domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

ただいま、高尾山。

a0138134_13570880.jpeg
1月中旬に骨折をしてから、約5カ月ぶりの高尾山です。

昨年の9月からほぼ4カ月、毎週のように山に登っていた私。
一人でも行けて、コースが選べる高尾山には大変お世話になりました。

毎週登っていると、ある時を境にものすごく楽に登れるようになり、
このまま鍛錬して、夏にはアルプスへ!
なんて夢を描いていましたが、それも骨折でゼロどころかマイナスに…。

先日の高尾山は慣れ親しんだ病院裏のコースを。
ここは、最初は少しきついですが、その後3号路を選べば、静かな森の中の平坦な道を行く感じです。

蒸し暑いせいもあり若干息は上がりますが、なんなくクリアして、この日も一丁平まで歩きました。
登りや平坦な道は問題ないようです。

写真は一丁平から見る丹沢。
稜線はいつ見ても気持ちのいいものです。
たとえそれが低山でも、登ったからこそ見える景色は尊くて素敵です。

お昼とおやつタイム、さらには読書も楽しんでから下山。
吊り橋のある4号路を選んだのですが、登山を始めた頃のくだりで踏ん張れない状態に後戻りしてました。
筋肉が落ちているため、踏ん張れずグラグラ…。
町用スニーカーの人が駆け下りて行く道を、
登山ウエアでよろよろ行く私でした。

下りで骨折した身としては、ムリは禁物。
この日は1号路に出て、リフトで下りました。

一生懸命つけた山の筋肉は何処へ?
また一からやり直しのようです。

今年は燕岳とか両神山、蓼科山や涸沢に行くつもりでしたが、らいねん以降になりそうです。

仕事仲間には「えっ、あんな大変な思いをしたのに山に戻ったの?」と驚かれますが、やはりやめられないようです。

また地道に筋力をつけたいと思います。




[PR]
by alexcorgi | 2018-06-13 19:53 | 山・ハイキング | Comments(0)