domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ユーヴェ12連勝で、2時間だけ首位?

a0138134_22551270.jpg

危なげない勝利…そんなことばがぴったりの最近のユーヴェ。

マンジュキッチが怪我で離脱のため、
アタッカンテの先発はモラタ&ディバラコンビに。

モラタ、期待に応えてドッピエッタ。
顔つきも明るくなりました。

さらにはアレックス・サンドロとポグバも決めて、
もう最後は連携の練習?
正しい崩し方の追求?
という感じのやりたい放題状態。
a0138134_23133137.jpg


コンテユーヴェの記録と並ぶ12連勝で、
11時から試合のナポリを一瞬抜いて今季初首位?
まあ、2時間くらいだけだと思いますが。
a0138134_2315952.jpg


こんなに柔軟なユーヴェを見るのは久しぶり、
というくらいしなやかに強いユーヴェです。
[PR]
by alexcorgi | 2016-01-31 23:00 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

シーズンの終わり。

a0138134_20275992.jpg

トップリーグ優勝のパナソニックと学生チャンピオンの帝京の日本選手権。

序盤ポンポンと二つのトライを奪ったパナソニックの一方的な展開かと思われましたが、
帝京の頑張りが光る締まった試合になりました。

とはいえ、地力に勝る社会人王者は、
ところどころで貫録を見せて勝利。

これで国内ラグビーのシーズンは終了です。

本日の指定席は一番前の烈だったのですが、
それはそれで生の迫力を間近に感じられて良かったです。
そんなわけでこんな写真も。
a0138134_20333193.jpg
目の前の田中選手。

そして、試合前には昨年日本代表の初キャップだった選手の表彰。

唯一、見た目も好みの同志社大学・松井千士君もいました。
a0138134_20351599.jpg

左端の俊足ウイング。

日本代表で国際試合に出た回数をキャップ”といいますが、
本当にキャップをいただくんですね。
a0138134_20363854.jpg
ジャージと同じ赤白ですが、微妙…。

来月はスーパーラグビーのサンウルブズの旅が始まります。
まだまだラグビーの楽しみは続きます。。

[PR]
by alexcorgi | 2016-01-31 20:37 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

新旧10と21.

a0138134_227435.jpg

ユーヴェの誇る歴代の10と21の系譜。

上から、
デル・ピエロ&ジダン
テベス&ピルロ
ポグバ&ディバラ

面白いことに
イタリア人2人
フランス人2人
アルゼンチン人2人。

それも
10をイタリア人、アルゼンチン人、フランス人が継承し
21をフランス人、イタリア人、アルゼンチン人が継承しています。

21についてはジズーとピルロの間にも人はいますが…。

ユーヴェの大切な背番号を3つの国の人がつないで来たのですね。
どの組み合わせが好きかというと…個人的にはアレ&ジズーが少しだけリード。
何しろ私の初めて見たユーヴェにいた2人ですから。

とはいえ、みんな甲乙つけがたく好きなのも事実。
大人だったテベスとピルロの二人に比べ
今のポグバとディバラのコンビは、伸びしろや躍動感が半端ないですね。

願わくば、しばらくはうちにいてほしいと思います。

先日のコッパイタリアはインテル相手に3-0で勝利。
スカパーでの放送が無かったので試合は見ていないのですが、
モラタの4カ月ぶりのゴールだった模様。

それもPKになったときにクラ王子がモラタに『蹴れ』と言ったとか、言わなかったとか…。
先日の試合でもアレッグリに「アルヴァロ、アルヴァロ~~~」と怒鳴られていたモラタ君。
ファンもチームメイトもみんな心配していたんですね、きっと…。

そして、PKの他にゴールも決めて、仲間みんなに祝ってもらい、
試合後に訪れたリストランテでは、モラタユニを着たファンの大学生・ジャンマルコ君と出逢ったよう。
お食事をご馳走し、サインも上げて、メルアド交換をしたのだとか。

感激しきりのジャンマルコ君がFBにそのことをアップして、ニュースになっていました。

誰かと喜びを分かち合いたい、それくらいうれしかったのでしょうね、モラタ。

マンジュキッチが怪我で1カ月の離脱のユーヴェ。
いまこそ君の出番です、モラタ!

ユヴェンティーニは、昨年あなたがプレゼントしてくれた歓喜の瞬間を
けっして忘れたりはしませんから!

Forza Juveee!!
Coraggio Alvaroo!!!
[PR]
by alexcorgi | 2016-01-30 22:14 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユーヴェ、11連勝

a0138134_7185747.png

難敵ローマ相手のホームゲーム。
バルザーリが戻って来て、いつもの3バッグ完成です。

崖っぷちのローマは相変わらず無駄に激しく、
一方試合は支配しているのに点が入らないユーヴェ。

しかし、最近のユーヴェはそれでも「得点してくれる」という期待を抱かせる強さがあります。

そして、もはやエースでアイドルのディバラの歓喜のゴール!
ディバラとポグバコンビの若さと躍動感あふれるプレーには本当にワクワクさせられます。

ネドヴェドの喜びようからも、このゲームがいかに大切だかがわかります。003.gif

11連勝で、ナポリを追随。

ロッカールームは相変わらずの雰囲気の良さ。
a0138134_7304744.png


ポグバポーズにはバルザーリも参加です。
a0138134_7311687.jpg


ヤングユーヴェの面々。
a0138134_0394767.jpg

川勝さんにもかわいいといわれたディバラです。

そしておっさんユーヴェ。
a0138134_0403619.jpg

クラ王子がこちらのグループに入る(勝手に入れましたが)なんて…
月日の流れが怖いです。

爽やかにスタートできる月曜日の朝です。

Grazie Juveee!

Fino alla fine,forza Juve!!!!
[PR]
by alexcorgi | 2016-01-25 07:32 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

リクシルカップ パナソニック優勝。

a0138134_21105174.jpg

本日、リクシルカップ決勝の東芝VSパナソニックの試合が秩父宮で行われました。

リーグ戦は17-17の引き分け、とてもしまった良い試合だったこのカード。

今回もパナソニックのディフェンスの強さと手堅さ、
東芝の推進力と激しさがぶつかり合う白熱のゲームでした。

この2チームはほかのチームとスピードと展開力が違う気がします、素人目にも。

一時は-27-14とほとんどダブルスコアでパナソニックがが優位にたっていました。

しかし東芝が渾身のゲインを繰り返し、
パナソニック27-東芝21のスコアで迎えたホーンが響いた後のロスタイム。
ラストワンプレー、
東芝が全身全霊の力と、まるで魂まで込めるようにボールを運び、
最後はキックからグラウンディング劇的なトライでした!

手に汗握るような一連の動きに場内は自ずと総立ちに。
クライマックスにぴったりのドラマチックさ。
まさに“書けない”筋書のドラマでした。

狂喜乱舞の東芝選手と、がっくり肩をおたしたり、立ち上がれないパナの選手。

そして…2か月半に渡るシーズンの最後の試合の、最後のコンバージョン。
それも決めれば逆転優勝を手にできる…。

待っているのは優勝という天国か、
それとも準優勝という、優勝チームを目の前にしてそこに居続けなければいけない地獄か…。

フランソワ・ステインの蹴った楕円のボールはHポールを反れて客席に吸い込れ、
その瞬間にパナソニックの優勝が決まりました。

スポーツに「たられば」はない、ということはわかっていますが、
あそこで決めていたら…そう思わずにはいられない…。
フランソワ・ステインの肩にかかった重圧のことを思い、
スポーツの公平さ、ある種の残酷さについて考えずにはいられませんでした。

昨年の11月13日の開幕戦から本日の決勝まで、8日間通った秩父宮。

どうしてこんなに嵌ったのかなと考えたのですが、
ラグビー場に漂う、どことなくのどかな空気が好きだったのかなという考えに至りました。

ラグビーは密集することがけっこうあり、
中で何が起きているかは、素人にはわかりにくいことがままあります。

生よりむしろテレビで観戦したほうが、試合展開や細かいプレーよくわかる状態です。
解説もありますし。

それでも生観戦が好きなのは…生のぶつかり合いの迫力じるという側面はありますが、
それよりもなによりも、じっくりと試合を見られる環境をとても気に入っているだと思います。

ずっと歌っていたり、はねていたりする人たちがいないので、
ゆっくりと、でも真剣に勝負を観戦できるんですね。

応援するというよりは、見ることが主体のラグビー。
そんな空気が漂う秩父宮の客席は、私にはとても居心地のいい空間でした。
ついつい通いたくなるような。

そんな静かな熱い観戦をずっと続けてきて、
最後に訪れた観客総立ちのドラマチックなクライマックスの興奮。
スポーツが見せてくれるドラマは、
本当に素敵です。

そういえば、近くの席にこの方がいらっしゃいました。
a0138134_21521245.jpg

プレミアリーグへの移籍が決まった、アマナキ・レレイ・マフィ選手。
とても爽やかに優しく笑う人でした。

そしてそのお隣には、サンウルブズのHCマーク・ハメット氏もいらっしゃいました。

ワンシーズン通してみた私のファースト・トップリーグは本日終了。

来週は日本選手権です。

[PR]
by alexcorgi | 2016-01-24 21:54 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

Buon compleanno Claudio!!/マルキージオのお誕生日

a0138134_22362983.jpg

本日、うちのクラ王子が30歳に!
これからもユーヴェをよろしくお願いします。

10代から知っている選手が30歳を迎えるなんて…月日の流れの早さに愕然…。

そして本日新たに10代の選手がユーヴェにやってきました。
噂のあった、マルキージオ2世との呼び声が高いマンドラゴラ。
a0138134_22394457.jpg

既にイタリアン伊達男を体現!
この顔で、この佇まいで18歳なんて!

クラ王子が10代の頃は垢抜けなさと幼さが残っていましたが、
すでに完成された感のあるマンドラゴラ。
プレーはどうなんでしょうか?

順調に育ってくれることを願います。

クラ王子の30歳記念に、懐かしい写真を。
7歳からずっと一緒のセバとの2shot集です。
a0138134_2314779.jpg

仲良しの二人を微笑ましく見守っていたのは遠い昔…。

a0138134_2323117.jpg

プリマヴェーラの優勝時の写真ですが、
ユーヴェに残っているのはクラ王子だけになりました。
それにしてもクラ王子、まったくイケてません…。

こんなのもありました。
a0138134_237644.jpg


お母さんのお腹の中にいる時からユヴェンティーノだったクラ王子(お父様談)、
7歳でユーヴェのアカデミーに入り、順調に美しく成長し、
ユーヴェのアイドルに。

本当に奇跡のような存在です。


そうそう、クラ王子のお誕生日をデル・ピエロも祝ってくれてました。
a0138134_22481054.jpg

こんな写真をアップして。

愛されてます、クラ王子。
[PR]
by alexcorgi | 2016-01-19 22:49 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユーヴェ、10連勝で単独2位に。

a0138134_23192486.jpg

もはやユヴェンティーニのアイドルとして君臨している、
といっても過言ではないディバラの大活躍もあり、
ウディネーゼに0-4でしっかり勝利し、連勝を10に伸ばしたユーヴェです。

ウディネのサッカー専用スタジアムのこけら落としの試合。
無慈悲なユーヴェのやりたい放題でした、前半。

思えば開幕戦、ユーヴェホームで初黒星をつけられた相手がウディネーゼでした。
そしてそこから泥沼の中にいるような2か月を過ごしたうち…。
しっかりお釣りもつけてお返しさせていただきました。

ウディネの監督さんの放心した姿をカメラが何度もとらえ、
少し心が痛みましたが…。

ポグバが居なくてもアサモアがリズムを作り、
ディバラはフリーキックという飛び道具も手に入れた感があります。

なによりチームの雰囲気がいいです。
a0138134_23261243.png

試合後のロッカールームの写真をみんながアップしてました。

そして、本日は…。
クラブハウスでランチ中のショット。
a0138134_23265845.png

マンジュキッチ、とても新加入とは思えない貫録。
そして、ディバラのかわいらしさを完璧に打ち消す
その他の男臭いメンバーたちです。

テーブルクロスもビアンコネロなんですね。

ミッドウィークはラツィオ、週末はローマ。
厳しい戦いが続きます。
[PR]
by alexcorgi | 2016-01-18 23:30 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

2016 初秩父宮。

a0138134_23541569.jpg

キャノン×近鉄、パナソニック×神戸製鋼。
リクシルカップ準決勝の2試合を見るために秩父宮へ。

ゆっくりと行ったのですが、開始30分前到着でも中央に近い上段のよい席に座れました。
昨年の最終戦、ヤマハの時は開園1時間半前には大混雑だったのに…。
やはり五郎丸選手効果は絶大だったようです。

座った自由席は、明らかに神戸製鋼のオールドファン率が高く、
関西弁があちこちから聞こえてきます。
さらに、みなさん飲む飲む…そこはかとなくお酒臭い空間でした…。

そして関西人のウイットに富んだヤジ…楽しかったです。
みなさんパナソニックの選手に突っ込む突っ込む。

パナ、強いです。
相手のいいところをつぶす戦い方、堅い守備、戦術理解度の高さ…
あれ、どこかにチームに似ています?
その硬さがユーヴェをほうふつとさせます。

本日も雲一つない快晴のラグビー日和。

青い空に弧を描く楕円のボール。
低い位置から差し込む日差し。
冬特有の澄んだ空気。

しばらくこの愉しみは続きそうです。


パナソニックがしっかり勝利、
来週は東芝との決勝です。

パナ×東芝は12月のリーグ戦でも名勝負だったので実に楽しみ。
3位決定戦が神戸製鋼×ヤマハですので、
来週は早めに行かないと…。
                
[PR]
by alexcorgi | 2016-01-17 00:05 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

休日のブランチ。

a0138134_13561698.jpg

昨日神楽坂で購入した「Paul」のパンでブランチ。

パン、ドライマンゴー入りヨーグルト、マンデリンで作ったカフェオレ、
グレープフルーツジュース、サラダ。

爽やかなブルー系の食器で、連休が終わってしまう悲しみを払拭?

本日は大人しく高校サッカーと高校ラグビーの決勝をザッピング。
[PR]
by alexcorgi | 2016-01-11 14:03 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

ユーヴェ、9連勝で2位に。

a0138134_1343742.png

サンプドリアホームでの試合、1-2で勝利し9連勝したユーヴェ。

インテルとフィオが負けたため、2位に浮上です。
ナポリは盤石な戦いぶりで冬のチャンピオンになりました。

マルキージオが累積警告で出場停止、
マンジュキッチとバルザーリが怪我というキーマン3人が不在の中、
なんとかもぎ取った勝利。

カッサーノの得点以降は本当にひやひやものでした。
ルガーニもよく耐えました。

今回は勝った、そのことが一番の試合。
思えば…。
a0138134_13521430.png

10節時点で勝ち点がわずか12だったうち…。
その後の破竹の9連勝で上り詰めました。

10月末には3位に入るのさえ夢のような感じでしたが、
前半を折り返して2位。

取り戻した誇りを胸に、後半戦もForza Juvee!!!
[PR]
by alexcorgi | 2016-01-11 13:55 | カルチョ/スポルト | Comments(2)