人気ブログランキング |

domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

2009年 12月 28日 ( 1 )

紅白にもでるんですね・・。

a0138134_2142681.jpg

初夏のころにyoutubeで話題になっていた映像。
最初に見た時は鳥肌がたちました。

アメリカンアイドルでもお馴染みのサイモンが審査員を務める英国のオーディション番組から
飛び出した48歳の新人スーザン・ボイル。
「人を見た目で判断してはいけません」の教訓を地で行くような
田舎のおばさん(失礼!)の透き通るような声。

youtubeの映像は、
最初は冷笑していた審査員や会場が、彼女が歌い始めたとたん心奪われてシンとなり、
やがて会場は称賛と熱狂に包まれるというもの・・・その模様に世界中の人が感動。

もう説明の必要もないスーザン・ボイルのシンデレラストーリー。
なんと“新しい物好き”な日本人は紅白にお呼びしたらしいですね。
やっぱり歌うのは彼女を一躍有名にした「I Dreamed A Dream」でしょうか?

ネット情報によると、48歳独身。彼女は母親が47歳の時の子供で出産時に脳に障害があり
学校時代は「学習障害児」としていじめにもあったとか。
成人してからも母の介護に追われたりして、男性とお付き合いしたこともない…ということらしです。

そんな彼女が、オーディション番組で一度歌ったことから世界中から注目され
最終的にはオーディションは準優勝ながらもCDデビュー。

国内はもちろん海外メディアからも取材される時代の寵児になる。

ネット時代だからこそこれほど有名になった歌姫が、48歳の女性というところも面白いですね。

私はアマゾンでエンヤのCDを買う時についついポチっとしちゃいました。

声楽の知識とかはありませんが、瑞々しい歌声に聴き入ってしまいました。
最後の「Silent Night」は聖夜に何度もリピ。
彼女を取り巻くストーリーとは関係なしに心温まるいいCDだと思います。
48歳なのに、色気よりも瑞々しさとか透明感という言葉がぴったりなのは
彼女の人柄を物語っているよう。
日本盤のみのボーナストラック「翼をください」。
小学校のころにさんざん歌わされたこの曲が、こんなに素敵な曲だったと今更ながら気づきました。


で、エンヤはベスト盤だけに知っている曲が何曲もあり円熟の歌声を安心して楽しめました。

エンヤとスーザン、まったく違う道を辿ってきた二人の年齢が
1つ違いというのも感慨深いものがありました。
by alexcorgi | 2009-12-28 21:19 | 読書・映画・音楽・アート | Comments(2)