domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大人の遠足・秩父三峰神社。

a0138134_18313770.jpg

一部で関東一のパワースポットとされる、秩父・三峰神社に行ってきました。

西武池袋線の終点・西武秩父からさらにバスで80分あまり。
山を分け入り、ダムを横切り進んでいくと、色づき始めた木々があちこちに。
a0138134_18205910.jpg

ようやく到着した三峰神社は、深い山の中にありました。
a0138134_1822841.jpg

こちらの鳥居は、三ツ鳥居という日本に7つしかないものなのだそう。
a0138134_18261418.jpg

狛犬ならぬ、狼が。
この狼は、御眷属(ごけんぞく)さまといって、神様のお使いなのだとか。

さらに進むと、立派な山門が現れます。
a0138134_18243691.jpg

このあたりから、空気がさらに澄んでくる感じです。br>人はいるのに、ものすごく静かで厳かな感じとでもいうのでしょうか。まるで別世界のよう…。
いろいろと疲れた心や体が浄化されて行くような不思議な気持ちになりました。
a0138134_18315924.jpg

本殿はきらびやかで荘厳な雰囲気です。
a0138134_18295896.jpg

横には、2012年、辰年に突如現れたという龍がいました。
ちなみにこれを待ち受けにするといいことがあるとか、ないとか…。
a0138134_190521.jpg

境内は人であふれているのに、神聖で静謐な空間で…ここが特別な場所だという空気を強く感じました。
そして、その「気」のお守りを手に入れて、奥宮遥拝殿へ。
a0138134_1850442.jpg

雲取山をはじめとする山々を臨めました。

毎月1日にだけ登場する白い「気」のお守りや「裏」のお札など…
いつかいただきに訪れたいと思います。

とてもリフレッシュできて、パワーをもらえた素敵な休日でした。
[PR]
by alexcorgi | 2016-10-30 18:57 | おでかけ・お散歩 | Comments(0)

ユーヴェ、ナポリに勝利。

a0138134_12551772.jpg

ユーヴェ、ホームでのナポリ戦に2-1で(やっとの思いで)勝利し、
首位キープです。

去年の今頃は絶望の淵にいましたが、
今年も違う意味で危うい状況な気がしてなりません。

欧州でも上位と思っていた時期もあった中盤は、毎年その布陣が変わり、
今では不安定かつ、輝きの無い状態に。
呼応しあい、流動的に動いていた激しくも美しい中盤は、
いまやブツブツと途切れる、スタイルさえ感じられないないものに。
なんだか悲しい限りです。
とくにピャニッチ、いったいどうしてしまったのでしょう…。
彼は自分が中心の状態でないと生きない選手なのでしょうか?

いっぽうナポリは、攻撃の“型”があります。
イグアインを失っても、好調ミリクが負傷離脱しても、
全員が同じ目的に向かって動いているようにみえました。

精彩を欠くプリモテンポは、キエの怪我という最悪のおまけつき。
しかし交替で入ったクアドラが、滞ったチームを少しずつ動かし始めます。

クアドラが持つと安心感あり、クアドラが持つと期待感あり…。
よもやこんな時が訪れようとは…今までさんざん悪く言ってごめんなさい。
a0138134_12563881.png

1点目は相手のミスからボニーのボレーさく裂。
ディフェンダーなのに、足下の技術レベル高いですね、相変わらず。
両手でマッテオ君のⅯとろれんつぉ君のLを作っていました。
L、反対ですけどね・・。

しかし、すぐに追いつかれ1-1に。
a0138134_12572669.png

さすがのアッレグリも不調ピャニッチを下げて、クラ王子投入。
マルキージオ、大事なところで失わない、きちんとさばけます。
2人に囲まれても失わない彼のプレーにスタジアムが拍手に包まれたのにスルーする解説陣。
マルキージオが日本での評価がそんなに高くないのは
そんなことも関係しているのかなと思ってしまいました。
ジャッケが入った時にも元ユーヴェなことをスルーしていましたし、
ファンでもない限りわからないのかなと思った次第。
専門家なのに、わかりやすい部分しか解説しないって、どういうこと?
と、憤ったりしました…。
a0138134_12582188.png

そしてゴンザロさんのゴール。
まぁここで取ってくれないと、獲った意味ないですからね、なんてちょっと冷たい私です。
写真はゴンザロさんとボニーによるクラ王子サンド。
a0138134_12584454.jpg

ディバラとピアツァの若者コンビも喜んでいました。
応援のフラッグを手に立ち上がる、そんな熱さもティフォージの好むところでしょう。
a0138134_12594862.png

最後のセレブレーション。ご活躍の二人です。

クラ王子が戻ると、やはり違う。
チームが動く…そんな気がしてなりません。

日本人には2倍楽しい動画です.

ワールドワイドなppapです。
もうひとつ面白いのがあったのですが、リンクが貼れず…。
こういうのをみると、世界は狭くなったなと思います。

[PR]
by alexcorgi | 2016-10-30 13:01 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

大人の遠足--榛名湖、榛名神社、伊香保編。

a0138134_2039890.jpg

久しぶりに晴れ渡った土曜日。
榛名神社、榛名湖を巡り伊香保までのショートトリップへ行ってきました。

まずは電車を乗り継ぎ高崎に行き、そこからは路線バスで榛名神社を目指します。
駅前を抜けて、里山と民家の点在する町をを通り過ぎ山へ。

しばらく行くと山の中とは思えない大きな赤い鳥居があり、榛名神社に到着です。
a0138134_20442523.jpg

山門も山の中とは思えない立派なものでした。
お寺ではよく見る山門ですが、神社には珍しい…。
どうやらこれは明治以前の神仏習合の名残りだとか…。

a0138134_20485512.jpg

そこをくぐると、本殿まで700m続くという参道が現れます。
傍らの榛名川のせせらぎを聞きながら、山の中を歩いていると、
神社特有の静謐な空気のせいか、とても静かでおだやかな気持ちになります。

岩と緑に囲まれた3重の塔をを過ぎて進むと、御水屋と滝が現れます。
どちらも湧き水なのだとか。
a0138134_21102930.jpg

さらに進むと…
a0138134_20572810.jpg

両方の扉に龍が彫られた雙龍門が現れます。
岩に抱かれるように立つそれは厳かな雰囲気をまとっていました。

a0138134_21512515.jpg

拝殿は龍や鶴の彫り物が施され、年を経ても変わらぬすごみのようなものを堪能。

a0138134_21502132.jpg

ここには落ちそうで落ちない不思議な石、御姿石もあります。

お参りを済ませ、御朱印をいただいてからおみくじを購入。
こちらのおみくじ、中は真っ新、何も書いてありません。

来た道を戻る参道の途中の湧き水に付けると、文字が浮き出るしくみなんです。
a0138134_21154960.jpg

そして、その場所にある灯篭に入れて回すとよりパワーが増すのだとか。
もちろんやりましたとも。

ゆっくりとお参りを終えて、門前のお蕎麦屋さんで昼食後、バスで榛名湖を目指しました。
山の中を揺られてついたバス停の前には…。
a0138134_21525753.jpg

青い空と、日の光を写して蒼く輝く湖。
そしてはっきりとした輪郭を描く榛名富士と烏帽子岳。
清らかな光景に目を奪われ、さらに心が洗われたような気分に。

その後ロープ―ウェイで榛名富士山頂へ。
a0138134_21545468.jpg

眼下に広がるのは高崎の街。空気がキレイだと遠く富士山や南アルプスも見えるのだとか。

ネットで調べたらバスで伊香保温泉に生ける問うことで、行ってみました。
a0138134_21561685.jpg

山の中腹の温泉では、365段の階段を昇ると伊香保神社に到着します。
立ち寄り湯でさっぱりして、新宿までのバスで帰ってきました。

爽やかな秋の一日。充実のショートトリップでした。
やはり自然の中で過す休日は気持ちのいい。
[PR]
by alexcorgi | 2016-10-16 22:09 | おでかけ・お散歩 | Comments(0)

水上バスと亀十のどら焼き。

a0138134_2204489.jpg

久しぶりの平日のお休みの日、ハイキングに行くにはお天気がイマイチだったので水上バスに乗ることに。
盛り土問題でなにかと話題の豊洲から、浅草までの短い船の旅です。
写真は「銀河鉄道999」の作者の松本零士さんがデザインしたという
ガラス張りの宇宙船のような船。

デッキに出ることができないタイプだったのが残念…。
それでも川岸に並ぶ湾岸の街を低い位置から眺めると、
童心に返ったようなワクワク感がありました。

終点の浅草には、ご存じアサヒビールの黄金色の建物が。
そこにスカイツリーが写り込んでいました。
a0138134_22963.jpg


こちらは浅草寺と並ぶ「ザ・浅草」の景色です。
a0138134_22102270.jpg

墨田区役所(無駄に立派)、スカイツリー、ビールの泡(?)が印象的なアサヒビールのオブジェ。
相変わらず外国人観光客の多い浅草でした。

前回浅草で購入できなかった亀十のどら焼きも並んで購入。
a0138134_22123083.jpg

久しぶりに食しましたが、やはりおいしい!

焼きムラを付けた皮は、パンケーキのようにフワフワ。
中の餡も小豆がふっくらしていて、素材の味が生きています。
ただ甘いのではなくて味わいがあります。
皮と餡の甘さが溶け合って、口の中に幸せが広がります。

かなり大きなどら焼きなのですが、2個食べてしまいました…。
[PR]
by alexcorgi | 2016-10-05 22:23 | おでかけ・お散歩 | Comments(0)