domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ユヴェントス ( 203 ) タグの人気記事

ユーヴェ12連勝で、2時間だけ首位?

a0138134_22551270.jpg

危なげない勝利…そんなことばがぴったりの最近のユーヴェ。

マンジュキッチが怪我で離脱のため、
アタッカンテの先発はモラタ&ディバラコンビに。

モラタ、期待に応えてドッピエッタ。
顔つきも明るくなりました。

さらにはアレックス・サンドロとポグバも決めて、
もう最後は連携の練習?
正しい崩し方の追求?
という感じのやりたい放題状態。
a0138134_23133137.jpg


コンテユーヴェの記録と並ぶ12連勝で、
11時から試合のナポリを一瞬抜いて今季初首位?
まあ、2時間くらいだけだと思いますが。
a0138134_2315952.jpg


こんなに柔軟なユーヴェを見るのは久しぶり、
というくらいしなやかに強いユーヴェです。
[PR]
by alexcorgi | 2016-01-31 23:00 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

新旧10と21.

a0138134_227435.jpg

ユーヴェの誇る歴代の10と21の系譜。

上から、
デル・ピエロ&ジダン
テベス&ピルロ
ポグバ&ディバラ

面白いことに
イタリア人2人
フランス人2人
アルゼンチン人2人。

それも
10をイタリア人、アルゼンチン人、フランス人が継承し
21をフランス人、イタリア人、アルゼンチン人が継承しています。

21についてはジズーとピルロの間にも人はいますが…。

ユーヴェの大切な背番号を3つの国の人がつないで来たのですね。
どの組み合わせが好きかというと…個人的にはアレ&ジズーが少しだけリード。
何しろ私の初めて見たユーヴェにいた2人ですから。

とはいえ、みんな甲乙つけがたく好きなのも事実。
大人だったテベスとピルロの二人に比べ
今のポグバとディバラのコンビは、伸びしろや躍動感が半端ないですね。

願わくば、しばらくはうちにいてほしいと思います。

先日のコッパイタリアはインテル相手に3-0で勝利。
スカパーでの放送が無かったので試合は見ていないのですが、
モラタの4カ月ぶりのゴールだった模様。

それもPKになったときにクラ王子がモラタに『蹴れ』と言ったとか、言わなかったとか…。
先日の試合でもアレッグリに「アルヴァロ、アルヴァロ~~~」と怒鳴られていたモラタ君。
ファンもチームメイトもみんな心配していたんですね、きっと…。

そして、PKの他にゴールも決めて、仲間みんなに祝ってもらい、
試合後に訪れたリストランテでは、モラタユニを着たファンの大学生・ジャンマルコ君と出逢ったよう。
お食事をご馳走し、サインも上げて、メルアド交換をしたのだとか。

感激しきりのジャンマルコ君がFBにそのことをアップして、ニュースになっていました。

誰かと喜びを分かち合いたい、それくらいうれしかったのでしょうね、モラタ。

マンジュキッチが怪我で1カ月の離脱のユーヴェ。
いまこそ君の出番です、モラタ!

ユヴェンティーニは、昨年あなたがプレゼントしてくれた歓喜の瞬間を
けっして忘れたりはしませんから!

Forza Juveee!!
Coraggio Alvaroo!!!
[PR]
by alexcorgi | 2016-01-30 22:14 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユーヴェ、11連勝

a0138134_7185747.png

難敵ローマ相手のホームゲーム。
バルザーリが戻って来て、いつもの3バッグ完成です。

崖っぷちのローマは相変わらず無駄に激しく、
一方試合は支配しているのに点が入らないユーヴェ。

しかし、最近のユーヴェはそれでも「得点してくれる」という期待を抱かせる強さがあります。

そして、もはやエースでアイドルのディバラの歓喜のゴール!
ディバラとポグバコンビの若さと躍動感あふれるプレーには本当にワクワクさせられます。

ネドヴェドの喜びようからも、このゲームがいかに大切だかがわかります。003.gif

11連勝で、ナポリを追随。

ロッカールームは相変わらずの雰囲気の良さ。
a0138134_7304744.png


ポグバポーズにはバルザーリも参加です。
a0138134_7311687.jpg


ヤングユーヴェの面々。
a0138134_0394767.jpg

川勝さんにもかわいいといわれたディバラです。

そしておっさんユーヴェ。
a0138134_0403619.jpg

クラ王子がこちらのグループに入る(勝手に入れましたが)なんて…
月日の流れが怖いです。

爽やかにスタートできる月曜日の朝です。

Grazie Juveee!

Fino alla fine,forza Juve!!!!
[PR]
by alexcorgi | 2016-01-25 07:32 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユーヴェ、10連勝で単独2位に。

a0138134_23192486.jpg

もはやユヴェンティーニのアイドルとして君臨している、
といっても過言ではないディバラの大活躍もあり、
ウディネーゼに0-4でしっかり勝利し、連勝を10に伸ばしたユーヴェです。

ウディネのサッカー専用スタジアムのこけら落としの試合。
無慈悲なユーヴェのやりたい放題でした、前半。

思えば開幕戦、ユーヴェホームで初黒星をつけられた相手がウディネーゼでした。
そしてそこから泥沼の中にいるような2か月を過ごしたうち…。
しっかりお釣りもつけてお返しさせていただきました。

ウディネの監督さんの放心した姿をカメラが何度もとらえ、
少し心が痛みましたが…。

ポグバが居なくてもアサモアがリズムを作り、
ディバラはフリーキックという飛び道具も手に入れた感があります。

なによりチームの雰囲気がいいです。
a0138134_23261243.png

試合後のロッカールームの写真をみんながアップしてました。

そして、本日は…。
クラブハウスでランチ中のショット。
a0138134_23265845.png

マンジュキッチ、とても新加入とは思えない貫録。
そして、ディバラのかわいらしさを完璧に打ち消す
その他の男臭いメンバーたちです。

テーブルクロスもビアンコネロなんですね。

ミッドウィークはラツィオ、週末はローマ。
厳しい戦いが続きます。
[PR]
by alexcorgi | 2016-01-18 23:30 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

ユーヴェ、9連勝で2位に。

a0138134_1343742.png

サンプドリアホームでの試合、1-2で勝利し9連勝したユーヴェ。

インテルとフィオが負けたため、2位に浮上です。
ナポリは盤石な戦いぶりで冬のチャンピオンになりました。

マルキージオが累積警告で出場停止、
マンジュキッチとバルザーリが怪我というキーマン3人が不在の中、
なんとかもぎ取った勝利。

カッサーノの得点以降は本当にひやひやものでした。
ルガーニもよく耐えました。

今回は勝った、そのことが一番の試合。
思えば…。
a0138134_13521430.png

10節時点で勝ち点がわずか12だったうち…。
その後の破竹の9連勝で上り詰めました。

10月末には3位に入るのさえ夢のような感じでしたが、
前半を折り返して2位。

取り戻した誇りを胸に、後半戦もForza Juvee!!!
[PR]
by alexcorgi | 2016-01-11 13:55 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユーヴェ、2016年白星スタート。

a0138134_0564958.jpg

平日の夜の試合はお仕事人にはつらいですが、
もちろん観戦しました。

松本山雅監督の皮肉屋(良い意味で!)反町さんの解説、かなりよかったです。

ユーヴェの3バックの守り方、スペースの消し方、
全体戦術などをかなり研究されていて、ユーヴェについて思った以上に詳しい。

というか、ここまでユーヴェを真剣に見てくれている解説の人は初めてかもしれません。
K勝さんをはじめとする解説の方のように、
昔のイメージにとらわれての思い込みの発言もなし。
えっ、見てますか?今シーズン?的なこともありませんでした。

もともとクレバーなイメージの方ですが、
冷静な分析を素人にもよくわかるレベルにして語ってくれました。
さすが知将。

ポグバのことも抽象的に、身体能力的に、ただ凄い!という人が実は多いのですが、
きちんとプレーを分析してそのすごさに言及してくれるところが好印象。
(なんて専門家に失礼な意見ですみません…)

さらにクラ王子のことを要所要所で褒めてくれて…。
実はバルサの要は彼だ! と言われるブスケツと並らぶ欧州屈指のアンカー! 
のように言ってくださって…もう私の中の反町株はストップ高です。006.gif

試合は、ディバラの目の覚めるようなFKで先制。
フリーキッカーが居ないとため息ついていたのは遠い昔。
ディバラ、どれだけ進化していくのでしょうか。

コーナーキックからボニーのゴールも素晴らしかったです。

かくしてユーヴェは8連勝。

唯一の気がかりはモラタが相変わらずなこと…。
彼と交代したザザがすぐ点をとりましたし…頑張れモラタ!


それにしてもキエ、流血包帯がデフォルトに?

試合後、いつものポグバポーズにボヌッチも参戦

a0138134_1143488.jpg


そして同時間に行われた、ミラン×ボローニャ、ローマ×キエーボの試合。

この元ユヴェさんたちの活躍で、ミランは敗戦、ローマは引き分け。
a0138134_1153499.jpg

援護射撃ありがとう。
ボローニャのジャッケ&キエーボのぺぺ!

[PR]
by alexcorgi | 2016-01-07 00:56 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユーヴェ、7連勝で15年を閉める。

a0138134_2393451.jpg

クリスマス休暇前の今年最終戦。
昇格チーム、カルピ相手にきっちり勝利して、7連勝で今年を終えました。

とはいえ、先制されるわ、終盤オウンゴールをするわ…どうにも締まらない試合な側面も。

しかし、最近は先制されても「追いつける」という安心感もチラホラ。
とくにいいクロスさえ入ればマンジュキッチが,
硬直した状況ではディバラやポグバが
どうにかしてくれるという状況です。

クラ王子も相変わらずの視野の広さや危機察知能力に加えて、
切れ味の良い必殺パスも身につけてます。

ピルロの遺産がいろいろ生きてます。

しかしながら、効果的なクロスを上げられないクアドラードさんは健在です。
その彼の不用意な横パスから先制され、またしても「クア~031.gif」とイライラ。

しかし前半のうちにマンジュキッチのドッピエッタで逆転。

後半ポグバのゴールを経て。
ルガーニ登場。

いきなりゴール! 
でも誰もセレブレーションに行かない…えっ!? みんな冷たいって思ったら、
オフサイドでした…残念…。

最後に久しぶりのボヌッチのボヌッチャータ(やらかすことです)により、
1点献上しました。
その時のアッレグリさん。
発狂?
a0138134_23235774.jpg

コートを脱ぎ棄て怒りを爆発させてました。

7連勝、さらにほかのチームはまだ試合を行っていない状態ですから、
暫定2位です。(たぶん一瞬ですけど)

願わくば、インテル、フィオ、ナポリ、ローマが負けますように。
と、どこまでも腹黒い私です。

最後にうちのクラ王子、マルキージオのインタビューを。

イタリア人らしい手振りが派手な話しぶり。
かなりの長編なのですべては見ていないのですが、
彼のコーディネートは奥さんのロベルタさんがやっているそう。
ロベルタが僕をおしゃれに見せてくれる、と嬉しそうに話してました。


追記
私の黒い思いが少しだけ通じたのか、首位インテルが敗戦。
首位まで3差の4位となったユーヴェです。

こうなったら5年連続スクデット、とか夢ではありませんね。
Forza Juveeee!
[PR]
by alexcorgi | 2015-12-20 23:26 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

6連勝で4位に。

a0138134_7391666.jpg

インテルを除く上位対決だった日曜の夜の戦い。

因縁のフィオ相手に勝利しました。

開始早々キエがPKを与えて先制されブルーに。
しかし早いうちに、クアのゴールで追いつきました。

今季好調のフィオは、ソウザの呪いで一部に有名な元うちのパウロ・ソウザ監督のチーム。
ユーヴェ相手だと結果を残す男が作った、機動力のあるよいチームでした。

膠着状態だった後半、ディバラのシュートのこぼれ球をマンジュキッチが押し込み
スタジアムは歓喜の渦。

そして最近お得意の終了間際の追加点。

一時は「今期はもう終了」「3位に入るのは高望み?」なんて考えていたのに、
いろいろな歯車がかみ合い始めたら、あれよあれよというまに6連勝です。

ナポリ×ローマが引き分けてくれたおかげで
ローマを抜いて4位に浮上しました。

倉敷さんと宮内さんはクアドラを絶賛していましたが、
相変わらずひとり浮いている感は否めません…。

悪くはないのですが、チームの意志と彼の存在のほんの少しのズレ、
不協和音が気になってしまいました。

思うに少しインテリジェンスに掛ける人のような…失礼ですが…。
ユーヴェのような戦術重視のチームにいると、それが目立ってしまう気がします。

クラ王子は、要所要所でいぶし銀のご活躍。

チームの雰囲気がいいのがわかるみんなの充実した顔に、
週明けの朝力をもらいました。
[PR]
by alexcorgi | 2015-12-14 08:00 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

復調。

a0138134_826442.png

負けたり、引き分けたりが多かった序盤を経て、
ようやくチームの歯車が組み合い動き始めた感のあるユーヴェ。

アウェイのラツィオ戦に勝利し、5連勝。
10月末には「今シーズンはもう終わり」なんて考えていたのが嘘のよう。

おまけにローマがまたいつもの病を発症してくれて引き分け。
さらに好調ナポリがボローニャに敗れる波乱もあり、上位グループは混戦模様。

1位まで6ポイント差に迫ってきました。

ディバラ、絶好調です。
おまけにみていて楽しいプレイぶりにワクワクさせてもらってます。
ゴール後の喜び爆発モードには気の強さの片りんものぞかせていますが、
素直な嬉しさがさく裂している気もします。

性格悪そうなんて言ってごめんなさい…。
(ただし、まだ全面に信用はしておりませんが…)

セビージャ、フィオレンティーナと難しい試合が続きますが、
できたら今年を美しく終わりたいものです。

Fino alla fine!
Forza Juveeeeee!!
[PR]
by alexcorgi | 2015-12-07 08:38 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユーヴェ、暫定5位。

a0138134_0353912.jpg

アウェイのパレルモ戦に勝利。
久しぶりのリーグ4連勝で暫定5位まで上がってきました。

アッレグリは4バックの人と思っていたのですが、
3バッグにしてから調子を取り戻しています。

上の方のチームは本日試合です。
みんなで仲良く引き分けてほしいと願うブラックなユーヴェファンです。

4位ローマがいつもの悪い癖、負のスパイラルモードに入り2連敗してくれたおかげで
3差まで迫り、射程圏内?

とりあえずクリスマス休暇の前に4位くらいになれていると嬉しいなと。

試合の方は歯車がかみ合い始めたのか、選手ものびのびとしていました…が、
前半は無得点。

“決めきる”人不足? と不安になったところに
ディバラのクロスからマンジュキッチというホットラインで先制。

ディバラ、アシストも得点もする頼もしい存在に。

終盤アタッカンテ二人は、モラタとザザになり、
その後ストゥラーロとザザも得点。

a0138134_043280.png

「俺が!」と我を出さずにザザにパスを出したアルバロ君。
真っ先に飛んでいって嬉しそうにセレブレーション。
この子、本当にいい子だわ。
と単純なおばさんはウルウルしてしまいました。

そんなシーンにも、徐々にユーヴェが本来の力を取り戻し、
チームがいい状態である片りんが現れているような。

次節のラツィオ戦にポグバが出られないというのは痛いですが、
ケディラが復帰できるなら違うフォメも楽しみです。

録画でみたので、日本語解説を聞いたのですが、
宮内さんはさりげなくクラ王子を褒めていて、
「そうそう、そうなのよ」と深くうなずく私でした。
[PR]
by alexcorgi | 2015-12-01 00:47 | カルチョ/スポルト | Comments(2)