domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ラグビー ( 30 ) タグの人気記事

サントリーVSヤマハ。

a0138134_20235983.jpg
リーグ戦、開幕3戦目にして昨シーズンの優勝、準優勝チームの対決です。
台風一過の澄んだ空、久しぶりに晴れ上がった土曜日の秩父宮はとてもいい雰囲気。

昨年のクリスマスイブ、磐田スタジアムでのサンゴリアス勝利の再現を!
そんな気持ちで盛り上がります。

この試合、同志社大学からサントリー入りしたルーキー・松井千士選手が23番で初のメンバーに。
a0138134_22254603.jpg
きっと将来はサントリーの営業マンになるのでは?
なんて密かに思っていますが、とりあえず今はその俊足を生かして頑張れ!
a0138134_22273151.jpg
本日もギタウ様に釘づけ。
a0138134_22271008.jpg
そして大好きな松島幸太朗。
この人の軽やかなステップ、しなやかなキャッチは見ていてワクワクさせられます。
サッカーにはない要素ですから尚更。
素人からみてもそのセンスは際立っているような…。
a0138134_22280739.jpg
試合は手に汗握るシーソーゲーム。
ヤマハのスクラムはさすがの強さでしたが、サントリーお得意の機動力も見ていて楽しいものでした。
しかし、エラーが多いサントリーでもありました。
a0138134_22285285.jpg
帰って来た五郎丸さん。キック、さすがでした。
この方と、昨年のFBであり今年はWTBのハイデンフィーファーの高い正確なキックは脅威でした。

前半は終了間際、ホーンが鳴ったあとに村田大志のトライでサントリーが17-10でリード。
その後ヤマハに逆転され、後半終了間際、
こちらもホーンが鳴った後に小野のトライで逆転勝利!
ものすごくインテンシティの高い、濃くてドラマティックな試合でした。
こういう緊張感のある試合を毎回みられるといいなと切に願います。
a0138134_22300488.jpg
松井選手もデビューしました。

終了後は五郎丸選手の100試合記念のセレモニー。
a0138134_22302910.jpg
なぜか畠山選手がニコニコ顔で記念ボードを手に中央へ。
a0138134_22305241.jpg
早稲田の盟友が笑顔で並んでいます。
a0138134_22421913.jpg
こちらは昨シーズンのトゥーロンのチームメイトギタウと五郎丸です。

最後に選手がぐるっとピッチをまわってご挨拶。
a0138134_22311322.jpg
ジョー・ウィラー、ジョージ・スミス、マット・ギタウすごいショットです。

a0138134_22314300.jpg
ちなみに昨日はパナ×東芝を観戦。
東芝序盤は頑張ったのですが、パナが強すぎました。
今年のパナは恐ろしいくらい強力です。

[PR]
by alexcorgi | 2017-09-02 22:23 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

ユーヴェ、2戦目も勝利!&オールブラックス!


a0138134_13373427.jpg
2戦目は、ジェノアとのアウェイ戦。
開始早々オウンゴールで1点を失い、
さらには今週もまたしてもビデオ判定でPKを献上。
今回は得点を許したユーヴェです。

開始6分余りで2-0のリードを許すなんて久しぶりのことのような。
ジェノアのスタジアムは、もう勝利したかのようなお祭り騒ぎです。
が、このクラスの相手にそのまま敗れるようでは…と思っていたら、まずはディバラで1点。
こういう先行された試合の中で、10番が得点し周りを鼓舞する。
これです、ユヴェンティーノが望んでいたのは。
開幕戦もそうでしたが、ディバラの存在感が増しています。
ユーヴェの10番を着けることの意味を分かっています、ディバラ。

ジェノアの選手もホームの後押しを受けて、勇気をもってプレーしていました。
昨年も苦戦したこのスタジアムは、ユーヴェにとって鬼門のようでもありますし…。

が、ビデオ判定で今度はユーヴェにPKが与えられてディバラが決めて追いつきます。
久しぶりにユーヴェに現れたハンサムな10番としてもファンの絶大なる人気を誇るディバラです。
後半、クアドラさんのゴールも決まり、
試合終了間際にはディバラが決めて本日トリプレッタ‼!!
2ー4で勝利しました。
a0138134_13370140.png
ユーヴェにきて初、セリエでも初のハットトリックだそう。
途中出場のマテュイディ、さらにはベンタンクールもすぐ試合に入っていました。

一番上の写真のディバラの右隣のベンタンクール。
ユーヴェではお馴染みのウルグアイ産の20歳の彼。
将来が楽しみな存在です。

心配なのは、後ろですね…。
試合終了後、もう一人の10番候補だったのベルナルデスキと。
a0138134_13372155.png
ディバラ、ベルナルデスキ、ベンタンクール…ヤングユーヴェの面々をみると、明るい未来を感じます。


余談ですが、今節の審判のジャージが、何年か前のデルピエロが居た頃のピンクジャージのようで…懐かしかったです。

a0138134_13554065.jpg
続いて録画しておいたチャンピオンシップのオールブラックス×ワラビーズも観戦。

速くて鋭くて激しくて、私がいつも見ているラグビーとは別のスポーツのようです。
オールブラックスのパスワークを見ているだけでもうワクワクが止まりません。

そして、なんなのでしょうサッカーとの佇まいの差は?
無骨で男臭くて、でも紳士な感じ
思い当たるのは選手の動きでしようか。
ラグビーの方がキビキビしてます。
倒れてますが立ち上がる、速やかに次の行動に移る…そんなところが違うのかなと。

試合は…先週ホームで敗戦を期したワラビーズのインテンシティが非常に高く、
さらにやることなすことがハマリ、一時は17点リードも!
しかしながらホームでの負けは許されない王者が底力を見せて勝利しました。
見てる方まで熱くなる、いいゲームでした。

2019年には是非とも生で見たいオールブラックスです。

ラグビーと言えば、金曜日はもちろん秩父宮でした。
a0138134_14082785.jpg
サントリー、前半のうちにマットギタウと松島のトライなどで試合を決め、後半はダメダメでした。

[PR]
by alexcorgi | 2017-08-27 13:43 | カルチョ/スポルト

2017 トップリーグ開幕。

a0138134_07315358.jpg
私にとって3度目のラグビーシーズンが始まりました。

S席を取ったら、一列目の選手席の通路を挟んだ隣。
横を見ると…。
a0138134_07342945.jpg
こんな感じで控えの方達が!

第1試合は、リコー×NTTコム。
黒いジャージのリコーが意外に善戦。
隣の選手たちが繰り広げる応援と、溢れてしまう素直な感想にリコーへの好感度アップ!
鍛え抜かれた体軀は、シンプルなポロシャツ姿でもかっこいいこと…。

a0138134_07383832.jpg
コムのナキが1人気を吐くものの、リコーが逃げ切りました。

そして第2試合はお目当のサントリー。
田村やカークが入ったキヤノンとの戦いです。

いました、マット・ギタウ!
a0138134_07404405.jpg
オーストラリア代表キャップが100を超える名選手。
意外に小さくてびっくりしますが、随所に流石のプレイを披露していました。

1試合目とは明らかに違うスピードと激しさ、
鋭いサントリー健在です。

a0138134_07425442.jpg
さすが開幕戦、選手の気迫も体力も溢れている感じが素晴らしい。

あいにくキヤノン側だったのでこんな方達がお隣に。
a0138134_07443992.jpg
負けているからか、先ほどのリコーの方達に比べて静かでした…。

32-5で、サントリーは危なげなく勝利。

激しくぶつかる様を久しぶりに目の当たりにして、
今年もワクワクを体験できそうな気がしました。

週末は山かラグビーか?
悩むところです。


[PR]
by alexcorgi | 2017-08-19 07:31 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

ラグビー代表戦。

a0138134_15225155.jpg

世界3位のアイルランドとの試合を見てきました。
試合前、起立して国歌斉唱。
君が代には思い入れはまったくありませんが、なぜか昂ぶり熱くなる気持ち。
W杯だと歌いながらなく選手もいるのが、
なんとなくわかる、これからはじまる試合への溢れる気持ち…。

が、結果は35-13での敗戦でした。

集中した守備で、よくこの点差で抑えたという気持ちもありますが、
圧倒的に強い相手に対して最後にミスをしてしまう詰めの甘さも目立ちました。
強い相手にミスを連発したら…それは勝てるわけがありません。
a0138134_15253047.jpg

今回ロック陣に負傷者が続発して、1回限りの助っ人して呼ばれたトンプソン・ルーク。
代表引退を表明している彼が、ジャパンの危機的状況を救うがごとく先発したわけです。

で、かなり救われてました。
ひたむきで力強いタックルは、新参者の私の心さえ揺さぶるのですから、
ずっとジャパンを見続けてきた方にとっては押して知るべし…。

a0138134_15382277.jpg

ここ3戦で久しぶりに代表に復帰したリーチも本当に頼もしかったです。
彼がいるのといないのでは違うチームになってしまうくらい。

よく言われる「今の代表はエディさんの遺産を食いつぶしているだけ」という言葉。
スーパーニワカの私でも、2015年の戦士たちの存在の大きさをひしひしと感じる今日この頃です。

立川の怪我が早く治りますようにとか本気で思いました。

さらに…
小野選手はかえって来ないのかな?
松島のセンターは違う気がする…。
真壁の怪我の具合はどうなんだろう。
畠にも戻ってほしい。
流君にはまだジャパンの9番は荷が重い…。

なんて、気が付けばサンゴリアス目線で見ている私でした。

ラグビーのことはまだまだ分からないことだらけですが、
昨日のジャパンの闘う心だけは理解できました。
でも、それを体現していたのは15年の戦士たちのような。

自国開催のワールドカップまであと2年。

頑張れ、日本代表!

[PR]
by alexcorgi | 2017-06-25 15:53 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

サンウルブズ初戦。

a0138134_2274886.jpg

スーパーリーグ2シーズン目を迎えるサンウルブズの
2017年シーズン・初戦を見に秩父宮に行ってきました。
相手は昨シーズンの覇者ハリケーンズ。

田村弟(煕)と内田啓介がハーフ、両ウィングは中鶴(本当は違う文字です)と福岡という
よく言えば❝フレッシュ❞、本音を言えば❝大丈夫?❞という若手が起用された今回の布陣。

松島は? 立川は? 田村兄は? 田中史さんは?
なんて素人の私でも思うような先発でしたが、案の定?

ハリケーンズ、面白いようにトライします。
まったく止められないサンウルブズ。

蹴って、キャッチして、走って、パスして、トライする。
ラグビーってものすごくシンプルなんだ…
そんなことを思わせてくれるハリケーンズの力強く流れるようなプレイにため息…。

相手がみんな体格がよく、スピードがあるので、
なんだか秩父宮のピッチが小さくなった気さえしました。

スタンドはもうみんな祈るような気分でしたよ。
どうにか1トライでも、って…。
a0138134_22214556.jpg

スクラムは、昨年の初戦のように組負けていたわけでなく、
ラインアウトだってきちんとキャッチできていました。

でも…基礎体力の違いが歴然としていました。
大人と子供のようで軽くいなされるサンウルブズ…。

結果は83-17.
序盤は「これは100点取られるかも」なんて思っていたので、
最後はサンウルブズの“魂”と“意地”を少しは見られた気もします。
a0138134_22261660.jpg

今期トップリーグMVPの中鶴君、ディフェンスは全く通用しなかった…
サンゴリアスファンとしてもショックでした。
対してもう一人のウイングの福岡堅樹君はけっこう闘っていました。

20年来のユーヴェファンである私は、応援するチームのボロ負けに慣れていなくて、
心が折れそうでした…。
弱い日本代表を応援し続けてきたラグビーファンを本当に尊敬します。
私も忍耐を学び、母のような気持ちで応援していきたいと思った本日でした。


a0138134_2383967.jpg

応援といえば…こちらは、日本ラグビー協会、サンウルブスのファンクラブ、2019年のWorld Cupのピンバッチ。
ラグビー観戦用のリュックにしっかりつけてます。
チケットの優先販売があるので入らざるを得ない‥。

そして…永遠のにわかファンを自認する私ですが、本日はミーハーなこともしてしまいました。
試合開始前、ファンクラブ会員限定のくじ引きに参加。
誰でももらえるE賞のステッカーを布巻選手からいただきました。

そしてその足で、Twitterで得た情報をもとに近くのリカーショップへ。
a0138134_2314156.jpg

サントリーサンゴリアスの須藤・中村選手からプレミアムモルツを購入。
一人で行動しているので、サインください…という勇気は全くもってないのですが、
若者の爽やかな笑顔に振れておばさんはうれしかったです。

[PR]
by alexcorgi | 2017-02-25 22:41 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

サントリー日本選手権勝利!2冠達成。

a0138134_20545230.jpg

張り詰めた濃密な80分でした。
コンタクトスポーツならではのすさまじいぶつかり合いの連続に瞬きする間もないほどの。

トライは、パナソニックがキックチャージから奪ったひとつのみ。
サントリーはノートライ、いつものアタッキングラグビーとはまた違う戦いでしたが、
激しくひたむきに闘う男は美しいと改めて思いました。
プライドとプライドがぶつかるようなインテンシティの高い試合内容に、
終わりが来るのが寂しいと感じてしまったほどでした。

そして、トップリーグに続き日本選手権も制覇し二冠を達成しましたサンゴリアス!
ユーヴェの優勝セレモニーは見慣れていますが、スタジアムで体験するのは初めて。
a0138134_2161259.jpg

カップがいろいろとあり、いろいろな選手が授与されていました。

a0138134_217391.jpg

念願の聖者の行進のメロディにのせた「OH SUNTORY」も生で聞けて感動。

最後は沢木監督の胴上げも。
a0138134_21806.jpg

実は私の席はグラウンドに下りる階段の近くだったのですが、
横を通った沢木監督の眼光の鋭いこと。
あんな上司ににらまれたな泣くな、そんな震えあがるような怒気をはらんでました前半終了後…。

私の2年目のラグビーシーズンも終了です。
濃密な時をありがとうございました。

さあ次はサンウルブズ。
[PR]
by alexcorgi | 2017-01-29 21:09 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

サンゴリアス勝利。

a0138134_13170909.jpg
府中を本拠地にするサントリー×東芝の府中ダービーが、
味の素スタジアムでありました。

前節ヤマハに勝利し、全勝を守り首位に立ったサントリー・サンゴリアス。
対して昨季は準優勝でしたが、今季は5連敗もあり調子の出ない東芝。

とはいえお互いを知り尽くしたご近所同士の対決は、
順位に関わらず負けられない、永遠のライバルとしての戦いだと思っていました…。

が、結果は48-0でサンゴリアスの完封勝利。
まさかこんな点差がつくとは…おまけに得点0って。
攻守ともに中途半端な東芝は、なんだかまるで覇気がなくて心配になるレベル。
リーチ、大野など代表クラスの人も空回り気味。
一方サンゴリアスは、やることすべてがうまく行く?
優勝を狙うチームの勢いがありました。

中靏君の突破には、応援席は大盛り上がり。

サンゴリアスタオルを振っての応援がすっかり板についてきた私でした。

a0138134_13164525.jpg
お天気もよく、楽しいラグビー観戦。
前の席では、シャンパン🍾→日本酒🍶→白赤ワイン🍷、おつまみやスイーツてんこ盛りの楽しい宴会が開かれていました。
さすがサントリーファン。
そして、アイドルばりの団扇を振る一団も。
江見選手応援団のようでした。

先日のヤマハスタジアム応援ツアーで隣の席だった女性と、試合後のファンサービスにも行って見ました。

負けた東芝の大野さんらも写真撮影やサインに応じていました。
こういうのは、ノーサイド精神が宿るラグビーならでは?

来週神戸に勝てば全勝優勝です。

頑張れサンゴリアス!



[PR]
by alexcorgi | 2017-01-09 13:16 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

サンゴリアス、全勝対決を制し首位に。

a0138134_21352738.jpg

クリスマスイブの日、ラグビートップリーグの頂上決戦を見に静岡県磐田市に。
全勝同士のヤマハ×サントリーの試合でした。

磐田スタジアムまでは、新幹線やら在来線でかなりの時間がかかります。
ということで、今回は初めてサンゴリアス応援バスツアーに参加。
朝の7時半に新宿集合。東京からバス6台の大応援団が4時間かけて磐田スタジアムへ向かいました。

お隣も一人参加の女性だったので、ラグビー談義で盛り上がるも、ニワカの私は途中から聞き役に…。

車中からくっきり美しい雪をかぶった富士山が見えて幸先がよい?
a0138134_21483626.jpg

乗り込んだ応援団は、バスの一行や個人参加を合わせて500人あまり。
残り1万人はヤマハサポです。
完全アウェイ状態の中、バックスタンドに陣取ったサンゴリアスファンは、
元選手の音頭で応援の練習。
いつもは一人メインスタンドで見ることが多いので新鮮でした。
サンゴリアスタオルが配られ、太鼓に先導されて掲げたり、降ったり…意外に楽しい!

ヤマハに先制されるも、鮮やかなパス回しでサントリーが盛り返していきます。
開幕戦で前年度王者のパナソニックを圧倒したヤマハお得意のスクラムにも
堂々と対抗していました。

前半のうちに逆転し、最後は24-41とかなりの差をつけて勝利。
トライが決まる度に大盛り上がりのサンゴリアスファン。
完全アウェイ状態の中で結束かたくみんなで応援、そして応援団歓喜のハイタッチ。
a0138134_21541586.jpg

これで全勝で首位に立ちました。
あと2戦、勝てば文句なく優勝です。
頑張れサンゴリアス!

帰りは渋滞にはまり新宿まで5時間…疲れたけれど、心地よい勝利の余韻の中帰ってきました。



[PR]
by alexcorgi | 2016-12-25 22:05 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

トップリーグ第2節@秩父宮。

a0138134_2313271.jpg

今週も週末は秩父宮へ。

金曜日は東芝×NEC。
仕事終わりで外苑前に駆け付けると、駅から人人人の列…。
「当日券売り切れらしいよ」なんて会話に嬉しくなっていざ会場へ。
あれ⁉ 空いてる? 何故?
なんて思っていたら隣から聞こえてくる歓声に納得。
売り切れなのは、お隣の神宮球場だったよう…。
ヤクルト×広島の試合会場からは、お馴染の東京音頭が聞こえてきました。
お隣も楽しそうです。
a0138134_2334264.jpg


試合は、NECの10番・田村優と、東芝に新加入した同じく10番・田村煕の兄弟対決でもありました。
東芝は、今季初先発のリーチ・マイケル、そしてカフィがキレキレでした。
前に進む迫力ある攻撃を堪能。この激しさは好みです。
そして、25-8で東芝が勝利。
東芝2連勝です。

土曜日は、2試合。
a0138134_23201575.jpg

まずはサントリー×ホンダ。

ボール支配率で上回り、攻撃で上回り、
鋭いサントリーがすべてを支配したような試合でした。
というわけで、50-0というスコアでサントリーが勝利。
ニワカ素人は多くのトライが見られて満足でした。

開場したころは青空が広がり、ビール片手にご機嫌だったのですが、
途中から雨も降らないの虹が…。
a0138134_23235854.jpg

そして雨が降り出したため、屋根のあるレディース専用席に避難。

みなさん双眼鏡とメンバー表片手に熱心にみています。
はじめて隣の方と話しをしたのですが、
昨年のW杯以降のファンとのこと。
好きなチームはパナソニック、東芝、サントリー…まったく一緒でした。

そして、日本ラグビー協会の会員になり、サンウルブズもすべて観たとのこと。
完全一致です。
そういう女性、多そうです。
a0138134_23321679.jpg

試合と試合の間には、先日のリオ五輪で4位になったセブンスの選手への表彰も。
本日一番の拍手でした。

2試合目は、NTTコミュニケーションズ×リコー。
a0138134_233464.jpg

汗をかく季節のため、ハンドリングエラーが多い試合でしたが、
NTTが地力の差を見せて勝利。

本日は試合終了時刻が重なったようで、野球ファンとラグビーファンであふれる外苑前の駅。
スポーツは楽しいですね。
[PR]
by alexcorgi | 2016-09-03 23:36 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

トップリーグ開幕節 その2.


a0138134_22374313.jpg
土曜日も秩父宮へ。
NEC対リコー、東芝対クボタの2試合を観戦しました。
お目当ては2試合目の東芝戦だったのですが、
昨日に続きインテンシティの高い接戦。
お互いにタイトにぶつかり合い、あっという間に時間が過ぎる充実の試合でした。
東芝の激しさはやはり好みです。
クボタリードで迎えた終盤、リーチ・マイケルや大野が登場!
リーチが入ると試合がさらに締まります。
そして東芝は逆転。

ホーンがなってから6分にわたるクボタのアタックも圧巻でした。
最後は東芝が守り切り、は22-19で勝利。

今年も足しげく通いたい、そんな気分になりました。






[PR]
by alexcorgi | 2016-08-29 22:51 | カルチョ/スポルト | Comments(0)