人気ブログランキング |

domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

山の日なので谷川岳に行ってみました。



a0138134_00071772.jpeg
新宿から夜行の毎日アルペン号を利用し、谷川岳にいってきました。
もちろん天神尾根往復の初心者コースです。

新宿を23時に出て、3時頃には土合に到着したものの、ロープウェイの駐車場がオープンしていなくて車内待機。
このバス、京王&アルピコに慣れている身には、いろいろとツッコみどころ満載でした。
登山に特化しているはずなのに、何故そんなにグタグタなのだろうか‥。

5時過ぎにロープーウエイの駅に入り、列の5番目に陣取り、あとは食事をしたり読書したり、7時の始発で天神平へ。

そこで待っていたのは、まだ朝の7時だというのにギラギラ照りつける太陽でした。
焼け付くような強い日差しがジリジリと肌を焦がします。
a0138134_00140350.jpeg
それでも青空に映える稜線に心踊りながら、登山開始。
避難小屋までは快調にたどり着いたものの、ここから待っていたのは
a0138134_00155058.jpeg
こんな岩場でした。
鎖やロープの箇所もありましたが、ところどころ手を使い、登るのはそんなに大変ではありません。
が、苦手の下りのことが頭をかすめます。
「ここを下るんだよなぁ」と引き気味になるダメダメな私。
a0138134_00193526.jpeg
そして岩場は、一箇所だけでなくその後も続き、次第に足をやられてフラフラに。
a0138134_00232630.jpeg
さらに「少しは涼しくならないかしら」という願い通じたのか、途中からガスって来ました。

谷川岳は天気が変わりやすいことで有名とのことですが、あっという間に景色もなにも見えなくなって、真っ白な世界が広がります。

コースタイムを大幅にオーバーして、足もふらつき…これは頂上は無理かも、肩の小屋で引き返そうと思ったのですが、最後の階段のあたりでは妙に元気になり、トマの耳までいってみることに。

a0138134_00340191.jpeg
雄大な景色が広がっているはずなんですが、何も見えませでした。
時間もないので今回はこの先のオキの耳を諦め、下山開始。
自分の下りでの実力を理解しているだけに、バスの時間が決まっている場合は無理ができません。
a0138134_00372463.jpeg
それでも花を楽しんだりしつつ歩きました。
「下りれるのか」と思った岩場も、時々お尻を使うこともありましたが、
それほど恐怖を感じることなく通過。

とはいえ、みなさんがひょいひょいと行くところを、慎重に慎重に。
「お先にどうぞ」を繰り返しつつです。
a0138134_00411253.jpeg
この日役立ったのがミズノの膝サポーター。
大きな段差を下りても膝が痛くならない優れものでした。
そんなわけで、自分が予定していた時間より1時間早く到着。

15時半のバス出発まで2時間あまりをゆっくり過ごし、温泉に寄って帰宅しました。

次回は秋にオキの耳にも登頂して「谷川岳に登った」を言えるようになりたいと思います。

来週は一人山小屋泊で唐松岳に行く予定です。
お天気が良ければ。

by alexcorgi | 2019-08-13 00:45 | 山・ハイキング | Comments(0)