domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 20日 ( 1 )

セリエA 2017-2018シーズン開幕。


a0138134_18113841.jpg
セリエAの新シーズンが開けました。
ユーヴェは毎年のように主力が抜けての開幕を余儀なくされ、
今年こそは主力そのままで+αという状態を期待していたのですが…。
ボヌッチがミランに行くという想像もしなかった展開に、正直ショックを通り越して呆然としました。

守備の要だったボヌッチ、子供のころから熱狂的なユヴェンティーノだったボヌッチ。
出場停止の時、熱狂的なファンの集まるクルバに行って一緒にユーヴェを応援していた彼を思い出すと言いようのない悲しみに襲われます。
その彼がCLにも出れないミランに行くというのは、きっといろいろな事情があったのだと思わざるを得ません…。
赤と黒の縦じまを着た彼にはいまだに慣れなくて、まるで悪い夢でも見ているようです。

が、そんな感傷に浸ってる間にもユーヴェの補強は進み、ベルナルデスキ、さらに開幕間際にマテュイディもやってきました。
ユーヴェとは移籍市場で因縁のあるフィオやPSGからの獲得です。
バイエルンから移籍して来たドウグラス コスタもいましたね。
ネトが抜けてしまったキーパーにはアーセナル(ローマ)からシュチェスニーを獲得しました。

さらに、昨年欠番だった10番をディバラが背負うことに、彼はユーヴェの10を背負うことの意味をきちんと解っていると思います。というか、そう思いたい…。

なんだかんだで中盤から前の層はかなり厚くなっているような。それに引き換え…大丈夫か最終ライン。

ボヌッチとアウヴェスが抜けて、今のところの補強がデシリオのみというのが不安材料です。

セリエの放送の解説陣は、開幕からしばらくはユーヴェから去った人のことを
まるで他チームに奪われたような言い方をして、その穴をことさら大袈裟に語るような気がします。
テヴェス、ヴィダル、ピルロの時や、昨年のポグバの時もずっと言われ続けうんざりしました…。
もちろん今期はボヌッチとアウヴェスの居なくなった最終ラインの不安を必要以上に繰り返していました。
そんなことはね、ファンが一番わかっています。
そして、ショックは受けたけれど、長いリーグ戦を戦う上ではそこまでは気にしていないのがユヴェンティーノたちであることもお伝えしたい。

で、肝心の昨日の試合ですが、カリアリ相手に3-0で勝利!
それもマンジュキッチ、ディバラ、イグアインという獲るべき人が得点しての。

途中、セリエ初のビデオ判定によるPKがカリアリに与えられ、ひやっとしましたがジジがセーブ!

今年は開幕から何試合かは格下相手ばかりなので、ゆっくり調整してほしいと願うばかりです。
a0138134_18260319.jpg
今回はベルナルデスキの出番はなし。
ユーヴェに久しぶりにやってきたイタリア産のファンタジスタ。
大事に育ててほしいと思います。
それにしてもこの写真の彼はルックス的にもクラ王子の後継者になれそうなイケメンぶり。
タトゥーの多さが気になりますが‥。
クラ王子はプレシーズンからの好調を開幕戦も維持。
中盤で試合を締める姿は頼もしいばかりでした。

今年はほかのチームも積極補強を敢行し、ナポリはその熟成度を高めています。
いつもより厳しいシーズンになると思いますが、
FORZA JUVEEE,FINO ALLA FINE!!

余談ですが、カリアリには我らがタリズマン・パドインがいます。
交代の時はユヴェンティーノからは万雷の拍手。
さらに「パドイン〜」の合唱も!
あいかわらずの愛されっぷりです。
ボヌッチがユヴェントススタジアムもとい、アリアンツスタジアムに来たら、みんなどんな迎え方をするのでしょう…。

[PR]
by alexcorgi | 2017-08-20 18:31 | カルチョ/スポルト | Comments(0)