人気ブログランキング |

domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

「モーリス」再び

a0138134_9274848.jpg

「眺めのいい部屋」を見て、その色彩感覚豊かな美しい映像に惹かれた若き日の飼い主は、
ジェイムズ・アイボリー監督作品を追いかけこの「モーリス」も劇場で観賞。

20世紀初頭、同性愛が社会的に悪だとされていた英国上流社会を舞台にした
心に沁みいるような感性豊かな映像と印象的な音楽に彩られた作品です。

モーリスを愛しながらも自己欺瞞を貫き結婚するクライブ
庭師と関係を結ぶモーリス・・・。対照的な二人の生き方・・。

穏やかな日差しと、豊かに流れる時間・・・とても美しくも悲しく、そして感動的な映画でした。

で、この映画、のちにDVDになったのですが、手に入れずじまいで・・・入手困難になり・・
「もう一度観たいな~」とずっと思っていたわけです。

とそんなところに、アマゾンからデジタルリマスター版の復刻のお知らせが。
半年くらい前に予約しておいたら昨日届きました。

今ではすっかり「ダメ男」を演じさせたらピカイチのヒュー・グラントですが
この映画では「英国上流社会の青年」を見事に演じてます。
美しいです。
彼自身オックスフォード大学出身で「オックスブリッジ」と呼ばれる
上流階級の英語を話す身分の人ですからね、もとは・・。

そういえば、この映画を見てヒュー・グラント好きになったことを思い出しました。

仕事しないといけないけど、観てしまいそうです・・この土日で・・・。
by alexcorgi | 2010-05-29 09:53 | 読書・映画・音楽・アート | Comments(0)