domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

夏の高尾山。

a0138134_15493980.jpeg
6月だというのに、空も雲もくっきりはっきり、夏です。
それもそのはず、梅雨明けしてますから。
東京で6月に梅雨が明けたのは観測史上初めてのこととか。

夏の景色は、日差しのせいか陰影がこい感じです。

3週間ぶりに高尾山へ。

本日は稲荷山コースを登ってみました。
相変わらず混んでいる高尾山山頂を避けて、
さらにもみじ平も巻いて一丁平を目指します。

青い空と積乱雲と…ザ・夏休みって感じの景色です。

一丁平の休憩所は、丹沢の山々や富士山が見渡せるポイントで人気があります。

本日も思い思い休憩している人が結構いました

雲の向こうに富士山が見え隠れして、
姿をあらわすと、皆さん妙にテンションが上がります。

そして「富士山が見えますよ」と教え合い…。
私だけじゃない、富士山好き。

ここでは、過去にフルトーグラスを持参してミニボトルのモエシャンドンを注ぎ、富士山に乾杯しているのは男性を見たのですが、今回はお茶の間をそのまま移動させたお婆様二人組がお隣に。

瀬戸物の茶碗、急須、大きなポット、タッパ10個くらいに漬物やおかずを詰めて、お茶を飲みながら談笑。

下界は33度ということですが、さらりと乾いた風が吹く山の上の午前中は、爽やかでした。

3週間前はリフトで下りましたが、今回は来た道稲荷山を下ることに。
a0138134_16062100.jpeg
少し膝が痛い、思いっきりゆっくりの上へっぴり腰…でしたがなんとか下ってきました。

木漏れ日のさす杉林に鳥のさえずり…。
あまり人がいない稲荷山コースはゆっくりできて好きです。

梅雨も明けて夏になったので、しばらくは誰でも行けるアルプスなども目指したいと思います。



[PR]
by alexcorgi | 2018-06-30 15:49 | 山・ハイキング | Comments(0)