人気ブログランキング |

domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

函館の旅 その2 北海道駒ケ岳に一目惚れ。

a0138134_21144191.jpeg
函館の旅の初日に、立待岬から見た景色です。
海の向こうに街とそれを囲む山があり、そのさらに向こうに鋭角的なフォルムを持つ山が霞んで見えていました。
もう、見た途端に魅了されていました。
街を囲む山までが現実で、霞んで見える北海道駒ケ岳はまるでお伽の世界のような感じ、とでも言えばいいのでしょうか。
現実離れしたその神聖な感じに感銘を受けて「絶対にあそこにいってみよう」と思っていたら、
合流した地元の人が車で連れて行ってくれました。
a0138134_21233620.jpeg
山の塊が大きく雄大なのは、北海道ならでは。
大沼越しに見えるその姿は、やはり神々しくてその場を離れがたいものがありました。
北海道駒ケ岳は、標高1131メートルの活火山だそう。
まさに生きている感じのする山です。
a0138134_21354148.jpeg
街の至る所から見えるその姿に、旅の間中魅了され、
最終日、トラピスト修道院を訪れた後にもう一度行くことに。
遊覧船に乗って、湖の上から見る姿も素敵でした。
a0138134_21374461.jpeg
乗船している30分の間、船内が空いていたので、右に左に移動して、ずっと駒ケ岳を見つめ続けていた私です。

左側は噴火の影響で荒々しい岩肌を晒し、他はなだらかな緑濃い斜面に覆われていて、その融合がダイナミックで素敵でした。
活火山のため、途中までしか登れないそうですが、いつか登ってみたいものです。
ちなみに登山道は右側に見える道とのこと。
a0138134_21404063.jpeg
大沼の蓮越しに。
a0138134_21425933.jpeg
蓮も綺麗に咲いていました。
午後いっぱい、大沼越しの駒ケ岳をみつめて、
再訪を誓った私。

きっと紅葉の季節や雪に覆われた季節も素敵なはずです。
何度でも訪れたい起き入りの場所を見つけました。




by alexcorgi | 2019-09-09 21:47 | | Comments(0)