domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

素数たちの孤独

a0138134_2393386.jpg


イタリアで120万部のベストセラーを記録したとされる「素数たちの孤独」。
ウンベルト・エーコやナタリア・ギンズブルグも受賞したイタリアの権威あるストレーガ賞を
受賞した若き物理学者の小説。

イタリアのお話で、作者は物理学者、そして不器用な恋愛小説。
もうこれだけで、結構ストライクです。

理数系の頭を持っているってだけで、無条件に尊敬するのに
それに文科系のセンスも持っているって、興味津々です。

お話はお互いに心に傷を持った少年と少女が寄り添いながら大人になり、
やがてはすれ違ってしまう恋のお話みたいです。
じっくり読んでみます。

私がどのくらい理数系が苦手かというと・・・。
高校生の時、受験に必要ないからやる気ゼロだった不真面目な私は、
旺文社の全国模試の数学のテストで、すべてのマークシートの2にチェックを入れて、
残り時間は寝てたくらいです。

もちろん、怒られましたよ職員室に呼ばれて。
今思うと若気の至りの馬鹿さ加減ですね。

無駄なことなんてない、今の私なら思えるんですけど。
それが、若さ(=ばかさ)ってものだったのでしょう。
[PR]
# by alexcorgi | 2009-08-18 23:20 | 読書・映画・音楽・アート | Comments(0)

素早いレスポンスに引き気味・・・

仕事を終えて家に帰るとポストにかなり大きな封筒が。

中を開けると先日行った住宅展示場のセキ〇イハウスのパンフレットとお手紙が。
留守電には、他の2社からの録音が。

ごめんなさい。
ちょっと参考にしようと行っただけなんですが・・・。
みなさん、お仕事とはいえやる気満々ですね。

悪いことしたわけじゃないのに、軽く罪悪感。

いただいたパンフレットは、参考にさせていただきます。
参考に。

きちんと御断りしないとですね。
a0138134_2323397.jpg


こちらは「やる気」のかけらもない、ダレダレ・アレックス。
a0138134_2333926.jpg

[PR]
# by alexcorgi | 2009-08-17 23:03 | Comments(0)

久しぶりのドッグラン

アレックスがちょっとした皮膚病にかかって通院中だったので、
しばらくドッグランは自粛してました。

久しぶりに出かけても、相変わらずのヘタレぶり。
今日は、シェルティの男の子(去勢済み)に言い寄って
軽くあしらわれておりました。

a0138134_1311910.jpg

「はじめまして、アレックスです。えっ、お呼びじゃないですか・・・」

青い空にはひまわりがよく似あいます。
a0138134_1322132.jpg


となりの花壇には既にコスモスが。
a0138134_1325611.jpg

[PR]
# by alexcorgi | 2009-08-17 13:03 | コーギー・アレックス | Comments(4)

日向ぼっこ

わが部屋、リビングがもろに西向きの上、角部屋なのに肝心の南側は隣室と接しています。

なので、観葉植物にもなかなか陽があたりません。
休日には、観葉植物の日向ぼっこ。
きつい西日を浴びていただきます。

けっこう枯らすのが得意なダメな私ですが、
ローズマリーは2月の引っ越しから冬、春、夏と元気にしてます。
時々手で擦って香りを嗅いですっきり気分に。
a0138134_14381828.jpg


アレックスの散歩中に見つけたヤマゴボウ。
これって、毒性のあるものだとしりませんでした。
小さなころ、紫色に熟したものを「科学と学習」の「科学」の付録だったすり鉢でつぶして
ハンカチを絞り染めにしたりしてました。
a0138134_14395414.jpg


夏休みの思い出です。
小学生の分際で、8月になると風に秋の気配を感じてさびしくなっていた私。
ただ単に、夏休みが終わることが嫌だったのかも。
コップに半分水が入っていると
「まだ半分も残っている」と思う人と
「もう半分しかない」と思う人がいたとします。
スーパーネガティブな私は、7月20日から始まる夏休みの7月が終わった時点で
「もうあと1か月しかない」と軽く悲嘆に暮れていたようです。

追い討ちをかけるように、父がよく言っていた
「アブラゼミの鳴き声の中にツクツクボウシが混じりだすと夏も終わりに近づいている」って言葉に悲しくなっていました。

最近、ツクツクボウシの鳴き声が耳に付きます。
[PR]
# by alexcorgi | 2009-08-16 14:44 | 暮らし | Comments(0)

住宅展示場でパイナップル

S区で一人と一匹暮らしを謳歌している私ですが、
実は実家を2世帯住宅にして同居する案が浮上してます。

ってことで、自転車で浜田山にある住宅展示場に行ってきました。
ところが、この展示場「高級」って前に付く感じで私にはハイソ過ぎました・・・。

が、せっかくなので3つばかりの住宅を見学。

展示場だけあって、家具とかもとても素敵。
ただの見物者と化してパンフレットを入手してきました。
で、写真のパイナップルは住〇林業の営業の方にいただきました。

皆さんあの手この手で、勧誘してきます。
冷やかし気分で行くところではないですね。

a0138134_21421337.jpg

パイナップル一個なんて自分で買ったことないので
「どうやって切るの?」と思いましたが
ごつごつした外見ですが、意外に包丁が入りやすくきれいにカットできました。

甘くてジューシーでおいしかったのですが
食べた後に舌がしびれます。。。

こんな素敵なお部屋にするには、いくらご予算がかかるのでしょう?
a0138134_21425492.jpg

[PR]
# by alexcorgi | 2009-08-15 21:42 | Comments(0)