タグ:ユヴェントス ( 203 ) タグの人気記事

ユーヴェ、セビージャに勝利。

a0138134_08015884.png
チャンピオンズリークの5節。
アウェイでセビージャとの頂上決戦に勝利し、
首位に立ちました。
グループリーグ突破決定です。

とはいえ、手放しに喜べない内容でした。
相変わらず連携が悪く攻撃力無しのチグハグなユーヴェ。
昨年の序盤の噛み合わない加減と相通ずるものがあります。
違うのは、それでも勝ってしまうところ。
でも、しぶといとか手堅いという感じでもないのが不安なところ…。

怪我人が多いのも気になります、今季も…。

試合は、早々にセビージャが得点し、ユーヴェは攻撃の形すら見つけられない状態でした。

退場で相手が1人少なくなるも、その好機を生かす老獪さのかけらもない。
こんなユーヴェ、嫌です…。

セリエのぬるま湯の弊害がこんなところにも?

マルキージオもピャニッチも空回り002.gif
それでもプリモテンポ終了間際にPKで同点に。

クラ王子のPK久しぶりに見た気がします。
a0138134_08140757.png
昨シーズンゴール無しですからね。
PKとはいえゴールできて良かったです。

後半も1人少ない相手にまったく自分たちの方を見出せないユーヴェには、悲壮感さえ漂っていました。


引き分けかなぁと諦めかけた頃に、この男がやってくれました。
a0138134_08150790.jpg
ほんと、攻守に頼りになります、ボヌッチ!
後ろから走り込んでの豪快ボレー。
ボヌッチ株がまた上昇したこと間違いなし。

後ろにいるのは、先日のリーグ戦でセリエデビューを果たし、今回はCL初出場のモイーズ キーン。
イタリア語読みだと、モイーゼ ケアン16歳!
2000年生まれです。

きっと良い経験になったのでは。

試合は激しさとか凄みというよりは荒い内容でしたが、アディショナルタイムにマンジュキッチゴール。

彼の献身が報われてよかったです。

これでぐるーふ首位に。
次節はホームで最下位のザグレブ戦。

好み首位通過を望みます。

[PR]
by alexcorgi | 2016-11-23 08:00 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユーヴェ、ナポリに勝利。

a0138134_12551772.jpg

ユーヴェ、ホームでのナポリ戦に2-1で(やっとの思いで)勝利し、
首位キープです。

去年の今頃は絶望の淵にいましたが、
今年も違う意味で危うい状況な気がしてなりません。

欧州でも上位と思っていた時期もあった中盤は、毎年その布陣が変わり、
今では不安定かつ、輝きの無い状態に。
呼応しあい、流動的に動いていた激しくも美しい中盤は、
いまやブツブツと途切れる、スタイルさえ感じられないないものに。
なんだか悲しい限りです。
とくにピャニッチ、いったいどうしてしまったのでしょう…。
彼は自分が中心の状態でないと生きない選手なのでしょうか?

いっぽうナポリは、攻撃の“型”があります。
イグアインを失っても、好調ミリクが負傷離脱しても、
全員が同じ目的に向かって動いているようにみえました。

精彩を欠くプリモテンポは、キエの怪我という最悪のおまけつき。
しかし交替で入ったクアドラが、滞ったチームを少しずつ動かし始めます。

クアドラが持つと安心感あり、クアドラが持つと期待感あり…。
よもやこんな時が訪れようとは…今までさんざん悪く言ってごめんなさい。
a0138134_12563881.png

1点目は相手のミスからボニーのボレーさく裂。
ディフェンダーなのに、足下の技術レベル高いですね、相変わらず。
両手でマッテオ君のⅯとろれんつぉ君のLを作っていました。
L、反対ですけどね・・。

しかし、すぐに追いつかれ1-1に。
a0138134_12572669.png

さすがのアッレグリも不調ピャニッチを下げて、クラ王子投入。
マルキージオ、大事なところで失わない、きちんとさばけます。
2人に囲まれても失わない彼のプレーにスタジアムが拍手に包まれたのにスルーする解説陣。
マルキージオが日本での評価がそんなに高くないのは
そんなことも関係しているのかなと思ってしまいました。
ジャッケが入った時にも元ユーヴェなことをスルーしていましたし、
ファンでもない限りわからないのかなと思った次第。
専門家なのに、わかりやすい部分しか解説しないって、どういうこと?
と、憤ったりしました…。
a0138134_12582188.png

そしてゴンザロさんのゴール。
まぁここで取ってくれないと、獲った意味ないですからね、なんてちょっと冷たい私です。
写真はゴンザロさんとボニーによるクラ王子サンド。
a0138134_12584454.jpg

ディバラとピアツァの若者コンビも喜んでいました。
応援のフラッグを手に立ち上がる、そんな熱さもティフォージの好むところでしょう。
a0138134_12594862.png

最後のセレブレーション。ご活躍の二人です。

クラ王子が戻ると、やはり違う。
チームが動く…そんな気がしてなりません。

日本人には2倍楽しい動画です.

ワールドワイドなppapです。
もうひとつ面白いのがあったのですが、リンクが貼れず…。
こういうのをみると、世界は狭くなったなと思います。

[PR]
by alexcorgi | 2016-10-30 13:01 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユーヴェ、首位に返り咲く。

a0138134_14433133.png

ホームにカリアリを迎えた第5節。
久しぶりに中盤が機能して4-0の勝利、無事また定位置に戻りました。

CL初戦をホームでセビージャに引き分け、カンピオナートではインテルに久しぶりの敗戦。
昨シーズン序盤の悪夢じわじわと浸食してくるような嫌な感じだったユーヴェですが、
中盤を変えてみたら…チーム全体が有機的に動くいい感じになりました。本日は。

「アッレグリはアサモアをなんでそんなに評価するのか?」

そんな全世界のユヴェンティーノの不満の声が少し届いたのか、
エルナネスをアンカーに、レミナをひとつ前にあげてアサモアはお休み。

昨シーズンの終盤もマルキージオの代わりにアンカーを務めていたエルナネス、安定してました。
レミナは少し自由を与えられてイキイキとし、ピャニッチも前目の位置でゲームを作っていました。

絶望の中盤から少しだけ希望の見える中盤へ。
心臓部が機能するとチームが輝き出すのはどこも同じですね。
お疲れ気味だったケディラもお休みでした。

a0138134_14511765.png

1点目はなんとルガーニ君のユーヴェ初得点。
イグアインのこぼれ球をしっかり決めるところはさすがユーヴェのディフェンダー。
ボヌッチやキエをしっかり継承している感じです。
肝心のディフェンスは、時々危なっかしいですがこのまま成長を期待します。
なんといっても素晴らしいお手本が周りにいますからね。

イグアイン、アウヴェスと続きオウンゴールも入れて4-0で勝利したユーヴェです。

途中エルナネス、アウヴェス、アレックス・サンドロというブラジル人のボールリレーがあったり、
イグアインとディバラの息の合ったパス交換があったり、
マンジュキッチ→ピアツァというクロアチア人のつなぎがあったり…ユーヴェ、何気に多国籍化してます。

途中交代のブッフォンは膝に違和感があったと現地報道。
でも問題はないとアッレグリが答えていました。
a0138134_14592884.jpg

カリアリといえば、この方ストラーリ。けっこう止めてました。
そして我らがパドインは、あまり画面に現れませんでした。
この状態のユーヴェ相手ではね…。

とはいえ、相手はカリアリ。
上位相手となると中盤の充実度は高めていかないと…。

a0138134_1525551.jpg

というなら、やはり大切なのはクラ王子の復帰。
一時は年内復帰は無理と報道されていましたが、無事練習に復帰したよう。
今までと同じようなプレーができますように、そう願わずにはいられません。
なにしろユーヴェの“魂”ですからね。

タイトなスケジュールが続きますが、Forza Juveee,fino alla fine!!

[PR]
by alexcorgi | 2016-09-22 15:05 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユーヴェ、開幕3連勝。

a0138134_3392798.png

インターナショナル・マッチ・ウィークを挟んでの3試合目。
ホームにサッスオーロを迎えて、
ようやくピャニッチ登場&イグアイン先発が叶いました。
次男マッテオ君の術後の経過もいいようで、ボニーも帰還。

とりあえず様子をみてみましょう。徐々に徐々にね…。
なんてはやる気持ちを押さえて期待値低めで見ていたのですが、
開始4分でいきなりのイグアインのゴール。
この決定力、久しぶりに体感する感じです。

ピャニッチが入ったことにより、中盤も充実したユーヴェは、
9分にイグアインが2点目を獲得。

もともとかため取りをする人ですが、ほんとうにさすがの決定力。効率の良さ。
既にユーヴェファンの心をつかんでしまったようです。

時折見せるヒールパスなどの小技がさすがのアルゼンチン産の証?

さらにはピャニッチもゴール!
今日はお祭り? なんて思える夜中に笑いが止まらない状態でした。

しかし、またコーナーからの失点…。
ちょとディフェンスの連携が悪いようなきがしました。

そして、そこからは硬い試合に…。

本日のレミナはきっちり相手の攻撃の芽を摘んでいましたし、
アレックス・サンドロもいい感じで左サイドを制圧。

さらに、リヒトはよく走り、決定的な得点を防いだ上にすぐ攻撃参加。
CL登録を外されてもこの献身…やっぱりいい選手です。

あとはディバラの得点を待つばかりのユーヴェという感じですね。

来週からはいよいよチャンピオンズリーグも開幕。
初戦は清武のセビージャということで、きっと日本でも取り上げられるはず。
スッキリ勝って力を見せつけて欲しいものです。

余談ですが…マンチェスターダービーを観戦。

ペップよりモウの方が好みですし、イブラがやってきたりの話題性で
「今年はマンUも見てみよう」なんて開幕前には思っていました。

見ながら気づいたこと、あれ!? 私、シティを応援してる?
それくらいショックだったのだとなと、ポグバの件。
赤いユニのポグバを見るのは少し辛いことでした。

「どこに行っても活躍してほしい」なんてきれいごと言っていましたが、
すみません、あやまります。偽りでした…。

しかしながら、あの位置じゃなくてもう少し前で使ってあげればいいのに…
なんて思ってしまったのも事実。

結果は…了見の狭い私や一部のユヴェンティーニの思いが通じたのか、アウェイのシティの勝利。

それにしても…シティのデブライネいい選手ですね。
彼を見るといつも英国のハリー王子を思い出す私です。
[PR]
by alexcorgi | 2016-09-11 04:07 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユーヴェ開幕2連勝。

a0138134_10564556.jpg

アウェイのラツィオ戦に勝利し、開幕2連勝したユーヴェ。
とはいえ、中盤の創造性に欠け、そのせいで最前線のマンジュキッチが孤立という…
昨年の序盤を彷彿とさせるような戦いぶり。

違うのは、攻守に渡り気の利いたプレーができるケディラがいるところ。
ディバラの「下がってゲームメークする力」がアップしたこと。
a0138134_119679.jpg

試合を決める能力を持った二人がいて本当によかったです。

ケディラは実は調子が悪そうなのに、ここぞというところで大仕事をしてくれました。
開幕戦でも思いましたが、ケディラに助けられています、ユーヴェ。

ケディラが怪我をしませんように、
ディバラが本来の位置でプレーできますように、
と願わずにいられません。

それにしてもピャニッチは何故出ないのでしょう?
ユーロに出場しなかったため、プレシーズンキャンプにも序盤から参加したはずなのに…。

ちょっと不安がよぎります。
今のユーヴェの停滞したような中盤には、
彼の創造性は必要だと思わずにはいられません。

個人的に本日のハイライトはこの方の登場。
a0138134_11152519.jpg

ピアツァ君(どうやらスカパーはピアッツァという呼び名に決定したみたいですが、
それだとイタリア語のpiazza/広場という意味になってしまうのでちょっと違和感)。

堂々とした佇まいで、ペナルティエリアないでまたぎフェイント。
わずか7分余りの出場でしたが、大物の片りんを見せた気がします。

ボヌッチが息子マッテオ君の手術のためにトリノに残ったユーヴェ。
新加入のベナティア、頼りになりました。
元々はローマのディフェンダー。セリエを知っている感じでした。

a0138134_11184169.jpg

頑張った人。
やはりケディラとディバラ。ベナティアも。
キエの守備も◎。

本日は勝ったこと、それが一番。
昨シーズンの序盤はそれができませんでしたから。

これからに期待です。

Forza Juvee!
Fino alla fine!!!

そう言えば、ペレイラがプレミアに行ってしまいました。
ザザも?

補強ポイントであるはずの中盤を未だ獲得できていないユーヴェ。

今年の補強は前半暴走し、後半は大失速していつものパターンになりそうで不安が…。

[PR]
by alexcorgi | 2016-08-28 11:19 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユーヴェ、開幕勝利。

a0138134_1135248.png

セリエA 2016-2017シーズンが始まりました。
初戦の相手はフィオレンティーナ。初っ端から難敵です。

ここのところ毎シーズン主役級の選手がごっそり抜けているユーヴェ。
昨年のピルロ、テヴェス、ヴィダルに続き、
今年は、ポグバ、モラタが移籍しました。
パドイン、ペレイラも旅立って行きました。

さらにマルキージオは今年も怪我で不在。

後ろのBBBC以外は、けっこう陣容が変わるユーヴェです、実は。

昨年のスタートダッシュ失敗の悪夢があるので、不安しかないシーズン最初の試合。

スターティングメンバ―で新加入はアウヴェスのみ。
昨シーズンマルキージオがつとめてアンカーにはレミナ、
ポグバの位置にはアサモアが入りました。

初戦だけあって連携も途切れがちで、手探り状態のユーヴェでしたが、
ケディラの見事なヘディングでゴール。

ケディラ、攻守双方で本当に気の利いた選手です。
今シーズンは怪我なく過ごしてほしいと願うばかり…。

セコンドテンポは、攻撃の形が見いだせず、フィオに同点に追いつかれてしまいました…。

レミナもアサモアも昨シーズンに比べればいい出来ですが、
アイデアが豊富なタイプではないので単調な試合運びに。
中盤の重要性を感じる展開でした。
ピャニッチが入ると少しは改善されるのか? 期待します。

昨シーズンの悪夢がよぎるも、途中出場のイグアインがユーヴェでの初得点を決め、
初戦を勝利で飾りました。

100億の男・イグアインの決定力はさすがです。
というか、今のところ1ゴール=100億円ですから、
まだまだ働いていただかないと!
a0138134_11543442.jpg

彼のゴールのあと全員が祝福に集まったシーンに、少し安心して嬉しくなりました。

最後はいつものセレブレーション。
a0138134_11482063.jpg

意外にビアンコネロが馴染んでいるイグアインです。
[PR]
by alexcorgi | 2016-08-21 11:49 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ディバラ、ペレイラ&レミナ。



3人のおもしろ動画を発見。

レミナがリーダーシップを取って、おかしなダンスをする3人。
ディバラ、意外とお茶目な性格だったんですね。

移籍市場の仕上げも、チームの仕上げもできていないユーヴェは、
昨シーズンに続き今年もぶっつけ本番的なスタートになりそうです。
ユーヴェが誇った中盤のMVPP(マルキージオ、ヴィダル、ピルロ、ポグバ)は
今やマルキージオが残るのみ。
その彼も開幕からしばらくは不在です。
要の中盤の構成をどうするのか?
全体で選手は余っているのに、中盤は…明らかに層が薄いのが現状。

新しい人も多いので、チームが落ち着くのは秋になってからでしょうか…。

気を取り直して、楽し気なお写真を。
a0138134_13581666.jpg
アルゼンチントリオはけっこう3人でつるんでます。
ディバラとペレイラのおかげでイグアインはユーヴェに溶け込むのは早そう。
あとはダイエットプログラムを成功させ、結果を出していただくだけ。

a0138134_13584873.png


こちらはクロアチアコンビ。
マンジュキッチという頼もしいアニキがプヤカを導いてくれるはず。

アウヴェス、ネト、アレックス・サンチェス、エルナネスのブラジル組も時々集まってます。

ユーヴェの南米人といえばウルグアイだったのに、知らない間にブラジル人とアルゼンチン人がけっこうな数揃いました。
国の垣根を越えて、ユヴェンティーノとして頑張って欲しいです。

カピターノジジは、なにやら真剣な面持ちで静かに読書?
a0138134_1431370.jpg



一方クラ王子は最後の休暇にチェルビーノ(マッターホルンのこと)へ。
a0138134_1415740.png



何故に雪上で上半身裸なのかは不明です。
そして、ここからキエッリーニへのバースデイメッセージを呟いていました。
日常生活が送れる回復と、試合に出られる回復は種類が違うのでしょうね…。
in bocca al lupo!!

[PR]
by alexcorgi | 2016-08-15 14:04 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

さよならポグバ。

-
a0138134_23182537.jpg


メディカルチェックを受けて、マンチェスターユナイテッドへの移籍がほぼ確実になったポグバ。

モラタに続き、ポグバも…。
これからの若手が相次いで2人も抜ける…わかっていたこととはいえショックを隠せません。


前にも書きましたが、ピルロ、テヴェス、ヴィダルの時よりダメージが大きい…でもここ2週間の喧騒が収束するのは良いことかなと自分を納得させてます。

来るものは拒まず、去る者は追わずのユヴェントススタイルには慣れていますが、なんだかとても脱力…。
ヴィノーヴォに返ってくることなく旅立ってしまうのですね。

何故、このタイミングでCLもないユナイテッドに?

モウリーニョのプロジェクトはそんなに魅力的なのでしょうか?
抜きんでたチームのいないプレミアに魅力を感じたのでしょうか?
プレミアマネー?

ポグバには感謝の気持ちしかないのですが、
ユーヴェの10番がコロコロ変わるのは、寂しいです。悲しいです。

ザザも書いていましたが、旅立つ人もいればやってくる人もいる。
それがフットボールの世界なんですけどね。


ユーヴェのみんなはイギリスでウエストハムと試合。
a0138134_23264980.jpg

ジジ以外はキャンプイン当初から参加している選手が先発です。

ディバラ、マンジュキッチ、ザザのゴールで3-2で勝利しました。
You tubeでライブで見ていたのですが、
途中交代で出たイグアインさんたら…まったく試合に入れていない気が…。

ショルダーのところがゼブラ柄のサードユニ。
ポグバが一番似合うだろうな…なんて考えてしまいました。

クラ王子は年内復帰は無理とか…。
a0138134_23294839.jpg

苦しいときこそ“ユーヴェ魂”をもつあなたが必要なのに…。

3週間後に開幕のセリエ、中盤には誰を獲るのでしょうか?
ポグバ資金は有効に使って欲しいと願うばかり。

今年も不安定なスタートになりそうな予感がします。
杞憂に終わりますように…。

[PR]
by alexcorgi | 2016-08-07 23:31 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

イグアイン!

a0138134_2156959.png

渋ちんユーヴェの大盤振る舞いが続いている今年のメルカート。
9000万ユーロ(2回分割)の男、イグアインの入団が正式に発表されました。

ユーヴェ史上はもちろん、セリエAでも最高額での獲得。サッカー界全体でも3番目だとか。

昨シーズンのセリエA得点王がトリノの街にやってきました。
ちなみに2位はうちのディバラ。
これで1位と2位が揃いました。

ついでに言うとアシスト王は、ポグバとピャニッチ。
こちらも今のところうちに揃ってます。

どうしたの、ユーヴェ!?
コツコツためた貯金を大放出?
カルチョスキャンダルで降格する前でさえ、ここまでの補強は記憶にありません。
ジダンをレアルに売却し、ブッフォン、ネドヴェド、テュラムを獲得したあの夏より、
今回の方が衝撃度は上のような気がします。

CL優勝から遠ざかること20年余り。
ブッフォンやBBCのいる間にどうしてもCL王者になりたいという明確な意思の表れなのでしょう。

しかしながら、堅実ユーヴェの“らしくない”行動に、一抹の不安を感じる今日この頃。
B降格以降、ここ10年で染み付いた貧乏性と被害者意識は、そうそう消えてはくれません。

「今年の移籍市場の主役!」
なんて言われると、こそばゆくていたたまれない気分になって、
ついつい「上手くいくかわかりませんからね」なんて言いわけを…。

巷で「本気でCL獲りに行っている」なんて噂されると、
運が逃げるから静かに見守って欲しいとお願いしたくなります。

イグアイン、来たからには応援もしますし、
フィットして大活躍してくれることを期待します。

でもやはり、まず顔が好みではない…。
マンジュキッチやアウべスだって、ベナティアだって、ピャニッチだって
ユーヴェに来たからにはみんな好きな選手になったのに、
イグアインのモサっとした佇まいがどうしても好きになれません。
肝心のところでチカラになれない、そういう雰囲気の人だと勝手に想像をたくましくしています。
性格が顔に現れているというか…。
(もちろん見当はずれだといいと願っていますけれど…)

あ~あ、モラタの9番が…。
2代続いてレアル産ですね、うちの9番。

移籍市場の活発な動きとは裏腹に、ひそやかに(?)にヴィノーヴォに集まりはじめた選手たち。
a0138134_2225084.png

強面2人といると、リヒトがとても優しく見えます。
深夜のトリノ。人気のない通りで、アウべスとマンジュキッチに出会ったら‥‥恐怖で固まると思います、私。
怖すぎます、見た目と雰囲気。

リヒトにはこの人とが似合いますね。
a0138134_222705.jpg

仲良しのクラ王子と。

オーストラリアにいる方たちは、先日トッテナムに勝利。
a0138134_2242764.png

ディバラもピャニッチも活躍したようです。

メルカートは8月末まで。
これだけ新加入がいるのですから、出ていく人も…。

ザザとルガーニとは、お別れしたくないですね。
ミラニスタのザザ、行ってしまうのでしょうか。

レミナ、エルナネス、ペレイラ、ストラーロあたりの去就も気になります。

とはいえ、前半があまりに劇的過ぎて、ちょっとついていけてない私です。

昨年と同じように新戦力の多いユーヴェ。
アッレグリの腕の見せ所ですね。
怪我無くしっかりと仕上げてほしいと願うばかり。

[PR]
by alexcorgi | 2016-07-27 22:35 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

イグアイン?

a0138134_1033894.jpg

(こちらはコラージュです)
ポグバの去就より先に、イグアイン獲得が決定的になったようです。
ナポリとの不要な軋轢を避けてか、メディカルチェックをマドリードで行ったとか。
ちなみにこの病院はレアルの御用達で、モラタが先日レアルのチェックを受けたところ…
というところに違う方面からの憶測も…。

イグアインを9000万ユーロで獲得か?!
の一報を読んだ時には、正直飛ばしだろうと思っていました。

過ぎたマネーゲームには参加しない(できない?)、
いつものユーヴェのスタンスからはかけ離れていると思ったからです。

さらに収支のために“誰を売るのか?”というところでも、
それがポグバであり、レミナであり、ルガーニであり、ザザならば
あまり賛成したくないと感じましたし。

一方、市場に出ているアタッカンテの中では獲得できる最高物件ということから、
フロントの“本気”も感じていました。

でもまさか、本当に来るとは思っていなかったというのが正直なところ。

基本は、誰が去っても誰が来てもユーヴェを応援するのですが、
なんかこう“ときめかない、ワクワクしない”んです…。

ここ数年、第一候補を取り逃がし(出ししぶりのため)続けたユーヴェが見せた本気のメルカート。

その仕上げが28歳のイグアインっていうところが、
手近な優良物件を狙ったというところが、
どうもこじんまりして夢が無いように思えてしかたありません。
9000万ユーロを使うわりには…。

なぜこうも納得できないのだろう…と考えていて個人的に思ったこと。

一流の選手、カンピオーネと呼ばれるベテランは
プレーはもちろんその佇まいでも若手に影響を与えると思うのです。

ピルロがユーヴェにもたらした勝者のメンタリティ、
試合中ピンチのときにケディラやエブラがもたらす落ち着き、
苦しいときに光るマンジュキッチの献身。
そんなものがユーヴェを形づくり、
若手は彼らの背中を見て成長していく。

そういった、数字では測れない目に見えない宝物をイグアインはもたらすのか?
そこに確信が持てない気がするのです。

私が彼を知らないだけで、もしかしたら多くのものをもたらしてくれる存在になる──
そう願ってやみませんが。

公式発表までは何とも言えませんけれど…。
[PR]
by alexcorgi | 2016-07-24 10:04 | カルチョ/スポルト | Comments(3)


イタリア、読書、海外ドラマ鑑賞、欧州サッカー観戦が好きなもの。最近はハイキングとラグビー観戦も…。タイトルは伊語で「明日は素敵な日になる」という感じです。


by alexcorgi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
コーギー・アレックス
読書・映画・音楽・アート
お食事・飲み物・スイーツ
食器・ティーカップ
ひとりごと
お気に入り
インテリア・雑貨
暮らし
イタリア/イタリア語
カルチョ/スポルト
お仕事
おでかけ・お散歩

山・ハイキング
ダイエット
お買いもの
リモージュボックス
コスメ・美容・アロマ
ステイショナリー
海外ドラマ
介護
ごあいさつ
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

海外ドラマをもっと見ようよ!
ルーマニアへ行こう! L...
= WE'RE HERE...
自由気ままに♪
Because the...
Piccoli Pass...
Happy Day
英国屋台
flying together
ミンミンゼミ
晴れたらいいね♪
tabikago
♪Allegro mod...

最新のコメント

chakoさん いつも..
by alexcorgi at 11:18
こんにちは、またもお邪魔..
by chako at 10:05
chakoさん お..
by alexcorgi at 19:58
こんばんは、またもお邪魔..
by chako at 18:40
chakoさん い..
by alexcorgi at 23:25
こんばんは、またもお邪魔..
by chako at 23:56
chakoさん こ..
by alexcorgi at 22:19
こんばんは、またもお邪魔..
by chako at 23:51
chakoさん こ..
by alexcorgi at 21:23
こんばんは、ご無沙汰して..
by chako at 00:01

リンク


second me

(ジャックラッセルテリアのLinnちゃんのページ)

日伊文化交流協会

(がっちゃんさんのイタリアに関するページ)

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ミラノの華麗なる貴族コレ..
from dezire_photo &..
ミラノの華麗なる貴族コレ..
from dezire_photo &..
お花を飲もう♥ ニワ..
from ルーマニアへ行こう! Let..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
スポーツ

画像一覧