人気ブログランキング |

domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

秋晴れの上高地 最終日。

a0138134_13292712.jpeg
最終日は朝から秋晴れ。
a0138134_09145178.jpeg
さらに前日山の上の方には雪が降り、穂高連峰はうっすら雪化粧をしていました。
a0138134_22505222.jpeg
朝、早く起きて梓川の河原へ行き、
明神岳が見える特等席で、赤く染まる山を堪能。

朝食の後程なく宿を出ました。
この日は久し振りに大正池からの穂高を見るプラン。
徳沢からだと普通に歩いて3時間の道のりです。

空が青いと景色の輪郭が強調されて、美しさが増すよう。
a0138134_09180486.jpeg
徳沢から明神に行く間の雪を被った山はなんという名前?
a0138134_13301497.jpeg
明神岳はこの日も人を寄せ付けない岩肌を見せていました。やはりかっこいい。
明神橋を渡って本日も明神池へ。
a0138134_22570230.jpeg
水面に映る錦の紅葉です。
a0138134_23092496.jpeg
曇り空の昨日とはまた違った乾いた魅力。

a0138134_23010527.jpeg
河童橋周辺は人人人‥だったので、大正池を目指すことに。
a0138134_23054479.jpeg
田代湿原を抜け、
a0138134_23064091.jpeg
田代池で一休み。
a0138134_23072654.jpeg
久しぶりの大正池。
焼岳からは水蒸気が立ち上っていました。
いつかは登ってみたい山です。穂高は無理でも、焼岳ならなんとか‥。
a0138134_23084927.jpeg
大正池越しの穂高連峰。
沢渡からバスで山を分け入り、車窓にこの景色が見えると、それが何度目であろうとその雄大さ、美しさに言葉を失います。
池の周りでゆっくりした後は、偶然来たバスでターミナルまで戻り、コーヒーを購入して、小梨平でぼーっと景色を楽しみました。
a0138134_23150869.jpeg
人の多い時期でもこの辺りは静かなのだお気に入りです。

3日間で歩いた距離は50キロあまり。
それでも疲れを感じないのは美しい景色のせいでしょうか。
秋の上高地を堪能した贅沢な3日間でした。
最後に
a0138134_23181716.jpeg
6月の上高地と比べてみました。
甲乙つけ難いですが、好みは新緑?

来年の6月、また会いに来ます。

by alexcorgi | 2018-10-26 22:47 | 山・ハイキング | Comments(0)