<   2015年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

コーヒーを巡る旅。

a0138134_19561149.jpg

コーヒー熱は続いています。

最近は美味しいコーヒーを飲めるカフェが増えているようですが、
本日は銀座の老舗「カフェ・ド・ランブル」に。

コーヒーだけ、と銘打つコーヒーしか置いていない専門のカフェです。

銀座のはずれの裏通り、昔ながらの“喫茶店”という感じのカウンターとテーブル席のお店は、
今どき珍しい全面喫煙空間。

ほとんどの人が常連さんらしく、交わされる会話にちょっとした疎外感?
コクと苦みのあるマンデリン(こちらではスマトラ)を頼んでみましたが、
コクと苦みがあるのに、澄んでいる感じもして美味でした。

私のあとから入店した老紳士は、20年振りに訪れたのだとか。
「まだあったので思わず」とおっしゃられて、昔と変わらぬブレンドを頼んで
美味しそうに、懐かしそうに飲んでいらっしゃいました。

平日の昼間の銀座のはずれ。
ひっそりと息づく豊かな世界を垣間見た気がします。

帰りに要町にあるコーヒー豆屋さん「優」に。
ここは頼んでから焙煎してくれる専門店。

全て生豆のため店内にはコーヒーの香りではなく、
焙煎中のローストの香ばしい香りがします。

ちょっと酸味のあるものを飲みたいと伝えると
エチオピアの「ラッコマウンテン」というものをすすめられて、
購入してみました。

早速家に帰りいただくことに。
包みをあけると香からすでに酸味の予感。

ドリップで入れてみると、新鮮な豆ゆえか蒸らしの段階で粉がドーム状によく膨らみます。
a0138134_21153822.jpg

いつもの北欧ものではなく、ウエッジウッドのフロレンティーンブラックでいただきました。

コクもあって、酸味が効いていて、クリアな感じとでもいうのでしょうか?
美味しくいただきました。

明日のポットコーヒーはこちらにしてみます。
[PR]
by alexcorgi | 2015-10-27 20:26 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

ラグビー、死闘。

a0138134_10279.jpg

準々決勝以降すべてライブで見ているほど嵌ってます。
ラグビーワールドカップ。

どれくらい嵌っているかというと、先日プレミアの試合を見ていて、86分という表示に「ロスタイム長いな」何て思ったほど。
暫くして、あ、90分だったサッカーは…と、はたと気づきました…。

昨日はユーヴェの勝利で気を良くして、仕事があるのにラグビー観戦。
途中で眠るつもりが、あまりに濃い試合内容に最後まで見てしまいました。

全員が力の限りを尽くした死闘、でもいうのでしょうか。
血だらけ満身創痍なマッチョマンたちは、
アドレナリン過剰で痛覚を失った? と思えるほど。
鼻血を流してふらふらしながらも前に進みます。

格闘技ではないのに、格闘し。
紳士のスポーツなのに、野蛮。でも決して野卑じゃない。

サッカーのプライドをかけての『一対一』とはまたちがう、
プリミティブで、でも真摯な尊厳をかけた闘い。

オーストラリアの選手の消耗が心配です。

一方こちらは一日前に決勝進出を決めたオールブラックス。
a0138134_1113248.jpg

リッチー・マコウは決勝に出られるのでしょうか?
ラグビーってあまりパスがつながってトライするというイメージがないのですが、
オールブラックスだけは別。
あのダン・カーターのおしゃれなパスからのトライは鳥肌ものでした。
サッカーのスペースに出すパスと一緒、仲間を信じなければ出せないパス。
思わず夜中に立ち上がってしまったほどエキサイトしました。


ところで、ラグビーはJスポーツでみているのですが、
その解説の方やアナウンサーが結構な頻度で言及するのが気力や心の充実についてのこと…。

オールブラックスは、技術も一流なら、今回は精神的にも充実していると。

その辺はサッカーではあまり聞かない表現です。
「今回のドイツ代表は精神的に充実している」
なんて話はあまり語られるのを聞いたことがありません。

スキャンダル後のイタリア代表が結束している、という話ならよく聞きますが。

それくらい心技体の心の部分の作用も大切なスポーツであるということですね。
裏を返せばそれくらい「繊細」なとこもろあるということ?

アマチュア色が未だに残る部分も関係しているのでしょうか?

そういえば、日本だけでなく国家を謳いながら涙を流す選手をよく見るので
調べてみたら・・・。

ラグビーはホイッスルと同時に決死のタックルをする、
いきなりギア全開のスポーツなので、試合前から集中して気分を高めないといけないのだとか。

涙には、集中した結果と、それを開放する作用があるのだと書いてあって、
なんとなく納得しました。

サッカーの場合、最初は試合に入っていない人もいますが、
ラグビーのあのぶつかり合いをそんな状態でやったら大けがの元ですよね。

オールブラックスとワラビーズ。
因縁の対決の決勝戦が大いに楽しみです。

[PR]
by alexcorgi | 2015-10-27 01:22 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユーヴェの勝利。

a0138134_0552975.png

久しぶりに試合を支配して勝った気がします。

最近はスカパーのネガティブ解説が聞きたくなくてイタリア語の放送で見ています。
すごく公平で、ところどころわからないので、
こちらもニュートラルに試合を見ることができます。

ディバラとマンジュキッチのゴール。
おたがいに“らしい”ゴールでした。

ディバラは、まだまだフィジカルは弱いですし、
マンジュキッチにいたっては「仕事してくださいよ、お願いですから」
と言いたくなることが多々…。

状態が悪いチームにありがちな、選手のバラバラ感…。
顔に張り付いている不安感…。

それゆえにマンジュキッチのゴールのあとのセレブレーションにちょっと安心しました。

ディバラとケディラ、マンジュキッチという新入りに、
パドインをはじめとする古顔が加わると…マンジュキッチが破顔。

よかったねー、なんて夜中に心が温かくなりました。

思えばエブラも、なんでこんな選手獲得したの?
なんて、最初のうちは思うことばかりでしたが、いまななくてはならない
気の利いた存在です。

クラ王子は完全にアンカーの位置で試合をコントロール。
故に2列目から追い越して豪快ミドル、的なシーンはなし。
うまくバランスをとって、時々美しいパスも出していましたが、
やはり豪快ミドルを見たい気もします。

PKを失敗したポグバ、試合には入れていないモラタなど心配はまだたくさんありますが、
徐々に取り戻してほしいです。
ユーヴェの誇りを。

最後にクラ王子の素敵な写真を。
a0138134_0494962.jpg

a0138134_0495885.jpg

a0138134_055483.jpg
うーん、こんなに端正で美しいスポーツ選手は他にはいません多分…。
うちの子はやはり世界一のbello君です。

[PR]
by alexcorgi | 2015-10-26 00:54 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

一生ユーヴェ。

a0138134_2132339.png

やっとピッチに帰って来たクラ王子です。

試合後のインタビューで、スクデットについて、
さらにリバプールのクロップがマルキージオを欲しがっていることについて聞かれ…。

“Se la Juve pensa ancora allo scudetto? Noi ci pensiamo perché siamo la Juve e siamo i campioni d’Italia. Klopp è pazzo di me e mi vuole a Liverpool? Non mi interessa, ho appena firmato un nuovo contratto con la Juve”.

未だユーヴェがスクデットについて考えているかって? 
考えているよ、なぜなら僕らはユーヴェであり、イタリア王者だからね。
クロップが僕に夢中でリバプールに欲しがっているって?
興味はないよ。ユーヴェと新しい契約を結んだばかりだしね。

静かに、でも熱く語るクラ王子。
大切なうちの子がよそに移る可能性は限りなくゼロに等しいと思います。

a0138134_21401094.jpg

ビアンコネロの血が流れる男・マルキージオ。
早くユーヴェを本調子に戻してくださいませ。
[PR]
by alexcorgi | 2015-10-20 21:41 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

すっかり、ラグビーに夢中。

a0138134_22281286.jpg

完璧に、ちまたで話題の「にわかラグビーファン」になっている私です。

プール戦もかなり見ましたが、準々決勝はすべて観戦。
すべての試合が南半球対北半球というという対戦だった4試合、
結果は南半球の4勝。

ニュージーランド、南アフリカ、アルゼンチン、オーストラリアがベスト4に残りました。

オールブラックスとともに応援していたスコットランドは残念ながら敗退。
それも手に汗握るシーソーゲームでリードしながらも最後に反則からのペナルティキックで負け。
オーストラリアの劇的勝利は、裏をかえせばスコットランドの痛恨の敗北…。

なのに、選手たち凛とした姿でたたずんでいました。
常人には受け入れがたいシチュエーションも、ぐっとこらえて許容する懐の深さと潔さ。
スポーツって残酷で、だからこそ美しくも魅力的なのだと思えるノーサードの瞬間でした。

そして、備忘禄のために、スコットランドの王子さまを。
こちらは本来の私の好みに近い!
a0138134_2239348.jpg

リッチー・グレイ。
なんとこの貴公子風のルックスで、2メートル8センチという…。

フィールド(っていうのでしょうか? ラグビーでも?)にいると、
間違って紛れ込んでしまったガリバーのようでした。
たぶん普通に動いていても、どこか緩慢に見えてしまう…
それくらいほかの人とサイズ感が違います。

人並み外れて背の高い人って、どこかバランスが悪いのですが、
彼はそんなこともなく、キルト姿でモデルをこなすさまも美しい!
a0138134_2241153.jpg

もう「アウトランダー」のジェレミーは彼の方が適役じゃないか、と思うくらいです。


どうやら「スコットランドの王子」として一部で人気だったらしいです。
今回は日本ではクラ王子似のレイドローが有名になりましたが。

リッチー・マコウとリッチー・グレイ。
二人のリッチーがお気に入りの超ミーハーな私でした。

で、ラグビーを2試合続けてみてしまい、
次の日の仕事のことを考えてユーヴェは録画したという…ファンにあるまじき行いをした私。

さらに、スコアレスドローだと知ってしまい、まだ見ていません…。

しかしながら、いかなる時でも私のNumero1(ナンバーワン)は
ユーヴェであることには変わりないのですけどね…。
[PR]
by alexcorgi | 2015-10-19 22:48 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

パトリック増殖。

a0138134_22305917.jpg

スニーカーは滅多に履かないくせに、ついついまた購入してしまいました。

秋だというのに、ネイビーです。
レザーとウエードの同色コンビ。

もともと細身のシルエットのパトリックの中でも、さらにスッとしたタイプです。
シューレースも細いネイビーなので、シックな感じでカチッとしたスタイルにも合います。

本日は紺のチノパンとグレーのカシミアニットの足元に。
ローファー感覚でコーディネートできます。

この季節、秋色のキャメルやブラウン、カーキも欲しいと思いつつ…我慢我慢。
[PR]
by alexcorgi | 2015-10-13 22:42 | お買いもの | Comments(0)

美しきこと。

a0138134_23505162.jpg

スポーツファンであり、大のサッカーファンの私に
ラグビーという新たな扉を開けてくれたラグビー日本代表さんたち。

気が付けば、オールブラックス戦と共に
日本代表の全試合ライブで見ていました。
それもかなり肩入れしながら。

3つの勝利とたった一つの敗北。
中3日のスコットランド戦の唯一の敗北のため、
ほんの少しトライ数がた足りなかったため…日本は3勝したのに敗退しました。


試合前の君が代で感極まって無く姿。
サッカーファンには新鮮でした。

ノーサイドのスピリット。
ONE FOR ALL,ALL FOR ONEの精神。
清々しいまでの無私のコメント。

試合後、涙で言葉をつなげなかった五郎丸選手。
本当に信じていたのでしょうね、ベスト8に行けると。
そう思えるような努力を払ってきたのだと思います。

ひたむきさが、信じる力が、そしてなによりも不断の努力が奇跡と言われた勝利を呼び寄せ、
それに満足せずにさらなる高みを目指す姿はとても雄々しくて、とてもピュアで、
すれっからしのサッカーファンはかるい嫉妬とともに、羨望のまなざしをむけ、
勝手に完敗した気持ちです。

とて美しいものを見せてもらいました。

4年後は日本でワールドカップ開催です。
2002年に発揮したホスピタリティをいま再び!


そして、まったくジャンルは異なりますが2人の日本人のノーベル賞受賞。

9月と10月は、日本もまだまだ捨てたものじゃない?
なんて思わせていただきました。

背筋の伸びた、深いまなざしの日本人。

美しい日本、っていうのはこういうことですよ、誰かさん。

彼らは選ばれし民でありますが、
同じ日本人として、とても誇りに思います。

ほんの少しくらいは、背筋を伸ばさないと…なんて多くの人に思わせてくれた気がします。

いろいろと絶望的なこの国の状況に、憂いてばかりもいられませんね。

さあ、とりあえぶは明日から現実に戻りお仕事です。
[PR]
by alexcorgi | 2015-10-13 00:19 | ひとりごと | Comments(0)

アズさん、ユーロ予選通過。

a0138134_13133954.jpg

アゼルバイジャンホームで1-3で勝利し、
来年のEURO本戦出場が決まったアッズーリです。

最近「締まらない」「ゆるい」試合しかしてないアズさんたちですが、
負けはしないんですよね…。(そこがユーヴェと違うところ)

今回も、0-1からまずいでフェンスで同点に追いつかれ、
ユヴェさんたちの責任重大、という展開でした。

ラグビーW杯のスコットランド×サモアの熱く、厳しく、ソリッドな試合を見た後だっただけに、
アズさんたち緩慢なプレーにちょっとため息。

ルーツは同じなのに、サッカーとラグビーって本当に違うのだとしみじみ思ったりしました。


W杯とEURO予選という違いは理解しつつも、
もう少し覇気が欲しいと思う昨日の試合でした…。

クラ王子は何をしていたかというと、何やらロンドンで現代美術鑑賞?
a0138134_13232387.jpg

何時?
とつぶやいておりました。
[PR]
by alexcorgi | 2015-10-11 13:23 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

クラ王子の帰還。

a0138134_12575883.png

何日か前から練習を再開しているクラ王子。
代表戦のために不在者が多いユーヴェですが、
居残り組に交じって練習中です。

今度こそ本格的に復帰できますように。

クラ王子といえば、Twitterでサッカー界一のおしゃれさんとして
こんな写真が紹介されていました。
a0138134_1335839.png

もはやサッカー選手に見えないレベルです。

代表ウィークは楽しみなのですが、モラタが怪我?
ユーヴェだけでなく、代表戦でけが人が続出な模様…。
やはりw杯の次のシーズン後は疲労がたまっていて、それが今になって?

アグエロ、ベンゼマ、ゲッツェなど主力どころの離脱が気になります…。
それはクラブチームもクレームのひとつも入れたくなる状況です。

次節はインテル戦。
この戦いでユーヴェの今シーズンの行方が決まりそうで怖いです…。
[PR]
by alexcorgi | 2015-10-10 13:08 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

水筒が好き…。

a0138134_1238848.jpg

毎朝コーヒーをマグに詰めて出掛けるようになって、
コーヒーを温かく美味しく飲みたいなぁ…
なんて思ってサーモスのステンレスマグをポチしました。

ワンタッチタイプでないため飲み口が広く、
コーヒーの香りも楽しめるのがお気に入り。

電車の中で、デスクで、公園のベンチで…
蓋をクルクルっと回して開けて、飲み口に鼻を近づけると、
朝キッチンに漂っていたアロマに包まれて、つかの間の幸せを享受できます。

丁度2杯分が入るサイズで、午後まで温かいところはさすがサーモス。
スッキリとしたフォルムとシルバー×ブラックのシンプルな配色も好みです。

ソックスのようなカバーもついでにポチッと…。
バッグの中に無造作に入れることがおおいので、一応傷防止と保温効果アップのために。

スタバやタリーズにマイボトルとして持って行き、
トールサイズをオーダーするときにも活躍してます。

ちまたでは断捨離とかミニマムな暮らし、などが推奨される昨今。
厳選された“お気に入り”だけに絞ったシンプルな生活は憧れではありますが、
それに辿り着くまでの試行錯誤とでも言いますか…
小さな持ち物へのこだわりが捨てられない私です。

恥ずかしながら…こんなにありました…。
a0138134_1243159.jpg

どれだけ水分とるつもりなのでしょうか…。

他の日本のメーカーに比べてシンプルで機能的なサーモスが勢ぞろい。
それもスッとしたフォルムのモノばかり。
これはファンシー嫌いのなせるワザ?
故に茶色いボトルの少し丸みを帯びたシルエットがちょっと許せない?


しかしながら、同じような物ばかり並ぶさまに自分でも呆れ気味…。

お気に入りのこんなのもありました。
こちらはチェックとの相性で、コロンとしたフォルムでも許せる、というかそれがかわいいタイプ。
a0138134_12455967.jpg

レトロな雰囲気が素敵なこのこたちはピクニック専用?
赤→コーヒー 白→紅茶 緑→緑茶そのほかと恥ずかしい決まりがあります。

自嘲どころか、恥じ入るばかりのモノへのこだわりというか執着…。

もう一生(?)水筒は買わないと誓う連休初日でした…。
[PR]
by alexcorgi | 2015-10-10 12:53 | お気に入り | Comments(0)


イタリア、読書、海外ドラマ鑑賞、欧州サッカー観戦が好きなもの。最近はハイキングとラグビー観戦も…。タイトルは伊語で「明日は素敵な日になる」という感じです。


by alexcorgi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
コーギー・アレックス
読書・映画・音楽・アート
お食事・飲み物・スイーツ
食器・ティーカップ
ひとりごと
お気に入り
インテリア・雑貨
暮らし
イタリア/イタリア語
カルチョ/スポルト
お仕事
おでかけ・お散歩

山・ハイキング
ダイエット
お買いもの
リモージュボックス
コスメ・美容・アロマ
ステイショナリー
海外ドラマ
介護
ごあいさつ
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

フォロー中のブログ

海外ドラマをもっと見ようよ!
ルーマニアへ行こう! L...
= WE'RE HERE...
自由気ままに♪
Because the...
Piccoli Pass...
Happy Day
英国屋台
flying together
ミンミンゼミ
晴れたらいいね♪
tabikago
♪Allegro mod...

最新のコメント

ブゥオン・ナターレ!! ..
by alexcorgi at 21:20
こんにちは、またもお邪魔..
by chako at 09:50
chakoさん い..
by alexcorgi at 12:58
こんばんは、またお邪魔い..
by chako at 18:40
chakoさん い..
by alexcorgi at 22:03
こんばんは、またお邪魔い..
by chako at 00:06
Chakoさん い..
by alexcorgi at 21:23
こんにちは、 またもお..
by chako at 14:10
chakoさん い..
by alexcorgi at 21:54
ハッピー・ハロウィン!こ..
by chako at 23:57

リンク


second me

(ジャックラッセルテリアのLinnちゃんのページ)

日伊文化交流協会

(がっちゃんさんのイタリアに関するページ)

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ミラノの華麗なる貴族コレ..
from dezire_photo &..
ミラノの華麗なる貴族コレ..
from dezire_photo &..
お花を飲もう♥ ニワ..
from ルーマニアへ行こう! Let..

ライフログ

検索

タグ

人気ジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
スポーツ

画像一覧