domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

一部でクレイマーと言われてます・・・。

昔サッカー中継のアナウンサーのあまりのはしゃぎっぷりと、うるささ、関係ないことばかりしゃべる解説に
「一言申したい」と思って、日〇テレビに思わず電話したことがあります。

「私はサッカーの試合が見たいんです。絶叫も、くだらないトークも聞きたくありません」って・・・。
その話をしたら、みんなに引かれて…以来、一部でクレームを入れることを
kするという動詞にされてしまいました。(泣き笑い)

それから、プロなのに「道を知らない」と自慢したタクシーの運転手さんに注意したこともあります・・・・。

プロと名乗る人が、その職務を遂行しないとちょっと嫌なんです。

さらに思い出しましたが
電車で吊革につかまって懸垂したうえ、持っていたカバンを私の頭に激突させて高校生に
「いい加減にしなさい!」って思わず言ってしまったことも・・。
その時は、言いながら同時に「しまった。逆切れされたらどうしよう」と考えた小心者の私。
でも、その3回ですよ、クレームといえる行動をしたのは、と言い訳をしてみる。

で、今回は4回目として、週刊〇春さんにクレームです。
(電話はしてませんよ~)

某・林さん(どこが某なんだ?)のエッセイにボローニャが登場します。
たった7か月とはいえ、一時暮した街。
何にもないけど、なんだか愛着を持てる街。

そのボローニャには欧州最古と認定されたボローニャ大学があります。
そして、その医学部の解剖室と人体模型が博物館として公開されているんです。

なのに、エッセイの中では、指揮者の某三枝氏が
「ここじゃ、絶対にろう人形館を見なくちゃダメ! 美女の解剖の人形なんか、すっごくリアルでいいよ!」って発言されていたり、そのほかにも間違いの記述が。。。

ろう人形館なんて、ボローニャにはありませんよ~。

そのうえ、教会の懺悔室に勝手に入って懺悔している写真を撮ろうとして
イタリア女性に怒られたという話も。

ちょっと外国に住んだくらいの人が、一番始末に負えなくて口うるさい
っていう傾向があるのは承知の上で言わせてもらいます。

↑の行為は良識ある大人のそれとは思えません。恥を知りなさい!

なんだか読んでいて悲しくなりました。
a0138134_22163797.jpg

[PR]
# by alexcorgi | 2009-09-01 22:17 | ひとりごと | Comments(10)

タヌキに遭遇する散歩道

台風一過の青空の下、アレックスといつもの散歩コースへ。

ここ、夜に通ったとき「タヌキ」に遭遇した場所。
小学校の裏庭とゴルフ練習場が隣り合っていて、竹林や雑木が生い茂ってます。
タヌキさん、親子でひっそりと移動してました。
昨日の夜は同じ場所で15センチはあろうかという牛ガエルに出くわし、
思わず悲鳴を上げそうに。
なかなかスリリングなコースです。
a0138134_1648145.jpg


昨日の豪雨と強風で、百日紅の花の多くは散っていました。
a0138134_16492213.jpg


アレックスは、日陰で涼んでます。
a0138134_16512498.jpg

[PR]
# by alexcorgi | 2009-09-01 16:51 | コーギー・アレックス | Comments(0)

彼にツキは残っているのか?

a0138134_0292251.jpg
ドイツのワールドカップで持っているツキをすべて使いきった。
と思っていたグロッソが、我がユヴェに来てしまいました。

ore 16.35 — Fabio Grosso è un giocatore della Juventus. Il terzino sinistro campione del mondo passa dal Lione alla squadra di Ciro Ferrara:

16:35、ファビオ・グロッソはユーベの選手に。
ワールドカップでは、左サイドバックを務め、リオンを経てチロ・フェッラーラのチームに。

確かにウチの左サイドは、ザンブロクンが抜けてから、キエッリーニだったり、
バルザレッティだったり、デ・チェリエだったりと安定してませんが・・・。

どうなんでしょう?

メルカートは今日の現地時間19時を持って終了。

サッカー選手のツキとか選択ミスといえば、シェフチェンコのことを思わずにいられません。
ウクライナで脚光を浴び、ミランで栄光を享受していたシェフチェンコ。
チェルシーでは精彩を欠き、ミランにレンタルで戻っても輝きは戻らず。
チェルシーに戻され、そしてミラン時代の恩師である新監督アンチェロッティの下で再生か?
と思われたのに、着想外で自国の古巣・ディナモキエフへ・・・・。

奥さんの「イングランドに行きたい」の一言が彼のサッカー人生を狂わせたのか?

スポーツに「たら・れば」はないとわかっていても、あの時イングランドに行かなかったら・・・
彼の人生は今と違っていたのでは? と考えてしまいます。
[PR]
# by alexcorgi | 2009-09-01 00:29 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

急に肌寒くなって・・・。

朝起きたら喉が痛い。

そんな時は、温かい生姜紅茶で体を温めるのが一番。

写真はアマゾンで見つけて思わずクリックしてしまったイギリス製の
「オーガニックジンジャー」。

ものすごくスパイシーで、ハーブもたくさん入っているのか
薬のような味わい。利くかな?
a0138134_23242632.jpg


<今日のアレックス>
雨の中、レインコートに長靴で散歩。
びしょぬれのアレックスを拭こうとすると、ものすごい勢いで反抗してきます。
戦いです。。。

で、戦い暮れて、仕事中の足元で眠るアレックス。
なぜ、そんな狭い所に?
首、曲がってますよ・・・。
a0138134_23265685.jpg

[PR]
# by alexcorgi | 2009-08-31 23:27 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(2)

新入りコンビ大活躍


a0138134_4491357.jpg
Marchisio esce

今回も4-3-1-2と完全にディエゴを生かした布陣。
で、それにこたえて2得点を決めたジエゴ。さらに、終了間際のメロのダイナマイトシュート。
ユヴェにはなかった「ブラジル人」の活躍でアウェイでローマ相手に1-3の勝利。

ジエゴを中心に置くと、やはり前はアマウリとイアクィンタの高さがありアクティブな二人がいいようで、
ベンチ入りしたデルピエロも出番なし。
トレゼゲに至っては、話題にも上らず・・・。

前節は、後半にいつものダメダメユヴェでしたが、今回はセコンドテンポも集中力が切れない試合でした。

なにもなかったように帰ってきてプレーしているカンちゃんにちょっと笑えます。
ジジの髪型も。

ROMA-JUVENTUS 1-3 (primo tempo 1-1)

MARCATORI: Diego (J) al 25', De Rossi (R) al 35' p.t.; Diego (J) al 23', Felipe Melo (J) al 48' s.t.

ROMA (4-1-3-1-1): Julio Sergio; Cassetti, Mexes, Burdisso, Riise (26' s.t. Vucinic); De Rossi; Taddei (1' s.t. Tonetto), Pizarro, Perrotta (36' s.t. Cerci), Menez; Totti. (Artur, Motta, Juan, Guberti). All. Spalletti.

JUVENTUS (4-3-1-2): Buffon; Grygera, Cannavaro, Chiellini, De Ceglie (29' s.t. Legrottaglie); Tiago, Felipe Melo, Marchisio (17' s.t. Camoranesi); Diego (40' s.t. Poulsen); Amauri, Iaquinta. (Manninger, Molinaro, Del Piero, Trezeguet). All. Ferrara.

ARBITRO: Rocchi.

それにしても、チロ新監督は、自分のカラーをきちんと出そうとしているのか
ラニエリの時に冷遇されていたティアゴも使うし、新加入選手も積極的に使い、というかそれを軸にしています。

明らかに昨シーズンと違う新生ユヴェになっています。
[PR]
# by alexcorgi | 2009-08-31 04:54 | カルチョ/スポルト | Comments(2)