<   2015年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

KALDIでちょっとお買い物。

a0138134_21343070.jpg

今年の夏はいつもにもまして、暑く、さらに湿度が高いような…。
さらに雨もスコールのように、激しく降ったりしています。
雨上がりのもやっとした空気に、日本は亜熱帯になったのかと思ったり…。

おまけに昼はアスファルトが熱を反射し、さらに夜までその熱をためこんで一向に気温が下がらない気もします。

そんな日々の中、蒸し暑いと言えば──のタイ料理でスパイシーに熱さに対抗。

地下鉄の駅を上がるとあるKALDIには、いまだに結構な頻度で吸い込まれてます。
そして最近のお気に入り「パクチードレッシング」「グリーンカレーチャーハン」
「トムヤンクンチャーハン」などなど…。

チャーハン、意外に本格的なスパイシーさで美味しいです。
パクチードレッシングはスライスしたセロリにかけるのが好み。
香草×香草でクセがつよいですが、それこそクセになるタイプ。
夏はあまりガスを使いたくない、と言い訳しながら冷凍品のお世話になっている私。

冷凍ベリーは、ミキサーでジュースにしたり、ヨーグルトに混ぜたり、
お水を入れてデトックスウォーターとしても活躍してます。

暑さを理由に料理を拒否して、ダメダメな食生活。
明日からきちんとしようという気持ちが、
いつのまにか「涼しくなったらきちんとしよう」にスライドしてます。
半年前は、暖かくなったら…なんて思っていたような。
心根の問題ですね。
a0138134_01122188.jpg
ちなみに週に2度はランチに通っているタイ料理店。
写真はグリーンカレー。
こちらとガパオ、カオマンガイを交互に頼んでます。


[PR]
by alexcorgi | 2015-07-31 21:55 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

不穏な空気?

a0138134_13563252.jpg
チームの雰囲気が悪いと、アッレグリが発言したとか…。
モラタの試合中のプレーや態度にダメ出ししたとも…。

上はモラタのインスタグラムの写真です。

「これが雰囲気が悪いチーム?」
と、現地のユベンティーノたちは、悪意ある報道だと憤っている様子。

モラタは若いけれどとてもしっかりした謙虚な選手だと思うのです。
日ごろの言動やピッチでのプレーからも性格も良さそうだと感じますし。。

本当のことはわかりませんが、
チーム内のゴタゴタは外に出ないのが鉄則。
外に不協和音が漏れてくるチームは上手くいっていないとよく言われます。
たとえばミラノのチームとか…。


ユーヴェは元々、誰か一人が絶大なる力が引っ張るチームというよりは、
個々の力が合わさると、チームとしてそれ以上の力を発揮するタイプ。

さらに「スティーレ・ユーヴェ(ユーヴェスタイル)」という厳しい規律も知られています。

そういえばユーヴェの中継を担当したコンサドーレ札幌の社長・野々村さんも
「ユーヴェは不満分子がいない。選手の選び方などチームマネジメントがいいのでは」
という趣旨のことを言ってらっしゃいました。

プロが見てもそう思うくらいだから、
きっとユーヴェのマネジメントは素晴らしいのだと思っていたのですが、ここに来て?

と思って、いろいろサイトを覗いてきたのですが…。
確かに言ってます。

「ユーヴェの周りには悪い空気があるね。
周りはみんな我々が好調だというけれど、
そんなことはない。
今年はますます厳しくなるだろう、
だからこの空気が伝染する前にすぐに止めるべきだね。
昨年成し遂げたことはすぐに忘れるべきだ。
もし今より強くなりたいならね」
という趣旨のことを発言しています。

沈着冷静な策士であるアッレグリのことですから、
なにかしらのメッセージが含まれているきがします。

やはりテベスとピルロという偉大な存在を失うというのは、
ある種のタガが外れてしまうのかなと思ったり…。

苦しいときに頼りになる、さらに尊敬できるような選手がピッチ内部にいるといいと思います。
それも中盤より前で。
本当はマルキージオこそ、そうなって欲しいのですが、
そこにはまだ達していないような気がします
残念ながら。

それまではアッレグリが締めないと、
そんな意図の発言なのでしょうか・・・・。
[PR]
by alexcorgi | 2015-07-30 13:56 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユーヴェ練習試合に勝利。

a0138134_8163212.jpg

LECHIA DANZICA-JUVENTUS 1-2

ユーヴェ練習試合に勝利しました。
一応今季初勝利?

どうやらプリモテンポの入りはよくなかったようですが、ポグバ、
さらにマンジュキッチのゴールだったようです。
期待してます、マンジュキッチさん。

バルザーリが怪我のため、ルガーニが先発。
かなりフレッシュな面々だった今回の練習試合。

しかしキエッリーニが怪我で途中交代した模様で、
こうなるとセンターバックの心配もしないと…。

そういえば、正式にバイエルンの一員となったヴィダル、
コンテユーヴェの時に、センターバックとして試合に出たこともありました。
本当にユーティリティな選手だったんですよね。
その熱さも相まって、ユーヴェにいろいろなスパイスを与えてくれたヴィダルには
本当に感謝の気持ちしかありません。
うちとCLで当たるとき以外は頑張ってください!

in Bocca al lupo !

a0138134_821481.jpg

この写真、ポグバ以外はニューフェイス。
今年は本当に改革の時なのだと改めて思う次第です。

ディバラ、普通に馴染んでいる模様です。
「ここでいい感じだよ。練習を重ねてよくなっているし、
⒑日後にはスーパーカップの準備はできているよ」
みたいなことを言ってます。

新しいピンクのユニ、思ったほどは悪くなかったけれど
あまり強そうではないような…。
やっぱりビアンコネロでないとね。

[PR]
by alexcorgi | 2015-07-30 08:26 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

すっきり目覚める夏のドリンク。

a0138134_8343224.jpg

もともと曖昧だったやる気が根こそぎ削がれていくような暑い毎日…。

最近の朝の習慣、さわやかな一杯。
ジャーで作るデトックスウォーターです。

その名の通り体の要らないものを出してくれるのか、
トイレが近くなるのが難点ですが…。

それだけ体もスッキリさせるのだと、
好意的解釈をしています。
信じるものは…ってヤツです。

暑い日々の中、ミント+レモン+キウイフルーツという王道の組み合わせが爽やかさ抜群で登場頻度No.1.

すっきりとした味わいが、夜の間に大量の汗をかいて乾いた体に染み込んで生き返ります。
朝の目覚めにはぴったり。


夜冷蔵庫に入れて、朝飲む爽快感!を体感してます。

ちなみにいろいろと試したのですが、キュウリは苦味があって苦手でした。

さらに柿酢とサンペリグリーノの組み合わせにもはまってます。
炭酸のスッキリした感じとお酢が好相性で、
体と心をシャキッとさせてくれます。
a0138134_837521.jpg

どちらも気分も爽快になる組み合わせ。

せめて1日を少しでも気分よくスタートさせたい、そんな切なる願いを少しだけ叶える助けをしてくれます。

さ、今日も一日、頑張ってきます。多分…。

[PR]
by alexcorgi | 2015-07-29 08:42 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

ボヌッチ契約延長と2015-2016カンピオナート。

a0138134_21384638.jpg

マルキージオに続いて、ボヌッチも2020年まで契約を延長しました。

ユーヴェに来たころの不安定さは影を潜め、
今やたよれるディフェンスリーダーに成長したボニー。

でも茶目でお調子者なところは相変わらずで、そこが愛されるゆえんでしょう。
上の写真の嬉しそうな顔といったら! 
本当に愛すべき存在です。

子供の頃からの生粋のユヴェンティーノであるボヌッチは、
累積警告で出場停止だった試合、
あろうことか熱狂的なサポーターが集うゴール裏のクルバで
ファンに交じって応援をしていたことも。

選手であると同時に熱狂的なファンでもあるんですね。

そんなボヌッチですが、最近は後方からゲームを組み立てる頼もしい存在。

さらに、インタビューによると、若手のお手本になりたいと発言したとか。

実は今期の移籍の中で私が一番うれしい獲得だと思っているのはルガーニ君なんですが、
そのルガーニ君にも同じディフェンスの先輩として思うところがあるようです。

「ルガーニは未来を担う選手だね。そして、2010年の俺を見ているようだ」
ユーヴェに来た頃の自分に重ねるボニー。

しっかりと導いてあげてくださいませ。

一方本日は来期のスケジュールが発表されました。
a0138134_2155127.jpg

2試合目からローマって…それもアウェイ。
なかなか厳しいですね。

あと一ヶ月で、どうにか新加入の選手たちを馴染ませて、
いいチームを作り上げてほしいです、アレッグリ。
[PR]
by alexcorgi | 2015-07-28 21:55 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

うちのマロッタが、ごめんなさい…。

a0138134_09255824.jpg
昨日はユーヴェの誇りを思いましたが、
本日はユーヴェのドケチを…。

お騒がせしたドラちゃん騒動、決裂した模様です。
それもユーヴェ側が、あり得ない低い提示額を示し、
シャルケの逆鱗に触れたとか?

まあ元よりうちはシブチンです。
巷ではけち臭いと言われていますが、
実は本物のケチなんです。

湯水のように使えるお金なんてありません。
選手は適正と思った価格提示が基本です。

なにしろ石油王もメディア王も、アラブ人もバックにはついていませんから。
アニェッリ家は、元インテルの会長みたいに私財は投入しませんし。

それにしても、ガゼッタで言われている1500とか2500というオファーをしたとしたら、
ファンでも少し失礼だと思います。
仮にもよそのクラブの生え抜きエースに。

うちらしいといえば、うちらしいですけど。

10番候補でも、本当に欲しかったわけでもないのでは?
と勘ぐりたくもなります。

うちのGMマロッタが、ドイツまで出かけてお騒がせしました。
シャルケの皆さん、ごめんなさい。



ウッチーファンからシャルケファン、
ドラクスラーファンになった女性が
ユーヴェの試合みてくれるかな? 
そうしたらユーヴェファンの女性が増えるかも!
なんてかすかに期待していたのですが、世の中そんなに甘くないですね。
[PR]
by alexcorgi | 2015-07-28 09:25 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユヴェントスの誇り。



youtubeの履歴からお薦めされて観た
「ユヴェントス・スタジアム」のオープニング式典の動画です。
今更ですが真剣に視聴。

結果、本当にユーヴェのファンでよかったと、
酷暑の中、自分でもいささか暑苦しすぎると思うほどのユーヴェ愛を再認識してしまいました。
私の暑苦しさで、周りの気温が1,2度上がったのではないかというくらい、。
もはやコントロール不能です。

セレモニーですが、もう、自分たち=イタリアってことで、イタリア国旗を多用しております。

さらにイタリアならではのオペラや伝統の旗振りなどの演出をはじめ、華やかに彩られるピッチ。
ワールドカップの開幕式さながらの豪華さというのは少し言い過ぎですが、
復活にかける真剣かつ熱い思いが伝わってくるレベルであることは確か。

あでやかだけれど、とても厳粛な雰囲気の中、
今までユーヴェにかかわってきたレジェンドが登場してくるシーンにジーン…。

リッピ、ゾフ、カペッロといった面々に加え、
モンテーロ、タッキナルディ、フェッラーラ、ダービッツ、ラバネッリ、ペッソット
ペルッツィといった私がユーヴェを見始めた頃の選手たちも。

一人ひとりよばれると、拍手の中誇らしげにピッチに表れてきました。
もちろん熱狂的に迎えるティフォージ。

ボニペルティ、そして当時のバンディエラアレックスは特別枠でした。

さらに、過去から今に至るビデオ。

プラティニが、ジダン、がバッジョが…
若くして亡くなった伝説のサイドバッグ・フォルトゥナート、
事故で亡くなったガエターノ・シレアもいました…。
名前もしらない歴史上の選手たちも。

みんな誇り高き戦士の面持ちでした。

選手だけでなく私がイタリアにいた頃に亡くなってしまった、
前の会長アッヴォガードの若き日の姿も。

知的でチャーミングな会長は、今もユヴェンティーニの心に生きています。

ひとつのファミリーが100年近く守ってきたクラブは
欧州でも珍しいのではないでしょうか。

イタリアの一大財閥・アニェッリ一族の誇りと重なるユーヴェの歴史の重み、風格。
それは成り上がりのベルには出せないものではないでしょうか。

まったく関係ない極東の一ファンでさえ
ユーヴェのファンでよかったと誇らしく思うほどの華やかな歴史と、
スタジアムを支配する壮麗荘厳な空気。

日本での扱いの悪さに憤ったりしていましたが、
こんな誇れるクラブのファンでよかった、心からそう思った次第。

最後に現役選手が登場。

思えばこのスタジアムができる前は、2年続けて7位という最悪の時期でした。

しかしながらこのセレモニーで、ユーヴェの選手たちは
ユヴェンティーノとしての誇りを再認識したのではないでしょうか。

あの雰囲気に何も感じないわけがない、
そう思えるほど堂々たる厳かな雰囲気がスタジアムを覆っていました。

そしてその後のストーリーは…4つのスクデットと12年ぶりのCLの決勝。

ユーヴェのstoria di un grande amore
(ストーリア・ディ・ウン・グランデ・アモーレ/偉大なる愛の物語)は
きっとこれからも続いて行きます。

Forza Juve fino alla fine!!!

思えばこんなにもユーヴェが好きなのは、
あの2006年のカルチョスキャンダルを経験したからなのかもしれません。

ユーヴェであることを否定され、
ユーヴェであることが恥ずかしいことのように思わされたあの日々。

そこから這い上がって来たそのさまをずっと見つめ続けていたから、
今の栄光がとても尊いものに思えます。
[PR]
by alexcorgi | 2015-07-27 22:13 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

ホワイトカラー終了などなど…。

a0138134_125046.jpg

すっかりサッカーブログになっておりますが、
サッカーがないこのシーズンの帰宅後の愉しみは海外ドラマです。

「ホワイトカラー」とうとう終わってしまいました。
ニールとピーターとモジ―にもう会えないかと思うと
ちょっと寂しいですが、自由の身になったニールがパリの空の下で楽しく暮らしている──
そんな余韻のある終わり方だったので、よかったかなと…。

このドラマ、マット・ボマーという、比類なきハンサムなのに
同時に人懐っこくてチャーミングな人がニールを演じて成功したといいうのは誰もが認めるところ。

そのニールとFBI捜査官のピーター、ニールの相棒のちょっととぼけたモジーの関係性も愛があって素敵でした。
a0138134_12203611.jpg

さらにFBIの仲間やピーター妻のエリザベス、その誰もが魅力あるキャラクターで
そのキャラにぴったりの俳優が演じたのもとてもいい感じだった要因かと。

犯罪ものにしては明るく軽妙で、出演者がファミリーのようだったのが
見ている側にも伝わってきてにんまりしてしまう「ホワイトカラー」でした。

ニューヨークの景色の美しさも好きだったので、ドラマが終わってしまって残念です。

終わったと言えば「グリー」も無事終了。。
サンタナとブリトニーの結婚とか
カートとブレインの子供をレイチェルが代理母になって生むとか…
ずっと見てきたものには、みんな幸せでよかったね。
フィンはいないけれど、と思わせるものでした。

最近見ているのは
ハワイファイブオー シーズン5
キャッスル シーズン6
アンフォゲッタブル シーズン3
スーツ シーズン4
クロッシング・ラインシーズン2

録りだめたままみていないもの
ブラックリスト
ゴッサム
アウトランダー
などなど…。

時間がない今日この頃です。

そうそう、ドラマではありませんが一般のデザイナーたちが
ニューヨークコレクション出場をかけて
競う「プロジェクト・ランウエェイ」が地味に好きです。

思いっきりお姉言葉だったり、性格が悪そうだったり…日本語の吹き替えに悪意を感じますが、
遠慮なしのぶつかり合いに「日本人でよかった」と思います。

自己主張のためなら相手を悪く言うのは当たり前。
言い訳、陰口、中傷、さらに自慢や思いっきりの自己肯定。

メンタル強すぎです、アメリカ人。
[PR]
by alexcorgi | 2015-07-26 12:25 | 海外ドラマ | Comments(0)

Prima partita stagionale──最初の試合。

a0138134_10112174.jpg

ドルトムントとスイスの地で親善試合をしたユーヴェですが、
2-0で見事に負けました。

まあキャンプインして一週間のうちと、もうすぐELの予選が始まるドルさんでは
コンディションが違うのでしょうがないかと。

見どころはいろいろ胸についた『新ユニ』のみだったようです。
ガゼッタでは「準備できていたのはブッフォンだけ」って…。

うちのユニは「男臭い系」と親和性が高いのか、
マンジュキッチがもう何年も前から着用しているように馴染んでます。
a0138134_10341715.png


クラ王子のコメントはこんな感じ。
a0138134_10344046.jpg


シーズン最初の試合は結果も出なかったし、いい試合じゃなかったね。でも僕らはまだ始まったばかり、前に進むために集中するよ。進化するさ。

そうそう、いつもうちはプレシーズンはガタガタですからね。
とはいえ、日本のドルトムントファンさんたちが
「ユーヴェに勝った」とか「さすがに戦力ダウンだね」なんてコメントすると、
ちょっとくやしいユヴェンティーノです…。

ケディラは怪我のようですし、まだキャンプインしていないコマンは
獲得の要請が結構あるとか…。

19歳のコマンはユーヴェの未来でもあるので、是非うちで育ってほしいと思うばかり。
特に、この方たちとね。
a0138134_10173866.jpg


最後に、練習後冷却中のモラタ。
a0138134_10165681.png

なんかもう…やることなすことかわいいと思えるアルバロ君です。

追記
ユーヴェとドルトムントのバス。
a0138134_17010387.jpg
うちの方がかっこいい?

[PR]
by alexcorgi | 2015-07-26 10:17 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユリアン・ドラクスラー。

a0138134_2391893.jpg

日本では内田篤人の同僚として有名なユリアン・ドラクスラー。

ドイツの雑誌の記事でも、ウッチー自身が
「ユリアンとは一番の仲良しで、僕のしゃべる変なドイツ語を理解しているのは彼だけ」
と答えているほど。.
ドラクスラーのインスタ初投稿がウッチーとの写真だったり、
FBにウッチーが書いたこんな手紙をアップしていたり…本当に仲がよさそうです。

a0138134_23153355.jpg

ウッチーからのラブレター?
つたないドイツ語と英語が混在していて、さらにハートマークまで描いてあります016.gif

実はラウールがシャルケに移籍してから、なんとなく見始めて、
その流れでうっちーにも興味がわいて、ラウールなき後もフジテレビnextを契約してシャルケの試合を見ている私。

シャルケにもドラクスラーにもほんのちょっとだけ詳しいです。
なので、今回のドラクスラーの移籍報道にちょっと驚いています。

ユースからシャルケ一筋の彼は、高校生の時にトップチームでデビュー。
教科書持って練習場に来ていた少年は、
19歳でエースナンバーの⒑を与えられ、チームの顔として大々的にお披露目までしてもらった身。

当時は、シャルケの永遠のライバルであるドルトムントの若きエースゲッツェが
バイエルンに引き抜かれたタイミングでもあり、
シャルカーさんたちは、「うちの生え抜きエースはゲッツェのような裏切り者ではない」と大合唱。
鼻息荒く巨大ドラちゃんの写真が掲載された大型トラックを、地元ゲルゼンキルヘンの街に走らせ、
(さらにドルトムントファンに地団駄踏ませるためにドルトムントの本拠地にもご丁寧に出張)
「我らがスター」を祝福していた記憶があるのですが・・・。

そんな大切な生え抜きの象徴選手であるドラクスラー。

ユーヴェファンからしたら、
──「デルピエロ+生え抜きマルキージオ」──そんな人を本当に出していいのですか?
なんて思わずにはいられません。

さすがにドイツ語はまったく理解できないので、
シャルカーさんたちの空気がいまいちわからず…。

とても不思議な気持ちです。

ファルファンは中東に行って、ヴチニッチの同僚になったようですし、
シャルケは何処へ向かおうとしているのでしょうか?

なんて他人事ながら心配になるレベル。

うちもヴィダルが正式にバイエルンの一員になり、
テベス、ピルロ、ヴィダルが移籍という
傍からみたら「ユーヴェ大丈夫?」と言われるレベルですけどね・・・。

全く心配がないわけではないですが、
実はファンなら知っている、ジジ、マルキージオ、ボニーがチームの核だという事実。

ライバルチームのみなさんも着々と補強を進めている今シーズン。
さすがにすんなり5連覇とはならなさそうです。

そう言えば、今年のウッチーのお誕生日にドラクスラーが日本語でビデオメッセージを送っていました。

多分「こんにちは」と言いたかったのに、
冒頭「さよなら内田さん」って…。

さよならになってしまうのでしょうか。

それにしてもシャルケ、財政問題を抱えているのでしょうか。
[PR]
by alexcorgi | 2015-07-24 23:28 | カルチョ/スポルト | Comments(2)


イタリア、読書、海外ドラマ鑑賞、欧州サッカー観戦が好きなもの。最近はハイキングとラグビー観戦も…。タイトルは伊語で「明日は素敵な日になる」という感じです。


by alexcorgi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
コーギー・アレックス
読書・映画・音楽・アート
お食事・飲み物・スイーツ
食器・ティーカップ
ひとりごと
お気に入り
インテリア・雑貨
暮らし
イタリア/イタリア語
カルチョ/スポルト
お仕事
おでかけ・お散歩

山・ハイキング
ダイエット
お買いもの
リモージュボックス
コスメ・美容・アロマ
ステイショナリー
海外ドラマ
介護
ごあいさつ
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

海外ドラマをもっと見ようよ!
ルーマニアへ行こう! L...
= WE'RE HERE...
自由気ままに♪
Because the...
Piccoli Pass...
Happy Day
英国屋台
flying together
ミンミンゼミ
晴れたらいいね♪
tabikago
♪Allegro mod...

最新のコメント

chakoさん いつも..
by alexcorgi at 11:18
こんにちは、またもお邪魔..
by chako at 10:05
chakoさん お..
by alexcorgi at 19:58
こんばんは、またもお邪魔..
by chako at 18:40
chakoさん い..
by alexcorgi at 23:25
こんばんは、またもお邪魔..
by chako at 23:56
chakoさん こ..
by alexcorgi at 22:19
こんばんは、またもお邪魔..
by chako at 23:51
chakoさん こ..
by alexcorgi at 21:23
こんばんは、ご無沙汰して..
by chako at 00:01

リンク


second me

(ジャックラッセルテリアのLinnちゃんのページ)

日伊文化交流協会

(がっちゃんさんのイタリアに関するページ)

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ミラノの華麗なる貴族コレ..
from dezire_photo &..
ミラノの華麗なる貴族コレ..
from dezire_photo &..
お花を飲もう♥ ニワ..
from ルーマニアへ行こう! Let..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
スポーツ

画像一覧