人気ブログランキング |

domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

2010年 04月 21日 ( 3 )

姪っ子1号のお土産

a0138134_19261680.jpg

姪っ子1号の修学旅行は、京都と奈良。
お土産は「彫金しおり」という聞きなれないものでした@@。

金属に、舞妓さん、金閣寺、大文字焼き、清水寺が彫ってありますが
やわらかくて、ぐにゃぐにゃと曲がります・・・。

読書好き(本当は「本を買うのが好き」)な私へと考えたらしいです。

お小遣いもあげていないのに、嬉しいオババカです。

一緒に撮影したのは京都つながりで・・・村松友視さんの本「俵屋の不思議」です。
いつかは泊まってみたい旅館のひとつである俵屋について書かれた本は、
女将と職人たちの一徹な志や、京に今も残るこだわりと感性、技を描いています。

一時自分の中で“職人本”ブームがあり、もう一冊は「京の大工の棟梁と七人の職人衆」です。
by alexcorgi | 2010-04-21 19:36 | ひとりごと | Comments(2)

やる気ないみたいです・・

a0138134_10213339.jpg

ハローワークはたぶん9時からだと思うのですが・・・。

お天気もいいというのに、やる気はなしのようです・・。
アレックスさん・・・。

我が家にはいろいろルールがありますが、そのひとつが
「働かざるもの、食うべからず」です!

私がお仕事で出ている間に、盗み食いではなく、お掃除とかしてくれるとありがたいんですが・・。

もっと嬉しいのは、インタビューの録音を起こしておいてくれること・・・これ一番苦手ですから・・。
あっ、もっと苦手なものがありました。 請求書発行です。
フリーランスとしてはかなりのマイナスポイントです。
それから、ちょっと・・・なお仕事を断ってくれるとか・・・。

お願いしますよ、アレックスさん。
by alexcorgi | 2010-04-21 10:25 | コーギー・アレックス | Comments(2)

平たい顔族です

a0138134_0133576.jpg

賞を取って話題になった「テルマエ・ロマエ」という漫画。

古代ローマの建築家・ルシウスが、現代の日本のお風呂へタイムスリップ。
そこで得た知恵を古代ローマに持ち帰って人気建築家に・・・という内容です。
短く書くと。

建築家としての未来に絶望した彼が、ひょんなことから現代日本の銭湯に・・。
そこから持ち帰って採用したのは・・・

お風呂上がりの牛乳
脱衣籠
富士山の絵→ヴェスビオス火山の絵

などなど・・・かくして彼は時代の寵児に!

私たち日本人は「平たい顔族」として描かれてます。
ちなみに彼から見ると奴隷です、奴隷・・。

舞台がハドリアヌス帝時代なので、
思い出したようにユルスナール「ハドリアヌス帝の回想」も一緒に撮影。
ユルスナールと漫画を並べて撮影・・怒られますね、きっと・・・。
(誰に? おそらくユルスナールご本人と須賀敦子さんとか・・・・いや、須賀さんは笑ってくれる?)

イタリア人はハドリアヌスではなく「アドリアーノ」というので
漫画の中に出てくるティボリの別荘も「ヴィラ・アドリアーノ」といいます。

実際に訪れたローマ時代の遺跡が漫画の中に登場したりして、ちょっと嬉しい(^^ゞ

古代ローマが下水を完備し、公衆浴場を備えていたころ・・・私たち弥生時代だったんですよね・・・。

昔のイタリア人(というかローマ人)は偉いなあ・・・昔のね・・・。
by alexcorgi | 2010-04-21 00:27 | 読書・映画・音楽・アート | Comments(2)