピエロのゴールに涙し、
目の前を走り抜けて得点したネドヴェドに心が震えました。
試合後、サスペンションで決勝に出られないことを知り、
ピッチに崩れ落ちるネドヴェドの姿に号泣でした…。

あの時も今もゴールを守るジジはユーヴェの精神的支柱です。

今回はファンの私でも、バルサとの差は明らかだと思ってしまうレベルなので、
あまり期待せず、でも熱い試合をしてくれることを望んでいます。
といいながら、心の片隅に燃える「ジジに大耳を」の思い…。

a0138134_1455232.png

今回も活躍しました大事な大事な「うちの子」であるクラ王子。
そろそろ、日本でもそのイケメン振りが話題になり、ファンを増やして欲しいですね…。

今シーズンの彼の献身的な働きは、
ユーヴェファンなら誰もが認めるところ。

プレーに派手さがないので、今一外の人に評価されないのが歯がゆいです。

それにしても、完璧なレアルよりな実況をなさった倉敷さんに失望しました。
比較的ニュートラルにやるひとだと思っていただけに…かなり苦手に……。

レアルが日程的に疲れていて残念だとか、モドリッチがいたらとか…。
それはあなたの感想であって、実況アナのお仕事ではないですよね。

レアルのよいプレーは倍にしゃべり、ユーヴェのそれはモラタとテベスとポグバ以外はスルー?

「モラタが一番すきなのは白いユニフォームなんです」
「喜ばないのは、帰りたいからなんです」
とか、なんでモラタの心があなたにわかるの?
と大人げなく憤慨していた私でした。

そうそう、イタリアでアッレグリの株は上がりまくりです。
今のメンバーでは欧州で勝てないと、渋ちんフロントにS級選手の獲得を迫り
それが叶わないといって辞任したコンテ。

「10ユーロ(今の選手)では高級レストラン(欧州の第一戦)食事できない」
と幾度となく発言したことが、今ネタになってます。。

で、こんなものが出回ってます。
a0138134_1581659.jpg

アレグリ印の⒑ユーロなら、高級レストランもOK?

欧州一の高級レストランに入店はできました。

辛気臭いとか言ってごめんなさい。。
アッレグリさん、あなたの柔軟な戦術は素晴らしいです。
[PR]
by alexcorgi | 2015-05-16 14:56 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

Juve e' tornata.

a0138134_11344687.png

レアル有利の下馬評を覆し、ユーヴェ勝ちました。2-1で。

ベスト4に進んだチームの中で、欧州の経験値は最下位。
ファンからみても3強1弱(中?)の構図は、
悔しいけど認めざるを得ない状況でした。

そんな中、魂のこもったいいゲームをみせてくれた選手たち。

連休最終日に目頭を熱くした私です。

早々に4連覇したユーヴェですが、セリエで勝つのはあたり前でも
欧州では・・・そんな文脈で語られてきた昨今。
そんな空気を切り裂いてくれる熱い試合でした。

思えば12年前、当時のデッレアルピで同じカードのベスト4セカンドレグを見た私。
あの時もレアル有利の下馬評でしたが、
あの時ユーヴェは欧州の第一線で力を発揮していました。

今のユーヴェは、それと比べたら…選手の年棒や移籍金は金満レアルの半分。
ジガンテに挑むダビデの如し?

ユーヴェファンとしては、長い長い道のりを経て
ようやく見えてきた欧州の頂。

今年のユーヴェはくじ運にも恵まれているので、
このまま登り切ってほしいと願わずにいられません。
それは難しいことだとわかっているのですが…。

a0138134_11483788.png

この方、ほんとうに頼もしい存在になりました。

そういえば、前監督のコンテがスタジアムにいましたね。
「この選手層じゃ欧州で勝てない」と文句を言い続け、
ついには退任したコンテ。

そのほぼ同じ選手層でベスト4まで上り詰めたアレグリの手腕…。
就任時はほとんどのユヴェンティーノからブーイングを浴びた彼ですが、
今やみんな彼に感謝してます。

「siamo CONTE」のフラッグは見かけなくなったような。

ちなみにCONTEという名前は英語でいうと With you。
「あなたと共に!」という意味を名前にかけたフラッグだったのですが…。

イタリア人、変わり身早すぎ。
[PR]
by alexcorgi | 2015-05-06 11:50 | カルチョ/スポルト | Comments(0)