「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ザ・長靴。

a0138134_11143094.jpg

心も湿る梅雨時。

少しでも快適に!
とまたしてもレインブーツをポチっ。

今履いているハンターが重くて…軽量なこちらにしてみました。

これ、日本野鳥の会(紅白歌合戦で票をカウントする方々ですね!)が出している長靴なんです。

ぬかるみでのバードウォッチングにも最適ってことで!
そのため、足の動きを邪魔しません。

筒の部分が柔らかいゴムでできていて、折りたためるところも◎。
畳んで持ち運びもできます。


迷ってネイビーにしてみたのですが、
若干の魚河岸感はいなめません…。

でも、履きやすいし何にでも合います。
なにより軽いのが良いですね。

a0138134_11185229.jpg

雨にぬれるアジサイは素敵ですが、
気分は沈みがちな今日この頃です。
[PR]
by alexcorgi | 2015-06-19 11:19 | お買いもの | Comments(0)

ダヴィデ君の旅が始まる・・・。

a0138134_2271247.jpg

マルキージオはマルキージオでも、
本日はクラ王子の長男ダヴィデ君のお話。

Facebookにアップされたこの写真には…

Nel '93 la mia prima visita.
Ora tocca a te.
Il tempo passa veloce.
Passioni che si tramandano...

93年が僕の最初の訪問だった。
今度は君の番だよ。
時の過ぎるのは早いもの。
情熱は継承される…。

とクラ王子のコメントが。

ダヴィデ君、ユーヴェのユースに入ったのでしょうか。

付けられているファンのコメントもとても素敵で、
ダヴィデ君を応援するもの、期待するもの…。

そんな中

この小さな男の子が幸せでありますように。
君は第二のマルキージオになる必要はない、
きみはきみの道を行けばいいのだから。
サッカーはただゲームなのだからね。

なんていう温かいものも。

いつも思うのですが、クラ王子へのコメントやいいね!
はほかのユーヴェの選手より多めで、好意的。
将来のバンディエラ、愛されてます。

前に記事で読んだのですが、マルキージオの両親は熱烈なユヴェンティーニなのだとか。
だからお母さんのお腹の中にいた頃からユヴェンティーノだったと
お父さんが話していました。

そんな息子がサッカーが大好きで、愛するユーヴェの下部組織に入団。
どんどんステップアップして、プリマヴェーラからトップチームへ。

さらに中心選手として活躍して、ファンに愛され、
将来のキャプテン候補でありバンディエラ候補になっている。

マンマ、サッカーファンとしてはこれ以上ない幸せでしょうね。

パパとマンマのユーヴェへの情熱はクラ王子に引き継がれ、
さらにダヴィデ君へ・・・。

マンマの幸せは今度はロベルタさんが継承するのかな?

素敵なマルキージオファミリーです。


ちなみにロベルタさんは、もともとはトリノファンだったらしいです。

2012年のスクデットの時。
a0138134_17535383.jpg


そして、クラ王子が、本当に小さな王子だったころ。
a0138134_17564049.jpg

a0138134_17565287.jpg

[PR]
by alexcorgi | 2015-06-18 22:19 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ニコ・コバチ監督がセクシーでした?

a0138134_2052563.jpg

来年行われるユーロ2016の予選中のアズさんたち。

お疲れのユーヴェの面々が、それでもスタメンを張らないといけない…。
それくらい悲しい状態のアズさんですが、
クロアチアホームでの無観客試合は、しまらない内容で引き分けでした。

そんな中私の心をとらえたのは、ニコ・コバチ監督。
a0138134_20563444.jpg

ユーヴェに在籍していたロベルト・コバチの兄.

口の悪いユーヴェファンに偉大な兄と比べられて
「偽小鉢」とか言われていたことのあるロベルトさんでした…。

お兄さんのニコ・コバチ監督
現役時代より髪がさっぱりして、
知的な感じがさらに増してます。

指示の仕方なども静かに熱く、かなり素敵でした。

代表監督ではずっとドイツのレーヴ監督が一押しでしたが、
小鉢監督に鞍替えしようかと思うくらい・・・。

なんてくだらないこと言っている場合ではないくらい
2位で危機的なアズさんたち。

時々顔と名前が一致しない選手もいたり、
全体に小物感が漂うところも将来が不安になる要素です。
世代交代もうまくいっていないような気もします。
脚を10針縫ったというジジの状態も心配ですが、
ユーヴェもアズもジジの後釜を見つかられないことも不安ですね。

そういえば、今朝のコパ・アメリカのパラグアイ×アルゼンチンを見てびっくり!
ロケ・サンタクロスがまだいました。

そしてまだ33歳とのこと。

マルディーニと同じくらいだと思っていました…。
[PR]
by alexcorgi | 2015-06-14 20:49 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

戦のあと…。

a0138134_20555785.jpg

試合が終わり、スーツ姿のキエリーニがひとりひとりを抱きしめていました。

特にぐっときてしまったキエ&マルキージオのこのショット。
ユーヴェの第2キャプテンと第3キャプテン。

出られなかったキエがクラ王子をねぎらうように抱きしめてました。
コメントに
「千の言葉より価値のある、たった一度の抱擁」と・・・・。

ずっと一緒に戦ってきた者同士。
万感迫る思いがあったのは想像に難くありません。

バルサ相手に本当によく戦ったと思うのですが、
ユーヴェファンでなくてもそう思う人が多いのか
「近年一番面白かった決勝」という感じのコメントが多く見られました。

ユーヴェは日本で冷遇されているのか、
ブンデスで下位に沈んでいる香川のドルトムントと当たったときも
「ユーヴェごと気に負ける気がしない」などのコメントがかなりあって、
正直悲しくなりました。

前の前のシーズンでバイエルンに負けたことを、
足元にも及ばなかったと言われ続け、
昨シーズンのグループリーグ敗退のことを試合中継の度に言われ・・。

事実だからしょうがないにしても、酷いと思っておりました。

そんなユーヴェに嬉しい手のひら返し?
もちろん厳しい意見もありますが、ネットのコメントなどはおおむね好意的。

バルサ信者の多いマスコミの方が冷たいくらいです。

そして、クラ王子…本格的に発見されてしまった?
モラタの得点の起点になった、あのおしゃれなヒールパスも相まって、
マルキージオおしゃれ!
豪快ミドル!
それにしてもイケメン!
など、うれしい書き込みが多々‼!!!
Twitterでも今までとは比べられないほどつぶやかれてます。

ほんというと、あんなおしゃれなパスは滅多にしないんですけどね。
でも、ピルロの代わりにアンカーをつとめるようになって、
パスの質が変わったのも事実。

今シーズンのMVPはプリンチピーノだと多くのユヴェンティーノが思っているはず。

願わくば、豪快ミドルがもっと入るようになって欲しい。
敬愛するジェラードのように。
そうすれば、もうワンステージ上のジョカトーレになれるはずです。

戦い終わって、休む間もなく南米勢はコパアメリカ。
欧州勢はユーロ予選。
a0138134_21114514.jpg

さっそくアズに招集された6人。
ブッフォン、バルザーリ、ボヌッチ、マルキージオ、ピルロ、マトリ。
(バルザーリは何か問題があったのか、合宿をリタイアと書いてありました)

さすがにお疲れのブッフォン&ボニーです。

監督もコンテだし、ユニが違うだけで違和感なし。

あれ?
アズ引退と言っていたピルロさんは、まだまだやる気のようです。
[PR]
by alexcorgi | 2015-06-08 21:12 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

楽しいシーズンをありがとう。

a0138134_5505413.jpg

そうたやすく辿り着ける頂ではなかったですね…。

開始早々点を入れられて、浮足立ってしまったうち。
そこはCLベスト4常連のバルサさんとは違い、
経験値の低さを露呈してしまったよう‥。

それでもユーヴェは折れませんでした。
後半盛り返して美しいゴールで同点にしてからは
ユーヴェのチームとしての意地を、魂をきちんと見せてくれました。

決めきるバルサの個の力にはかなわないうちとしては、
総力戦で戦うしかなかったですからね。。

ジジ、あなたがいなかったらあと3点くらいとられていました。
マルキージオ、やはり将来のバンディエラはあなたです。

モラタ、うちに来てくれてありがとう。
できればもう少し一緒にいてくれると嬉しいです。

ヴィダル、ちょっとひやひやするくらいアクティブでしたが、その熱い心に震えました。
ポグバ、時々若さがでてしまったかれど、それはきらめきでもありました。
テヴェス、来年もうちで一緒にビックイヤーを掲げましょう。
せめてもう一年、お願いします。

ディフェンスも頑張りました。

ピルロ、泣いてましたね。

最後にピッチに現れたネドヴェドは、12年前と同じように悲しそうでした…。

12年後とか言わないで、来年もこの舞台に戻ってこれるよう
Forza Juveeee!!!

この1年、とくにここ3ヶ月は濃密で幸せな時間をありがとうとまず言いたいです。
久しぶりに夢を見させてくれてありがとう。
夢の続きをよろしくお願いします。

12年前、ビッグイヤーの横を通るデル・ピエロの写真に
「今回も彼は見るだけしかできなかった」というキャプションがついていました。

あの届きそうで届かなかった悲壮感とは違い、
悲しいけれど、どこか清々しいと思うのは
今回はユーヴェが明らかなチャレンジャーという立場だったからかもしれません。

心のどこかにあった
決勝なのに5-0とかで負けたらどうしようという思い。

それが杞憂だったことを証明してくれた選手たちに感謝です。

a0138134_6195651.jpg


一夜明けたクラ王子のインスタグラム。
a0138134_141141.jpg

アドレナリンといろいろな思いで眠れない、と…。

こんな時にも自分ショットの通常運転のクラ王子ですemoticon-0115-inlove.gif

ユーヴェの欧州の戦いはやっと始まったばかり、
これからも続くstoria di un grande amore。
ファンとしては見続けたいと思います。

最後にバルサ、そのファンの皆様おめでとうございます。

[PR]
by alexcorgi | 2015-06-07 05:56 | カルチョ/スポルト | Comments(4)

うちのプリンチピーノ君。

a0138134_2216558.jpg

プレスカンファレンスのプリンチピーノ君。
相変わらず端正なお顔に落ち着いたしゃべり、
静かななかにも燃える闘志を秘めたユーヴェの魂、ピッチの心臓です。

って、きっと多くのユヴェンティーノは思っていると思うのですが、
どうやら日本のサッカー識者と言われる方にはそう思われていないような…。

先日のコッパイタリアの決勝の解説でも、
最近よく登場する城福さんの発言でも、さらにさっき読んだ岩本輝さんの文章でも…
ピルロが絶対的な大黒柱で、
今シーズンもピルロなしではユーヴェの躍進はあり得なかったらしい・・・・・。

皆さんがしゃべっているのをみると、どうしてもぬぐえない思いが・・・。
「みなさん、ユーヴェの試合みてますか?」

確かにピルロは良い選手です。
今シーズンもホームのトリノ戦など、彼のおかげでもたらされた歓喜は数多くありました。

が、同時にピッチ上で一人迷子になっている姿も多く見たような・・・。

おまけにシーズン序盤は出てませんでした…。

なのに、なのに…ピルロ絶対という思い込みのもと語られる言葉たち。
そしてそれを信じる人が多いというのことも想像に難くありません。

ずっと見ていればわかるのにと思ってしまうユヴェンティーナです。

a0138134_22282946.jpg

もう少しだけでもわかってほしい
このお方の存在意義を、存在価値を。

ユーヴェファンにとっては生え抜きのバンディエラ候補。
大切な存在です。

そういえば、CL決勝進出を果たしてから、ちょっとだけユーヴェの扱いが向上したような。
手のひら返したように『強い』とか言われると
「いえいえ、強くはないんですよ。でも熱いです」とか謙遜ぎみに語りたくなったり…。

よく見ていない人にとって、CL決勝進出=強いってことなのでしょうか。
それだけすごい大会であるのは確かですが、
ユーヴェは強くはないんですよ、まだまだ発展途上で。

サッカーファンならご存知だと思いますが。

さらに、Twitterでもマルキージオのイケメンぶりを呟く人もちらほら。

日本マスコミにとっては強力な「売り」がまったくないユーヴェですから、
もし優勝して来日なんてことになったら…。

イケメン伊達男とか言って真っ先に取り上げられそうな…。
そのころ、話題を集めそうな人がいなくなっている可能性もあるので…。

なんて夢を見られる幸せな今シーズンです。

決戦まであと3日あまり。

Forza Juve!
fino alla fine!
[PR]
by alexcorgi | 2015-06-03 08:50 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

豆乳寒天。

a0138134_2120340.jpg

葛餅のようなこちら、寒天と豆乳のみでつくった豆乳寒天。

イソフラボンと食物繊維を存分に摂れる優秀さんです。

a0138134_21232899.jpg


寒天粉は諏訪の松木寒天のもの。
ゼリーづくりにはもちろん、コーヒーやスープにさっと入れてもOK。

スイーツはしばらく我慢して、寒天に変更。

少しやせないと、昨年の夏からまたしてもウンキロ増です・・・。
[PR]
by alexcorgi | 2015-06-02 21:24 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)


イタリア、読書、海外ドラマ鑑賞、欧州サッカー観戦が好きなもの。最近はハイキングとラグビー観戦も…。タイトルは伊語で「明日は素敵な日になる」という感じです。


by alexcorgi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
コーギー・アレックス
読書・映画・音楽・アート
お食事・飲み物・スイーツ
食器・ティーカップ
ひとりごと
お気に入り
インテリア・雑貨
暮らし
イタリア/イタリア語
カルチョ/スポルト
お仕事
おでかけ・お散歩

山・ハイキング
ダイエット
お買いもの
リモージュボックス
コスメ・美容・アロマ
ステイショナリー
海外ドラマ
介護
ごあいさつ
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

お気に入りブログ

海外ドラマをもっと見ようよ!
ルーマニアへ行こう! L...
= WE'RE HERE...
自由気ままに♪
Because the...
Piccoli Pass...
Happy Day
英国屋台
flying together
ミンミンゼミ
晴れたらいいね♪
tabikago
♪Allegro mod...

最新のコメント

ブゥオン・ナターレ!! ..
by alexcorgi at 21:20
こんにちは、またもお邪魔..
by chako at 09:50
chakoさん い..
by alexcorgi at 12:58
こんばんは、またお邪魔い..
by chako at 18:40
chakoさん い..
by alexcorgi at 22:03
こんばんは、またお邪魔い..
by chako at 00:06
Chakoさん い..
by alexcorgi at 21:23
こんにちは、 またもお..
by chako at 14:10
chakoさん い..
by alexcorgi at 21:54
ハッピー・ハロウィン!こ..
by chako at 23:57

リンク


second me

(ジャックラッセルテリアのLinnちゃんのページ)

日伊文化交流協会

(がっちゃんさんのイタリアに関するページ)

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ミラノの華麗なる貴族コレ..
from dezire_photo &..
ミラノの華麗なる貴族コレ..
from dezire_photo &..
お花を飲もう♥ ニワ..
from ルーマニアへ行こう! Let..

ライフログ

検索

タグ

人気ジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
スポーツ

画像一覧