人気ブログランキング |

domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

夏が近づくと・・。

a0138134_7161971.jpg

かなりベタですが、夏が近づくとついついヘビロテになるボサノヴァのCD。

中でも大御所、アントニオ・カルロス・ジョビンとジョアン・ジルベルトは、
登場回数№1です。

軽快なリズムと囁くようなヴォーカル、ポルトガル語の憂いを帯びた響きが相まって
ちょっと乾いた、だけどどこか郷愁を感じさせる音楽。

湿度は限りなく低いのだけれど、そこに懐かしい熱が潜んでいる感じ・・とでもいうか・・
明らかな熱じゃないところが心地いいのでしょうか?

半世紀以上たっても色あせていません。

昨日はずっと雨でテンション低めでしたが、本日は晴天。

朝からボサノヴァ聴いて、軽快に1日のスタートを切りたいものです・・。

まずは洗濯機を回して、その間にアレックスさんの散歩から・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村
by alexcorgi | 2012-05-16 07:30 | 読書・映画・音楽・アート | Comments(2)
Commented by hoshinoko at 2012-05-16 18:23 x
たびたびコメントすみません。思わず感激してしまいました。ジョビンとジルベルトは長ーいお付き合いで、LPの時代から夏には欠かせません。ジョビンのWAVEは、小学校低学年(かなりませた少女)から特にお気に入りでした。たしかジャケットは褐色の肌の女性が雨をシャワーのように浴びて立っている・・・だったような記憶です。大人の女性、湿度の高い中にも洗練された音に夢を感じる、百恵ちゃんには満足できなかった生意気なちびっこでした。今年の節電の夏もボサノヴァとカステヘルミクリアのアイスクリームで乗り越えます☆
Commented by alexcorgi at 2012-05-16 23:54
hoshinokoさん

いえいえ、コメントは大歓迎です(*^_^*)

私はブリティッシュロック少女だったので、ボサノバは大人になってから知りました。

もともとカエターノ・ヴェローゾが好きだったのと
ジャズからボサノバに入ったクチなので、ボサノバ歴は
hoshinokoさんに比べたら浅いです(^_^;)

私は山口百恵の引退記者会見の「歌手をやめて女房になります」(うろ覚えですが・・)
っていうのが、子供心にすごく嫌でした・・・。

今思えばいっちょまえのフェミニスト気取りだったのかと・・。
子供のくせして「だから女の敵は女だって言われるんだ」と
憤ってました・・・。

あのころの私に「おいおい」と突っ込みたい・・です。

このほかにもナラ・レオンやアストラット・ジルベルトなど
女性ものをiPhoneに入ってます。