domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

タグ:チャンピオンズリーグ ( 8 ) タグの人気記事

ユーヴェ、モナコに勝利。

a0138134_22262212.jpg

老獪な盾(ユーヴェ)×若くて勢いのある鉾(モナコ)というたとえられ方をされた今回の戦い。

ちまたではユーヴェが圧倒的有利という意見がある一方
「あのシティやドルトムントを退けた攻撃力」的な言い方でモナコを持ち上げる意見も。
今のシティやドルトムントに❝あの❞という指示名詞は使うべきではないよな…
なんて考えもしますが、
時に想像を越えた力を発揮する❝若さと勢い❞は怖い存在でもありました。

ユーヴェファンとしては、みなさんがユーヴェを優勝候補にあげると、
慣れないことゆえ不安がよぎることも…。

で、今朝の試合ですが、結果は0-2でアウェイでユーヴェが完封勝利!
ノックアウトランドに入ってから1点も失っていないユーヴェです。

a0138134_22323648.png

序盤、ゴール前で滑っていたので嫌な予感しかしなかった、ゴンザロさんが2得点!
喜び方もちょっとこう…シャープさが足りないと思ってしまうイグアインに厳しい私です。

フォメは久々の3バッグでバルザーリ登場。
3人の最終ラインの動きを見ていると本当に美しく連動していて素敵でした。
チーム全体もアッレグリの戦術をきちんとすいこうする大人なユーヴェ、素晴らしい!

とくに2得点を決めたディバラ、アウべス、イグアインのコンビネーションは鳥肌ものでした。
ダニアウベス、本当に頼りになる男です。

モナコのムバッペ、落ち着いているしテクニックもありますしとても18歳には思えませんでした…。
こうやって次々と新しい才能が生まれて来るんですね。
ユーヴェのようなチームはなかなか10代がレギュラーになるのは難しいですが、
そろそろ生え抜きのエースに出てきてほしいところ。

a0138134_22411796.png

ゴンザロさん、マンジュキッチ、川勝さん…みんなディバラが大好きな模様。
おやじをころがすディバラです。

同じ思い心に秘めた選手たちが一丸となって大きな目標に向かっている。
見ているこちらも熱くなる、そんな最近のユーヴェです。

とりあえず、次節も勝ってカーディフへ!
[PR]
by alexcorgi | 2017-05-04 22:45 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

準決勝の相手はモナコ。

a0138134_2223710.jpg

CLもいよいよ準決勝。
ユーヴェの相手はモナコに決まりました。

若くて勢いのあるチームだと思いますが、
今のユーヴェはたとえどこが来ようとも臆することなく戦えるはず、そんな風に思います。

2年前のベスト4では、口の悪いサッカーファンに3強1弱なんていわれ方をしました。
欧州ではすぐにこんな画像が作られ、あっという間に拡散されつたところからも
当時の世間の目とユーヴェの立ち位置がわかります。
a0138134_22375730.jpg

レアル、バルサ、バイエルンというメガクラブは3頭のライオンに例えられ
狙われるか弱きシマウマがもちろんユーヴェ…。
他チームは、準決勝でユーヴェと当たりたいと堂々と口にしていました。

結果としては、準決勝でレアルを破り、こんなコラ画像が出回ることになりましたけど…。
a0138134_22393329.jpg

が、窮鼠猫を噛む的な扱いをされた記憶が…。

その後バルサに敗れ、準優勝で終わったとき、
多くのユヴェンティーノは悔しさを感じるとともに「よくやった」と心の底から思ったもの。
B落ちから10年弱、ようやくここまで戻って来た、そんな感慨が胸をしめ、
全力で戦った選手を讃えていた気がします。
あの時ユーヴェは、明らかに挑戦する側にいました。

あれから2年。あの時の悔しさをバネに、
本来いるべき場所である欧州のトップの座に、挑戦を受ける側の立場に戻りつつあるユーヴェ。

昨年夏のメルカートで、らしからぬ大盤振る舞いをしてイグアインを獲得し、
ライバルローマからは中盤の要のピャニッチを迎えたりしました。

ディフェンスはトップレベルだけれど、フォワードは…。
そういう文脈で語られることの多かった前線部分の積極補強を目の当たりにして、
フロントは本気でユーヴェを欧州の中心に据えたいのだと感じたものです。
さらにアタッカーだけでなく、サイドバックにダニ・アウヴェスを迎えたり、余念のない補強に欧州での地位確率への強い思いも感じました。

が、願ったからといって、選手を揃えたからといって、目標が実現できるかは別のお話し。
なんて冷静に思ったりもしていました。
事実怪我人が多くてリーグ戦で躓くこともありましたしね。

が、ユーヴェの欧州プロジェクトは着々とその歩を進め、
ビッグイヤーという目標に手が届きそうなところまでやってきました。
選手のまなざしからも、どうしてもCLで優勝したいという気迫のようなものを感じます。

そして、気がつけば周りの景色も少し変わっていました。
2年前のベスト16「ユヴェントスごときに負けるわけがない」
なんてことを心無いドルトムントファンに言われて憤慨していた頃には思いもよらなかった賞賛が各方面から…。

曰く、芸術のような守備、欧州最高の盾、ベスト4の中で一番バランスがいい、
優勝候補はユヴェントスだ…などなど。

ずっと虐げられてきた(勝手にユヴェンティーノは思ってます)ので、
褒められると居心地が悪く感じるのも事実ですが、
愛するチームが褒められるのはやはりうれしいもの。

しかし、目標はまだ先です。
あと3つ勝って、是非ともビックイヤーを掲げてほしいと切に願っています。

Forza Juve,fino alla fine!!!

[PR]
by alexcorgi | 2017-04-21 23:11 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユーヴェ、ベスト4進出!!!

a0138134_621145.png

2年前の決勝と同カード。
あの時はあきらかに挑戦者だったユーヴェですが、今回はどうどうと渡り合い
自分たちの哲学を貫き、持ち味をいかんなく発揮。
したたかな戦いぶりで、トータルスコア3-0で勝利しました。

2試合を通じてバルサに得点を許さない。
あのカンプノウでバルサを沈黙させる。
守備というのもひとつの強固で美しい❝剣❞なのだと、
あらためてユーヴェに教えてもらった気がします。
ほんと、素晴らしい集中力、強い勝利への欲求、ゆるがない確固たる意志を感じる試合でした。

3-1でバルサの勝利、勝ち抜けはユーヴェ。
なんて予想していたのですが、
ある意味、相手に一番ダメージのあるスコアレスドロー。
ユーヴェは、ユーヴェらしく極上の引き分けを演じて見せました。
まさに老獪なユーヴェ。

アッレグリと選手に拍手!

a0138134_6425321.png

みんなお疲れ様! ユーヴェの守備前の陣形はとても美しかった。
あなたたちは我々の誇りです。

イグアイン、相変わらずでした…次、がんばれ!
がんばってもらわないと困る…。
クアドラ、ビックゲームに強い?
ケディラ…次節いないのは辛い…でもクラ王子が頑張ってくれるはず。
アウヴェス、いろいろな意味でありがとう。
クラ王子がベンチ外だった理由は不明…。

それにしても倉敷さんと水沼さんのテンションがだんだん下がっていくのも面白かったです。
相変わらずみんなバルサがお好きなようで…。

P.S.勝利の後にみんなでディナー。
a0138134_10091768.png
いい顔です。

[PR]
by alexcorgi | 2017-04-20 06:43 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユーヴェ、ファーストレグ勝利!

a0138134_804891.jpg

ベスト4をかけたCLのバルサ戦ファーストレグ。
ホームで3-0で勝利しました。


全員のインテンシティが高く、魂のこもった試合をしてくれたユーヴェ。
もうそれだけでうれしくなります。
a0138134_895775.jpg

ディバラ、美しい2つのゴールでまさに宝石のような輝きを見せてくれました。
本日のクアドラさんはよい方のクアドラさん。
マンジュキッチは相変わらずFWなのに自陣ペナルティエリアで大活躍。
アウべスさんが、たのもしく後輩ネイマールをしめる姿に拍手喝采。

ジジは相変わらずどっしりとユーヴェを支え、
ボヌッチはきちんと守りで責務をこなし、
キエはゴールまで披露。
ユーヴェご自慢のディフェンス陣は見ていて気持ちのいいものでした、相変わらず。

アレックスサンドロは目立たずも要所で力を発揮し、
ピャニッチ、ケディラも落ち着いたプレイをしていました。
ゴンザロさんは悪くないけれど、相変わらずビッグゲームでは点を獲れないお人でした。

ファーストハーフはよかったものの、セカンドはすこし押されていたような…。
押されて守りに入った結果の敗戦は、昨年のバイエルン戦セカンドレグの苦い記憶。
アッレグリユーヴェの課題だと思います。

ホームでの3-0の勝利は、普通だったらベスト4への切符獲得のようなものですが、
忘れてはならないバリ×バルサの戦い。

4-0をひっくり返したバルサですからね…。
とはいえ、ユーヴェの守備はパリとは一線を画するものだと思ったりも。

守ろうとしない、それがセカンドレグのキーワードだと思います。

FORZA JUVEEEE!!
[PR]
by alexcorgi | 2017-04-12 08:29 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

戦のあと…。

a0138134_20555785.jpg

試合が終わり、スーツ姿のキエリーニがひとりひとりを抱きしめていました。

特にぐっときてしまったキエ&マルキージオのこのショット。
ユーヴェの第2キャプテンと第3キャプテン。

出られなかったキエがクラ王子をねぎらうように抱きしめてました。
コメントに
「千の言葉より価値のある、たった一度の抱擁」と・・・・。

ずっと一緒に戦ってきた者同士。
万感迫る思いがあったのは想像に難くありません。

バルサ相手に本当によく戦ったと思うのですが、
ユーヴェファンでなくてもそう思う人が多いのか
「近年一番面白かった決勝」という感じのコメントが多く見られました。

ユーヴェは日本で冷遇されているのか、
ブンデスで下位に沈んでいる香川のドルトムントと当たったときも
「ユーヴェごと気に負ける気がしない」などのコメントがかなりあって、
正直悲しくなりました。

前の前のシーズンでバイエルンに負けたことを、
足元にも及ばなかったと言われ続け、
昨シーズンのグループリーグ敗退のことを試合中継の度に言われ・・。

事実だからしょうがないにしても、酷いと思っておりました。

そんなユーヴェに嬉しい手のひら返し?
もちろん厳しい意見もありますが、ネットのコメントなどはおおむね好意的。

バルサ信者の多いマスコミの方が冷たいくらいです。

そして、クラ王子…本格的に発見されてしまった?
モラタの得点の起点になった、あのおしゃれなヒールパスも相まって、
マルキージオおしゃれ!
豪快ミドル!
それにしてもイケメン!
など、うれしい書き込みが多々‼!!!
Twitterでも今までとは比べられないほどつぶやかれてます。

ほんというと、あんなおしゃれなパスは滅多にしないんですけどね。
でも、ピルロの代わりにアンカーをつとめるようになって、
パスの質が変わったのも事実。

今シーズンのMVPはプリンチピーノだと多くのユヴェンティーノが思っているはず。

願わくば、豪快ミドルがもっと入るようになって欲しい。
敬愛するジェラードのように。
そうすれば、もうワンステージ上のジョカトーレになれるはずです。

戦い終わって、休む間もなく南米勢はコパアメリカ。
欧州勢はユーロ予選。
a0138134_21114514.jpg

さっそくアズに招集された6人。
ブッフォン、バルザーリ、ボヌッチ、マルキージオ、ピルロ、マトリ。
(バルザーリは何か問題があったのか、合宿をリタイアと書いてありました)

さすがにお疲れのブッフォン&ボニーです。

監督もコンテだし、ユニが違うだけで違和感なし。

あれ?
アズ引退と言っていたピルロさんは、まだまだやる気のようです。
[PR]
by alexcorgi | 2015-06-08 21:12 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

楽しいシーズンをありがとう。

a0138134_5505413.jpg

そうたやすく辿り着ける頂ではなかったですね…。

開始早々点を入れられて、浮足立ってしまったうち。
そこはCLベスト4常連のバルサさんとは違い、
経験値の低さを露呈してしまったよう‥。

それでもユーヴェは折れませんでした。
後半盛り返して美しいゴールで同点にしてからは
ユーヴェのチームとしての意地を、魂をきちんと見せてくれました。

決めきるバルサの個の力にはかなわないうちとしては、
総力戦で戦うしかなかったですからね。。

ジジ、あなたがいなかったらあと3点くらいとられていました。
マルキージオ、やはり将来のバンディエラはあなたです。

モラタ、うちに来てくれてありがとう。
できればもう少し一緒にいてくれると嬉しいです。

ヴィダル、ちょっとひやひやするくらいアクティブでしたが、その熱い心に震えました。
ポグバ、時々若さがでてしまったかれど、それはきらめきでもありました。
テヴェス、来年もうちで一緒にビックイヤーを掲げましょう。
せめてもう一年、お願いします。

ディフェンスも頑張りました。

ピルロ、泣いてましたね。

最後にピッチに現れたネドヴェドは、12年前と同じように悲しそうでした…。

12年後とか言わないで、来年もこの舞台に戻ってこれるよう
Forza Juveeee!!!

この1年、とくにここ3ヶ月は濃密で幸せな時間をありがとうとまず言いたいです。
久しぶりに夢を見させてくれてありがとう。
夢の続きをよろしくお願いします。

12年前、ビッグイヤーの横を通るデル・ピエロの写真に
「今回も彼は見るだけしかできなかった」というキャプションがついていました。

あの届きそうで届かなかった悲壮感とは違い、
悲しいけれど、どこか清々しいと思うのは
今回はユーヴェが明らかなチャレンジャーという立場だったからかもしれません。

心のどこかにあった
決勝なのに5-0とかで負けたらどうしようという思い。

それが杞憂だったことを証明してくれた選手たちに感謝です。

a0138134_6195651.jpg


一夜明けたクラ王子のインスタグラム。
a0138134_141141.jpg

アドレナリンといろいろな思いで眠れない、と…。

こんな時にも自分ショットの通常運転のクラ王子です016.gif

ユーヴェの欧州の戦いはやっと始まったばかり、
これからも続くstoria di un grande amore。
ファンとしては見続けたいと思います。

最後にバルサ、そのファンの皆様おめでとうございます。

[PR]
by alexcorgi | 2015-06-07 05:56 | カルチョ/スポルト | Comments(4)

うちのプリンチピーノ君。

a0138134_2216558.jpg

プレスカンファレンスのプリンチピーノ君。
相変わらず端正なお顔に落ち着いたしゃべり、
静かななかにも燃える闘志を秘めたユーヴェの魂、ピッチの心臓です。

って、きっと多くのユヴェンティーノは思っていると思うのですが、
どうやら日本のサッカー識者と言われる方にはそう思われていないような…。

先日のコッパイタリアの決勝の解説でも、
最近よく登場する城福さんの発言でも、さらにさっき読んだ岩本輝さんの文章でも…
ピルロが絶対的な大黒柱で、
今シーズンもピルロなしではユーヴェの躍進はあり得なかったらしい・・・・・。

皆さんがしゃべっているのをみると、どうしてもぬぐえない思いが・・・。
「みなさん、ユーヴェの試合みてますか?」

確かにピルロは良い選手です。
今シーズンもホームのトリノ戦など、彼のおかげでもたらされた歓喜は数多くありました。

が、同時にピッチ上で一人迷子になっている姿も多く見たような・・・。

おまけにシーズン序盤は出てませんでした…。

なのに、なのに…ピルロ絶対という思い込みのもと語られる言葉たち。
そしてそれを信じる人が多いというのことも想像に難くありません。

ずっと見ていればわかるのにと思ってしまうユヴェンティーナです。

a0138134_22282946.jpg

もう少しだけでもわかってほしい
このお方の存在意義を、存在価値を。

ユーヴェファンにとっては生え抜きのバンディエラ候補。
大切な存在です。

そういえば、CL決勝進出を果たしてから、ちょっとだけユーヴェの扱いが向上したような。
手のひら返したように『強い』とか言われると
「いえいえ、強くはないんですよ。でも熱いです」とか謙遜ぎみに語りたくなったり…。

よく見ていない人にとって、CL決勝進出=強いってことなのでしょうか。
それだけすごい大会であるのは確かですが、
ユーヴェは強くはないんですよ、まだまだ発展途上で。

サッカーファンならご存知だと思いますが。

さらに、Twitterでもマルキージオのイケメンぶりを呟く人もちらほら。

日本マスコミにとっては強力な「売り」がまったくないユーヴェですから、
もし優勝して来日なんてことになったら…。

イケメン伊達男とか言って真っ先に取り上げられそうな…。
そのころ、話題を集めそうな人がいなくなっている可能性もあるので…。

なんて夢を見られる幸せな今シーズンです。

決戦まであと3日あまり。

Forza Juve!
fino alla fine!
[PR]
by alexcorgi | 2015-06-03 08:50 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

チャンピオンズリーグ組み合わせ発表

a0138134_357141.jpg

チャンピオンズリーグの組み合わせが発表されました。

イタリア勢は、只今絶好調のスペインのいや世界の2強ともいえるレアル、バルサを引き当ててます。
相変わらず運が悪いな・・・。

我がユーヴェもバイエルンやマッカビハイファだからそんなに安心はしていられません。

イブラヒモビッチが早くも古巣インテルと対決。
カカも早くも古巣との対戦。
CLの抽選って、いつも「神様の意地悪」もしくは「きまぐれ」で見る側にとっては面白いカードが
多いので楽しみです。

我がユヴェは9/15、ホームでバイエルンと対戦です。
初戦からきつい相手ですね・・・。

写真はこの間のレアルとの親善試合の時のもの。
実はこのときのウチのクリロナへの激しいタックルの後、
彼の足に保険が掛けられました・・・。


GRUPPO A - Bayern Monaco, JUVENTUS, Bordeaux, Maccabi Haifa.

GRUPPO B - Manchester United, Cska Mosca, Besiktas, Wolfsburg.

GRUPPO C - MILAN, Real Madrid, Marsiglia, Zurigo.

GRUPPO D - Chelsea, Porto, Atletico Madrid, Apoel.

GRUPPO E - Liverpool, Lione, FIORENTINA, Debrecen.

GRUPPO F - Barcellona, INTER, Dinamo Kiev, Rubin Kazan.

GRUPPO G -Siviglia, Rangers, Stoccarda, Unirea Urziceni.

GRUPPO H - Arsenal, Az Alkmaar, Olimpiacos, Standard Liegi.
[PR]
by alexcorgi | 2009-08-28 03:22 | カルチョ/スポルト | Comments(0)