domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

六義園の枝垂れ桜。

a0138134_22285787.jpg

枝垂れ桜を見に六義園へ。
桜はまだ7分咲でしたが、日曜日ということもあり、園内は人人人…。

中国の方も多く、昨今の情報網の発達具合は恐るべし、とつくづく思いました。

生憎の曇り空でしたが、
大地に根を張り、四方に手を差し伸べたような枝垂れ桜は見事でした。
a0138134_22402110.jpg


園内をゆっくり散策。
a0138134_2240716.jpg

池と日本庭園を堪能。

そして、もう何度も訪れているけれど、また行きたくなる場所、古川庭園に移動。
a0138134_22433063.jpg

こちらはご自慢のバラの季節にはまだ早く、整然としたフランス庭園にまばらな人。
a0138134_22445726.jpg

散歩のあとは、邸内のcafeでお茶を。

ビルに囲まれた都会のオアシスは、ゆったりとした時間が流れる素敵なところでした。

夜は新宿に移動して、串焼きの立吉へ。
a0138134_22554410.jpg

またしても食べ過ぎ…。

明日もお休みの日曜日は、ブルーになることもなく楽しく過ぎて行きます。
[PR]
by alexcorgi | 2016-03-27 22:43 | おでかけ・お散歩 | Comments(0)

ジジ、無失点記録歴代1位に。

a0138134_1174554.jpg

先週はゾフの、今週はロッシの記録を超えて、セリエの無失点記録を更新したジジです。

いろいろな思いを抱えているであろうトリノダービーは、
終わってみれば4-1で勝利しました。

つかみかけた勝利が、指の間から零れ落ちる砂のように儚く消えたバイエルン戦。
中盤の心臓であるマルキージオと、前線の宝石ディバラを欠いたユーヴェは、
選手全員が全身全霊で戦ったと思うのです。
でも最後は、ベンチの差が出たような・・・・。

未だ敗戦を受け止められない私ですが、
今日、まっすぐに前を見つめて力強く歩むユーヴェの選手に泣きそうになりました。

Grazie ragazziiii.
Amo la Juve per sempre.
[PR]
by alexcorgi | 2016-03-21 01:33 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

CANSAY nu board /ヌーボード 新書判.

a0138134_19435945.jpg

携帯できるノート式のホワイトボードとして、知る人ぞ知る存在のヌーボード。
ずっとA4サイズを使っていたのですが、新書版が出ていたので購入してみました。
上部がリングになっているタイプなので、
タテ開きでも横開きでも使えます。

なんとなく頭の中整理したいときは、考えを書き出すことが一番。
そして、湧いては消えるちょっとした考えを書き写すには、
すぐに消せるホワイトボードは便利な存在です。

いつも使っていたA4サイズがじっくり考え事をするときのお供だとしたら、
親書サイズのこちらは、todoメモや思い付きを書き記す、
とりあえずの備忘録的な役割を担ってくれます。

いつでもどこでもサッと出して使える携帯性のよさ、
単なるメモ以上の情報量を書込める感じの絶妙のサイズ感。
ちょっとした考え事のお供にはぴったりな感じです。

さらに、ついているペンがとても書きやすかったので、みてみたら…。
a0138134_19441844.jpg

ドイツの文具メーカーステッドラ―製でした!(手前の水色のものです。奥は普通のフェルトタイプ)
0.6mmとホワイトボードマーカーにしてはペン先が細く,
紙に書くような書き心地を体感できます。
誤って擦っても消えないけれど、付属のイレイザーを使うと消えるところも◎。
さすがはステッドラ―。
a0138134_1944368.jpg

今年の秋は久しぶりのイタリアに行きたい!
何処に行く?

なんて一人で考えながら綴る楽しさ。
残しておきたいときはスマホでカシャとしてエバーノートに。

「秋にイタリアに行くぞ!」気分を盛り上げてます。
[PR]
by alexcorgi | 2016-03-20 19:41 | ステイショナリー | Comments(0)

ビタミンE入りハンドクリーム。

a0138134_22133225.jpg

手の美容液と呼ばれているパピリオのハンドクリーム。
最近のお気に入りです。

夜たっぷり塗って眠ると、翌朝肌が柔らかくふっくらするような気がします。
なんでもエイジング成分のコラーゲン、大豆、納豆エキスや
天然ビタミンEが配合されているのだとか。
心なしか透明感も増すような…。

あくまでも「いつもの自分より」って感じですが。

忙しいとフェイシャルケアだけで精一杯。
それも最近はオールインワンゲル一本で済ます横着振り…。
とても手のケアまでする気がおきません。

そして荒れた手先を見て、心まで荒む…という悪循環に陥りがち…。

丁寧に暮らすのは今はちょっと無理な精神状態と仕事量ですが、
せめて寝る前のハンドクリームだけ…って感じで頑張ってます。

ちなみに一緒に購入したまつ毛美容液と、爪の美容液はその存在を抹消されております。

3月だというのに冷たい雨が降り続く寒い一日。
生姜蜂蜜を飲みながら、雨の日の定番ヨーヨー・マの「無伴奏チェロ」を聴く。

明日もやること山積みです…。
[PR]
by alexcorgi | 2016-03-14 22:37 | コスメ・美容・アロマ | Comments(0)

ナポリピッツァ協会認定のピッツァ。

a0138134_22464684.jpg

東京の姪っ子1号のところに2号が遊びに来ている、
ということで、新宿で待ち合わせをして「ピッツェリア・カポリ」へ。

なんでもこのお店、本場ナポリの「真のナポリピッツァ協会」の
厳しい審査をクリア、認定を受けているのだとか。

ナポリのピッツァというと恵比寿の「ダ・ミケーレ」を思い出しますが、
こちら「カポリ」もナポリ風の、生地が柔らかくシンプルで
美味しいピッツァを出しているところでした。

基本のカプレーゼ、マルゲリータ、クアトロ・フォルマッジ、
ゴルゴンゾーラのニョッキなどをオーダー。

どれもシンプルだけれど、素材がいいのかフレッシュで美味でした。

高校生の姪っ子2号は、ゴルゴンゾーラ大好きと満面の笑み。
クアトロ・フォルマッジには蜂蜜を掛けて食べていました。
趣味が大人と同じです。

1号は英語、トルコ語の次に第三外国語を選ばなければならず、
「イタリア語、中国語、ロシア語のうちから選ぼうかと思っている」とか。
もちろん『つぶしの効かない』イタリア語を薦めておきました。

4月から受験生の2号は、クラス全員が国立志望とのこと。
彼女自身も大阪の国立大学の哲学科を目指しているのだとか…もう受験生だなんて、大きくなったものです…。

山と湖に囲まれた土地でのびのび育った二人故、
今どきの若者らしいおしゃれとは無縁。
すれてない感じがオバとしてはうれしい限り。

そんな彼女たちの竹下通りに行った感想は。
「若者が多くてついていけな」だとか…。

主流は小中校生のため、年よりの気分だったそう…。
[PR]
by alexcorgi | 2016-03-12 23:01 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

サッスオーロにリベンジ完了。

a0138134_15385472.jpg

ビッククラブに強い、難敵サッスオーロ相手にきっちり1-0で勝利したユーヴェ。
アンダータで負けた相手ゆえ、負けるわけにはいきません。

ディバラの鮮やかなゴールは、
“デル・ピエロゾーン”を彷彿とさせます。

右利きのアレの左45度、左利きのディバラの右45度。
美しい弾道を描き、キーパーが決して届かない角度で
ゴールに吸い込まれるシュートには華があります。

見ているものにワクワクをくれる選手が我がチームにいる嬉しさ。
スタジアムのユヴェンティーノの誇らしげな表情が印象的でした。

最近少しお疲れ気味だったディバラが、
バイエルン戦を前に印象的なゴールを決められたのも嬉しい限り。

クアドラとのコンビも本日はほぼ完璧。
躍動感に溢れていました。

クアドラさん、本当に欠かせない存在になってきましたが、
フィニッシュの精度は相変わらずです…。

少し前までは“おっさん集団”と呼ばれていたうちですが、
今は、これからのサッカー界を牽引するかのような綺羅星のような若手が多くいます。

ヴェテランと若手が一体になり、
国籍を超えて一つになっている感のあるユーヴェは
見ていて楽しい限り。

a0138134_1539148.jpg

ジジの無失点記録もゾフを抜いて2位になりました。

昨日はあの震災から5年。
マルキージオがインスタにアップしていました。
a0138134_15402570.jpg

デルピエロが提唱した『友達プロジェクト』の時の写真です。
若いですクラ王子。
このときすでにダヴィデ君のパパでしたが。
私たちも忘れてはいけないと、改めて思った昨日でした。

アリアンツアレーナでの闘いは、きっと厳しいものになると思いますが、
Forza Juveeee!!
Fino alla fine!!!


それにしても川勝さんはディバラが大好きですね・・。

[PR]
by alexcorgi | 2016-03-12 15:42 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

キャロットコーヒー。

a0138134_1274367.jpg

ネットで評判のよいキャロットコーヒーを注文してみました。
お試しセットは、マンデリンとグァテマラをセレクト。
いつも飲んでいる好きな銘柄です。

まずはマンデリンを淹れてみました。
a0138134_12124064.jpg

深煎りのマンデリンには、端正なブラパラが似合います。

豆はかなりの深煎りで、豆が黒光りしている状態。
香りはそんなに高くなく、マンデリンにしては酸味も効いていました。
といってもマンデリンの特徴の骨太な感じがあり、
肝心の苦みは澄んだ感じで美味しかったです。

でも、一口目が舌に染みないんです。
口の中にスッと広がる感じが無い…これはなぜ?

2口目以降はきちんと感じられたのですが。
[PR]
by alexcorgi | 2016-03-07 12:19 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

ディフェンダー大活躍。

a0138134_1365751.jpg

先週のボヌッチに続きバルザーリの、それもまさかのボレーでの得点。
ボヌッチ以上のレア度です。

普段は守備でユーヴェを支えてくれるベテランの得点には、
アッレグリもほほ笑む?
a0138134_1384472.jpg

ジジも嬉しそうでした。

バルザーリのゴールといえば思い出すのは久しぶりの優勝を決めた2012年の最終戦
(だったと思います)。
PKのシーンで誰からともなくバルザーリにキックを促すユーヴェの選手たち。
あのシーズン、レギュラーのフィールドプレイヤーで唯一得点の無かった彼にも得点を!
そんな粋な計らいでした。
PKを決めたバルザーリを、選手全員が全身全霊、さらに全力でで祝福していたのが印象に残っています。

肝心の試合はというと、本日のユーヴェはなんだか締まらない…。
一人ひとりは頑張っているのですが、
攻撃がちぐはぐ…チームとしての一体感が薄かったような気がします。

長いカンピオナート、こんな日もあります。
ずっと0-1で、後半は攻めに来たアタランタ相手に受けにまわることも。
決めきれないシュートがあるたびに、
あとで高い代償を払わせられるような嫌な気がしていました…。

が、途中出場のレミナの個人技からのゴール。
連携にほとんど参加できていなかったレミナですが、決定力はあり。
こうしていろいろな人が得点をしてくれるのも、ユーヴェ流の強さの一因かと思います。

そして、本日もスーパーマリオことマンジュキッチをまた好きになる守備が!
あの全力守備はユヴェンティーノの心に刺さるでしょう!

終わってみれば、結局は手堅くクリーンシートしてしまうところは、さすがです。

ナポリは久しぶりに3ポイントを稼ぎ、
ガルシアからスパレッティに監督が変わったローマは絶好調。
エルシャーラウィもすぐフィットしたローマは、快進撃を続けてます。

乗っているときのローマは超攻撃的で、見ていて楽しく、ユーヴェにとっては怖い存在。
すでに2戦終えていてほんとうによかったです。

ナポリとユーヴェのワンツーはほぼ確定と思いつつも、
気が抜けない日々が続きそうです。

Forza Juvee!!!
Fino alla fine!!!
[PR]
by alexcorgi | 2016-03-07 01:43 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ムーミン誕生70周年記念マグ。

a0138134_18123766.jpg

手に収まるちょうどいい大きさ、適度な重みとシンプルなフォルム、
うちに10以上はある大好きなアラビアのマグシリーズ。
さすがに収納スペースのこともあり新しいマグを購入するのは自粛してました…。

が、大好きなブルーとちょこんとのった赤い屋根のコントラストがあまりにもかわいくて、
我慢の限界を超えました。

実際に届いてみると、ブルー好きの心を鷲掴みにする少し深みのある青が美しく、
そこに描かれたムーミン谷の住人が窓から顔をのぞかせているイラストもかわいらしくて素敵です。

コーヒータイムが楽しくなること請け合いです。

冬の間は4つあるムーミンウインターマグをかわるがわる使っていたのですが、
これからはこちらの登場頻度が高そうです。
[PR]
by alexcorgi | 2016-03-05 18:36 | 食器・ティーカップ | Comments(0)

横浜散歩。

a0138134_2153262.jpg

本日は仲良しOちゃんと横浜へ。
毎朝仕事で下車する駅を通り過ぎて、一直線に横浜へ。
「このまま下りずにどこか行きたいな」なんていう望みがやっとかなったような気分です。

まずは日本大通駅で下車して、赤レンガ倉庫を目指しました。
明治大正時代に倉庫として利用されたという建物が、
レストランやショッピングセンターとしてよみがえった場所です。

青い空と赤レンガのコントラストがくっきりはっきりと美しい春の日。
遅い朝食にはbillsでパンケーキを。
a0138134_2222511.jpg


海沿いを大桟橋まで歩くと、海の向こう側にみなとみらい地区が。
a0138134_22134534.jpg

さらに歩いて、山下公園へ。
カモメが一列にならんで、氷川丸で休憩中。
a0138134_22144827.jpg

青い空とキラキラとした日差しを映して、海が青く輝いていました。

遅いランチは、友達おすすめの中華街「海員閣」へ。
a0138134_2216173.jpg

狭い路地を入ったところにある、家族経営の小さな食堂?
豚ばらとシューマイが名物とのこと。
奇をてらったところのない、正統的な美味しさに満足して、
食後の運動に港の見える丘公園を経て、イタリア館までお散歩しました。
a0138134_22183642.jpg

4時を過ぎると、さすがにたそがれ時のわびしさが漂います。

山手の丘を降りて石川町をまわって、山下公園へと戻り、夜景を堪能。
a0138134_22194227.jpg

10時間の横浜散歩はお天気にも恵まれ、
春の日差しを浴びながらの、素敵なひと時となりました。

平日のお出かけは、なんだか得した気分でお気に入りです。
[PR]
by alexcorgi | 2016-03-02 22:24 | おでかけ・お散歩 | Comments(0)